世界中の市場調査レポートを販売!当社に無いレポートもお探しします。

レポートナンバー 0000033575

2023年版ファインケミカル年鑑

株式会社シーエムシー出版

Yearbook of Fine Chemical 2023

発刊日 2022/10/31

言語日本語

体裁B5/533ページ

ライセンス/価格533ページ

0000033575

書籍版 88,000 円(税込)

無料サンプル

  • サンプルはお問い合わせください。

ポイント

ビジネスに役立つ数少ないファインケミカル業界資料集の最新版!
業種編ではファインケミカル業界35業種の生産・輸出入状況から最新の動向まで徹底分析!
製品編では注目のファインケミカル中間体・製品100品目のシェア・生産量・用途・価格を独自調査!

レポート概要

【刊行にあたって】

 2021年の我が国のファインケミカル業界は、前年初頭から世界的に広がった新型コロナウイルス感染症の影響を引き続き受けつつも、回復基調の様相が見られました。ワクチン接種の普及や国民一人ひとりの衛生意識の高まりにより、「コロナとの闘い」から「コロナとの共存」を目指しつつ経済を回復させていく気運も高まりました。そうした背景もあり、国内の化学企業においてはコロナ禍からの需要回復や市況好転などを受けて業績が回復する例が多くありました。経済復調の兆しに連動するように原油・ナフサの価格が上昇し、石油化学製品市況は大きく値上がりしました。国や地域にばらつきがありつつも総じて世界経済の回復傾向により需要も高まったことで、高価格のまま石化製品を供給できた点も、国内化学業界の業績回復の大きな要因と言えます。

 企業は、環境保全に向けた積極的な取組みもさらに展開していくことが求められています。2020年10月に日本政府が発表した「2050年カーボンニュートラル宣言」を契機に、国の政策として、温暖化への対応を経済成長の制約やコストと見なすのではなく、「成長の機会」と捉えて企業の経営や研究開発を後押しする流れになっています。我が国の化学メーカーは地球規模の課題を解決し持続可能な社会の成長に貢献するイノベーションの創出と革新的技術の社会実装を推進していくことが求められています。温室効果ガスの排出削減、カーボンリサイクルの実現、クリーンエネルギーの創出など、日本の化学企業はソリューションプロバイダーとしてどのように世界に貢献していくか、今後ますます注目されます。

 今年で50周年を迎える本書は、ファインケミカル産業の動向や貴重な化学品の各種データをとりまとめた国内唯一の書籍となっております。業種編は、「医薬品・香粧品工業」、「既存ファインケミカル工業」、「エレクトロニクス産業とファインケミカルス」、「工業用薬剤・添加剤」の4部構成となっております。再生医療、バイオ医薬品など最新項目を加えた35工業を取り上げ、統計や取材から、生産・輸出入・業界動向をまとめいています。また製品編では、ファインケミカル中間体や原材料など100品目を取り上げ、製法・生産・需要動向・価格などのデータを収録しています。

 本書は、報道、解説されることの少ないファインケミカル産業の動向についてまとめた資料であり、変化の激しい現代の化学産業において、一つの指針としてご活用いただけるものと考えております。本書が経営戦略の立案に役立つことができましたら幸いです。

シーエムシー出版 編集部

レポート詳細

目次

Ⅰ 業種編〈収載業種〉

業種編総論
<医薬品・香粧品工業>
1. 医薬品(医療用、一般用、臨床検査薬、医療機器)
2. 再生医療
3. バイオ医薬品
4. 香料
5. 化粧品
<既存ファインケミカル工業>
6. 農薬
7. 合成染料
8. 有機顔料
9. 印刷インキ
10. 塗料
11. 接着剤
12. 界面活性剤
13. 石けん・洗剤
14. 有機ゴム薬品
15. 触媒
16. 試薬
<エレクトロニクス産業とファインケミカルス>
17. 半導体用ケミカルス
18. フラットパネルディスプレイ用ケミカルス
19. プリンター用ケミカルス
20. タッチパネル
21. 電池用材料・ケミカルス
22. 太陽電池用ケミカルス
<工業用薬剤・添加剤>
23. プラスチック添加剤
24. 紙・パルプ用化学薬品
25. 水処理薬品・膜
26. コンクリート用化学混和剤
27. 石油製品添加剤
28. 健康食品・機能性食品
29. 食品添加物
30. 飼料・飼料添加物
31. 産業用酵素
32. 芳香・消臭・脱臭剤
33. 抗菌・防カビ剤
34. 脂肪酸
35. レアアース

Ⅱ 製品編〈収載100品目〉

1  アクリルアミド
2  アスタキサンチン
3  アセチルアセトン
4  N-アセチルグルコサミン
5  アセトフェノン
6  アゾジカルボンアミド
7  p-アミノ安息香酸
8  アリルメタクリレート
9  L-イソロイシン
10 インドール
11 SOD
12 液体アンモニア
13 エチルアニリン
14 エチレンカーボネート
15 エチレングリコールモノブチルエーテル
16 塩化シアヌル
17 カーボンナノチューブ
18 カーボンブラック
19 カテキン・茶カテキン
20 キラヤサポニン
21 クエン酸カルシウム
22 グラファイト
23 グリシン
24 グリセリン脂肪酸エステル
25 グルコン酸カルシウム
26 2-クロロピリジン
27 クロロメチルスチレン
28 コレステロール
29 酸化セリウム
30 酸化チタン
31 三フッ化窒素
32 三フッ化ホウ素およびそのコンプレックス
33 ジアミノプロパン
34 ジアミノマレオニトリル
35 ジエチル亜鉛
36 シクロヘキサノール
37 3、5-ジクロロアニリン
38 ジクロロエチルエーテル
39 2、6-ジクロロピリジン
40 1、6-ジクロロヘキサン
41 ジシクロヘキシルアミン
42 システインプロテアーゼ
43 L-シトルリン
44 ジメチルエーテル
45 ジメチルカーボネート
46 臭化ブチル
47 ショ糖脂肪酸エステル
48 水酸化バリウム
49 ゼオライト
50 セリンプロテアーゼ
51 セルロースナノファイバー
52 ソルビタン酸脂肪酸エステル
53 炭化ケイ素
54 チオ安息香酸
55 チオジグリコール
56 L-チロシン
57 テトラエトキシシラン
58 ドコサヘキサエン酸
59 トリアクリルホルマール
60 トリエチレンジアミン
61 トリグリコールジメルカプタン
62 トリフェニルホスフィン
63 ドロマイト
64 1、4-ナフトキノン
65 二塩化エチレン
66 p-ニトロ安息香酸
67 m-ニトロ-p-トルイジン
68 乳清カルシウム
69 ネオジム
70 ノニルフェノール
71 バイオポリエチレンテレフタレート
72 パントテン酸カルシウム
73 ビタミンB2
74 ビタミンB3(ナイアシン)
75 p-ヒドロキシフェニルプロピオン酸
76 4-ヒドロキシブチルアクリレート
77 4-ヒドロキシブチルビニルエーテル
78 2-ビニルピリジン
79 ピペラジン
80 不織布
81 ブチルアルデヒド
82 ブロモベンゼン
83 ペルオキシダーゼ
84 ベンゾイン
85 ポリエチレンオキサイド
86 ポリカーボネートジオール
87 ポリグリコール酸(PGA)
88 ポリテトラフルオロエチレン
89 ポリヒドロキシアルカン酸
90 ポリブチレンサクシネート(PBS)
91 ポリブチレンテレフタレート
92 マレイン酸エステル
93 無水コハク酸
94 メタクリル酸クロライド
95 モノクロロ酢酸ビニル
96 葉酸
97 ヨウ素
98 ランタン
99 リボキシゲナーゼ
100 レシチン

Ⅲ 資料・索引編

1 ファインケミカル関係団体リスト
2 1975~2023年版製品編総目次

この商品のレポートナンバー

0000033575

このカテゴリのレポート

2021年版ファインケミカル年鑑

Yearbook of Fine Chemical 2021

発刊日2020/10/30 価格 77,000 円(税込)

2022年版ファインケミカル年鑑

Yearbook of Fine Chemical 2022

発刊日2021/10/29 価格 77,000 円(税込)

TOP