世界中の市場調査レポートを販売!当社に無いレポートもお探しします。

レポートナンバー 0000003419

小児用経口抗生物質産業 2011〜2012年

China Research and Intelligence Co., Ltd.

Research Report on Industry of Oral Antibiotics for Children in China, 2011-2012

発刊日 2011/03/22

言語英語

体裁PDF/50ページ

「PDF」版50ページ

0000003419

小児用経口抗生物質産業 2011〜2012年
Research Report on Industry of Oral Antibiotics for Children in China, 2011-2012

2,400 USD

※ご請求は、お申込日のTTSレートで円換算し、消費税を加えた金額になります。
※本レポートは、英文です。PDF(電子媒体)での納品となります。
※本レポートは取り寄せとなりますので、申し込みからお届けまで、多少時間が掛かる場合がございます。

無料サンプル

  • サンプルはお問い合わせください。

レポート概要

0〜14歳の中国での病気流行率は、約15%にも上ります。病気で悩まされている子供たちが占める割合は、中国の患者数全体の約20%にもなります。病気の子供たちの約85%が、呼吸器または消化器疾患を患っています。

中国の0〜4歳の子供の中で、呼吸器や消化器疾患がある子供は、全体でそれぞれ約80%と約10%で、合計で約90%にも上っていることが今回の調査でわかりました。

呼吸器や消化器疾患を患っている5〜14歳の子供たちの割合は、0〜4歳の子供たちの割合よりも少し低いですが、合計で約80%でした。中国には約25億人の子供たちがいます。子供たちの人口は以前よりも少なくなっていますが、小児医療、特に臨床医学界で最大割合(60%)を占める感染症治療薬、中でも注射および経口薬を含む抗生物質には大変大きな需要があることから、成長機会が十分に見込まれます。小児向け経口抗生物質産業が占める市場規模は約20億中国元です。

将来的には、中国で小児用経口抗生物質の製品が増えることにより、この市場は成長していくことでしょう。多様性や応用性を考慮すると、小児用経口抗生物質の成長動向は、成人用医薬品にも参入していく可能性が見受けられます。たとえば、経口セファロスポリンは臨床的に長年使用されてきましたし、この医薬品は小児用医薬品にも使用されてきます。一方、小児用医薬品は、アクロマイシン、マクロライド、ペニシリンやセファロスポリンによる副作用などの安全性を重視しています。このようなことから、小児用経口抗生物質は、さまざまな可能性があることから、今最も注目されている医薬品なのです。

小児向けの医薬品の研究開発・製造をしていく上で課題となっていることは以下のとおりです。

1. 小児自身の生理的な性質が開発の速度を遅くし、それが利益に影響しています。このような理由から、ほとんどの大手製薬企業は、小児用医薬品の製造を好みません。

2. 研究開発と生産における一番の問題は、病気を患っている子供たちの情報や、それに必要とされる投薬量のデータが不足しています。臨床試験にボランティアで参加してくれる子供を見つけるのは至難の業であることも確かです。

3. 多数のバッチ、細分化された製造ライン、複雑な技術により、小児用医薬品にかかるコストはとても高く、行政による支援政策も現段階では特にありません。

これらの理由により、小児用医薬品を強みとしている製薬企業は少なく、あらゆるメーカーによって副産物として製造ラインを設けているのが中国の現状です。Simcere Pharmaceutical社とその他少数のメーカーが、小児向けの医薬品ブランドとして知られているだけです。市場シェアの面では、中国の小児用医薬品市場において、輸入医薬品や外資系企業の製品が大きなシェアを占めています。

中国における小児用感染症治療薬のほとんどは、注射や経口薬です。経口薬は、投与簡便性や好ましい有効性を持ち、低毒性や副作用を起こしにくい製品です。近年、小児にとって味、外見、および包装が好ましく、抗菌性が強く有害事象が少ない経口感染症治療薬は、継続的に販売され、小児市場の感染症治療薬開発は大きく発展しています。

病院では医薬品の標準使用がありますが、家族ではさまざまな医薬品の中から味が良く投与が簡便な経口抗生物質を選びます。以上のことから、小児用経口抗生物質は、将来的に最も成長が期待されている分野の一つであることがわかります。

最後に、小児用経口抗生物質の市場規模は、2011年の時点で約30億中国元と予測されており、2015年には50億円に達すると予測されています。

レポート詳細

目次

1 Related Concept of Antibiotics for Children in China
1.1 Product Overview
1.2 Characteristics of Antibiotics for Children

2 Market Scale and Prediction of Oral Antibiotics for Children in China
2.1 Market Scale of Oral Antibiotics for Children in China, 2005-2010
2.2 Sales Shares of Major Categories of Antibiotic Products for Children
2.2.1 Cephalosporins
2.2.2 Macrolides
2.2.3 Penicillins
2.2.4 Various Shares and Growth Trends of Products with General Names

3 Analysis on Market of Oral Antibiotics for Children in China, 2009-2010
3.1 Market Shares Divided by General Names
3.2 Market Shares of Products by Brands
3.3 Market Shares of Enterprises Producing Oral Cephalosporin Antibiotics for Children
3.4 Brands and Manufacturer Shares of Macrolide Oral Antibiotics for Children
3.5 Shares of Products and Brands of Oral Penicillin Antibiotics for Children
3.6 Shares of Products and Brands of Lincomycins and other Oral Antibiotics for Children

4 China's Major Enterprises Producing Oral Antibiotics for Children, 2010-2011
4.1 Simcere Pharmaceutical
4.1.1 Company Profile
4.1.2 Operations
4.2 Eli Lily Suzhou Pharmaceutical Co., Ltd.
4.3 Guangzhou Baiyunshan Pharmaceutical Co., Ltd.
4.4 Dalian Pfizer Pharmaceuticals Limited
4.5 Shanghai Meiyou Pharmaceutical Co., Ltd.
4.6 Hainan Sanye Pharmaceutical Co., Ltd.
4.7 Zhejiang Dade Pharmaceutical Group Co., Ltd.
4.8 Nanjing Yihua Pharmaceutical Co., Ltd.
4.9 Jiangsu Chiatai Qingjiang Pharmaceutical Co., Ltd.

5 Analysis on China's Major Markets of Antibiotics for Children, 2009-2011
5.1 Shanghai
5.2 Beijing
5.3 Guangzhou
5.4 Hangzhou
5.5 Nanjing

6 Prediction on Market of Antibiotics for Children in China, 2011-2012
6.1 Prediction on Market Scale
6.2 Prediction on Investment Risks
6.3 Prediction on Investment Opportunities

Selected Charts
Chart Market Shares of Oral Antibiotics for Children in China, 2006-2010
Chart Market Shares of Oral Cephalosporin Antibiotics for Children in China, 2009
Chart Shares of Cefixime Manufacturers in China, 2009
Chart Shares of Oral Macrolide Antibiotic Products for Children in China, 2009
Chart Prediction on Market Scale of Oral Antibiotics for Children in China, 2011-2015

この商品のレポートナンバー

0000003419

TOP