サイト内検索


登録済み会員ログイン




未登録の方はこちらから登録できます。
新規会員登録


ご利用案内

ご利用案内


連絡先

TEL.03-5812-5270
FAX.03-3831-0495
E-mail:info@spi-information.com


関連サイト・サービス

市場調査のご依頼、専門分野のイベント・フォーラムの開催などは シード・プランニングにて承っております。

シードプランニング

世界の医療・医薬品産業レポートのデータベースサービスは、sekairyo.comにてご利用いただけます。

sekairyo.com

医療従事者へのあらゆる形態の調査は、メドサークルにお任せ下さい。

メドサークル


セキュリティについて

当サイトのコンテンツ利用時に送信される機密情報は、Verisign認証の元暗号化されて送信されます。


2015年版 世界のIT慢性疾患管理(ケア)サービスとテレメディスン・ビジネスモデル調査

レポート概要

ポイント
ITセカンドオピニオン、プログラム可能な投薬システム、バイオセンサー、皮下インプラントセンサー、ウェアラブル・バイタルデータ・モニタリング機器開発‥等、最新のIT医療ビジネス事例を調査分析!
  • IT慢性疾患マネージメントをテーマとする世界のビジネス事例を収集!
  • 米国、イギリス、ドイツ、フランス、イスラエル等、世界のIT医療企業の事業コンセプト、ターゲット、特徴・強みを分析!
  • 各国の医療保険制度と遠隔医療の概況を整理!
  • テレメディスン分野の最新注目ビジネスモデルを分類・解析!

高齢化の進展において、慢性疾患患者の増加による医療費支出の増大が社会課題となっており、例えば、国内の糖尿病患者の治療費は年間1兆2,000億円にものぼることが報告されています。こうした慢性疾患患者の増加への対策として、病院完結型の医療から日常生活圏での包括ケアシステムへの転換が求められており、遠隔医療の応用として、特にITによる慢性疾患管理に注目が集まっています。また、ITによる医療ケアは高齢者が自宅で自立した生活を続けることを可能にする仕組みとしても、高齢社会に必須の支援と考えられています。

昨年に続いて発刊する本レポートは、世界でビジネスとして実際に実施されているIT慢性疾患管理サービスの事例を集め、ビジネスモデル分析と今後の可能性を評価しました。世界のIT医療企業が取り組む事業や、関連するウェアラブル機器、バイオセンサー、インプラントデバイス等を開発する企業の事業内容を詳細に解析することで、IT慢性疾患管理を中心とするテレメディシン事業の市場動向と方向性を把握しました。

サンプルを見る

レポート詳細

プレスリリース

本レポートはプレスリリースにも掲載されました。
詳細は以下のページをご覧下さい。

http://www.seedplanning.co.jp/press/2015/2015040601.html

調査対象団体・メーカー

・AMD Global Telemedicine
・Alere
・ATT PRM
・BIOTRONIK
・Bosch Healthcare
・Bodytel
・Castlight Health
・CDMT
・Cisco
・DaVita Inc
・Electrozyme
・4Sigma
・HUAWEI
・iHealth
・IntelGE Careinnovation
・Just Checking
・Jointly Health
・MC10
・Medtronic
・medvivo
・Micro CHIPS
・Mohawk Shared Services
・Philips
・Practice Fusion
・Preventice
・Proteus
・Smart Pill Corporation
・SecondOpinions.com
・SHL Telemedicine
・Telehealth Technologies
・TELUS Health
・Univ of Missouri
・VariTeq
・Wipro ‥他

目次

はじめに

調査概要

目次

用語の説明

機チ躋隋∋埔豕模予測編
 1.遠隔医療関連バイオセンサーのトレンドと世界市場規模推計
 2.ITによる慢性疾患管理(ケア)ビジネスの分類
 3.米国のテレメディシン・IT慢性疾患管理の特徴と関連ビジネス
 4.カナダ:HERの普及とIT慢性疾患管理の特徴と関連ビジネス
 5.イギリスの医療・社会福祉融合サービスと IT慢性疾患管理関連ビジネス
 6.ドイツの遠隔医療の背景とIT慢性疾患管理関連ビジネス
 7.フランスのテレメディシンの背景と特徴
 8.中国のテレメディシンの特徴と関連事業動向
 9.慢性疾患管理の分野別サービス一覧

供ゴ覿隼例分析編
 1.Bosch Healthcare
  (1)会社概要
  (2)Boschのテレヘルスソリューションの仕組み
   1)テレヘルスへの加入推奨方法
   2)バイタルデータの蓄積と管理方法
   3)コールセンターの役割
   4)米国退役軍人向けサービスへの実績
  (3)周辺機器の販売
  (4)NCQAによる認証
  (5)Boschテレヘルス(遠隔健康管理)の特徴
 2.Medvivo Group Ltd.
  (1)企業概要
  (2)事業/サービス・コンセプト
  (3)主なサービス項目
   1)自宅近くでのケア(Care Closer to Home)
   2)患者ケアの効率改善(In the Practice)
   3)イギリスNHSの300万人慢性疾患管理サービス(3millionlives)
   4)その他
  (4)ターゲットと特徴/強み
  (5)今後の展開と課題
 3.4sigma
  (1)企業概要
  (2)提供するサービス
  (3)他企業との連携活動
  (4)ハードウェア
  (5)健康保険会社との連携
  (6)テレコーチング/テレメディシンサービスの料金設定
 4.Medtronic,Inc
  (1)企業概要
  (2)連続グルコースモニタリングシステム
  (3)メドトロニックのインスリンポンプ治療にかかる費用と保険対象
  (4)欧州におけるメドトロニックのインスリンポンプ療法
  (5)ドイツのインスリンポンプ療法メーカーと患者数
  (6)メドトロニックにおける日本のインスリンポンプ療法
 5.Body Tel
  (1)企業概要
  (2)サービスの特徴
  (3)使用する機器
   1)利用機器
   2)機器の価格
   3)保険適用
 6.SHL Telemedicine
  (1)企業概要
  (2)商品とサービス
   1)CHF(うっ血性心不全)モニタリング・サービス
   2)遠隔測定機器
   3)COPD(慢性閉塞性肺疾患)モニタリング・サービス
   4)心臓疾患モニタリング・サービス
  (3)SHL TeleMedicineの海外展開ビジネスモデル戦略
 7.BIOTRONIK
  (1)企業概要
  (2)主なサービス項目
   1)ホーム・モニタリング(Home Monitoring)
   2)使用する機器
   3)データ・エキスポート・サービス(EHR DataSync)
  (3)特徴/強み
  (4)課題と今後の展開
 8.CDM Toolkit
  (1)企業概要
  (2)主なサービス項目
  (3)CDM Toolkitの特徴/強み
  (4)CDM Toolkit運用事例
  (5)課題
  (6)料金体系/ユーザー動向
 9.Care Innovations (an Intel・GE company)
  (1)企業概要
  (2)事業(サービス)コンセプト
  (3)リモート・モニタリング市場でのIntel-GE Care Innovations
  (4)主なサービス項目
   1)Consultative Partnership(患者と相談しながらの最適ソリューションの提供)
   2)Smart Sensor Analytics(高機能センサーによる分析)
   3)Remote Care Management(遠隔からの介護管理)
   4)Consumer Engagement(消費者(患者)の積極的な関与)
   5)GE Quiet Care
   6)Intel Health Guide
  (5)特徴/強み/課題
  (6)今後の展開
 10.University of Missouri
  (1)事業概要
  (2)サービス・コンセプト
  (3)システムの課題
 11.Wipro Ltd.
  (1)企業概要
  (2)サービス項目
   1)遠隔患者監視(Remote Patient Monitoring)
   2)保守サービス(Field Services Transformation)
   3)心臓埋込型監視システム
  (3)Wiproの強みと課題
 12.Castlight Health, Inc.
  (1)企業概要
  (2)事業(サービス)コンセプト
   1)従業員の健康効果最適化ツール(Castlight Insights)
   2)経営者向けヘルスケア投資最適化ツール(Castlight Controls)
   3)医療サード・パーティー統合プログラム(Castlight Connect)
   4)ウェブ・アクセス・ツール(Castlight Care)
  (3)主なサービス項目
  (4)ターゲット
  (5)特徴/強み
  (6)課題
  (7)今後の展開
 13.HUAWEI
  (1)企業概要
  (2)Huaweiの強みと課題
  (3)サービス・コンセプト
  (4)主なサービス項目
   1)遠隔慢性疾患管理・緊急治療(Huawei Remote Health Management Solution)
   2)IT活用医療(e-Hospital)
   3)地域医療情報ネットワーク(Regional health information network)
 14.iHealth Lab Inc.
  (1)企業概要
  (2)同社製品のターゲットと特徴
   1)血圧計(blood pressure monitors)
   2)ワイヤレス体重計
   3)フィットネスデバイス
   4)血糖値計
   5)モバイルアプリケーション
  (3)主なサービス
  (4)課題と今後の展開
 15.RNK Products, Inc.
  (1)企業概要
  (2)事業(サービス)コンセプト
  (3)主なサービス項目
   1)どこでも聴診(Auscultation Anywhere)
   2)リモート聴診器
   3)SC-2 Telehealth体重計
  (4)ターゲット
  (5)特徴/強み
  (6)課題
 16.SecondOpinions.com
  (1)企業概要
  (2)事業コンセプト
  (3)主なサービス項目
   1)オンデマンド放射線医サービス
   2)あらゆる疾病に関するウェブ・セカンド・オピニオン・サービス
   3)企業向けセカンド・オピニオン・サービス
  (4)ターゲット
  (5)特徴/強み
  (6)課題
  (7)今後の展開
  (8)料金体系/ユーザー動向
 17.Practice Fusion, Inc.
  (1)企業概要
  (2)事業コンセプトとビジネスモデル
  (3)主なサービス項目
   1)医師向けサービス
   2)患者向けメニュー
   3)患者統計データサービス
  (4)サービスのターゲット(ユーザーと広告主)
  (5)特徴/強み
  (6)課題
  (7)今後の展開
  (8)料金体系/ユーザー動向
 18.Jointly Health
  (1)企業概要
  (2)ビジネスの特徴
  (3)製品開発状況
  (4)開発のコンセプト
   1)遠隔健康管理データに対する考え方
   2)遠隔分析・監視プラットフォームの開発
  (5)ターゲット
  (6)特徴/強み
  (7)課題と今後の展開
 19.AT&T
  (1)企業概要
  (2)事業(サービス)コンセプト
  (3)ヘルスケア分野の三つのサービス
  (4)主なサービス項目
   1)対話型モバイル医療機器による遠隔患者モニタリング(Remote Patient Monitoring -SaaS)
   2)ケアセンターによる患者警告監視サービス(Remote Patient Monitoring -End-to-End)
  (5)ターゲット
  (6)強み・課題
 20.TELUS Health
  (1)企業概要
  (2)事業コンセプト(運営方針/戦略/目的)
  (3)TELUS Healthターゲット(顧客)
  (4)特徴/強み
  (5)提供するホーム・ケア・モニタリングの主なサービス項目
   1)リモート・ペイシェント・モニタリング
   2)iスケジューラー・テレヘルス・マネージャー
   3)TELUS ビデオカンファレンシング
   4)ポイントオブケア・ベッドサイド検診用プラットフォーム(TELUS iDOC MD)
  (6)今後の展開
 21.Preventice
  (1)企業概要
  (2)事業/サービス・コンセプト
  (3)ターゲット
  (4)特徴/強み
  (5)料金体系/ユーザー動向
  (6)主なサービス項目
   1)リモート・モニタリング・システム(Body Gurdian®)
   2)患者データ収集・蓄積プラットフォーム(Preventice Care Platform)
   3)具体的な機能
  (7)リモート・モニタリングの費用
  (8)課題
  (9)今後の展開
 22.MC10
  (1)企業概要
  (2)商品とサービス
   1)衝撃センサー内蔵スポーツ用キャップ(Check Light)
   2)バイオセンサーによる投薬システム
   3)ストレッチセンサー・アクチュエーター内蔵バルーンカテーテル(開発中)
 23.Proteus Digital Health
  (1)企業概要
  (2)Proteus Digital Health社のビジネスの特徴
  (3)服用するバイオセンサーのしくみ
 24.Electrozyme
  (1)会社概要
  (2)開発事例
   1)「テンポラリータトゥー」によるバイオセンシング(スポーツ分野)
   2)皮膚バイオ燃料電池
 25.MicroCHIPS
  (1)企業概要
  (2)開発品の概要としくみ
  (3)安全性の課題
 26.VeriTeQ Corporation
  (1)企業概要
  (2)開発品概要
  (3)各種医療インプラントの世界市場規模
  (4)その他の医療用インプラント関連製品
  (5)関連会社の企業概要

掘テ本の医療IT政策
  (1)日本政府による「世界最先端IT国家創造宣言」
   1)「世界最先端IT国家創造宣言」の概要
     目指すべき社会の姿を実現するための取り組みと、医療介護関連項目
    効果的・効率的で高品質な医療・介護サービスの展開
    現役世代からの健康増進等、医療・健康情報等の各種データの活用推進
   2)「世界最先端IT 国家創造宣言」の基本理念
   3)総理大臣指示によるIT医療の推進
  (2)厚生労働省による「医療ICT化の取り組み」
   1)厚生労働省による医療ICT化の取り組みと今後の医療等分野の改革方針
   2)ビッグデータの活用
  (3)総務省の取り組み
   1)医療分野におけるICT活用の意義
   2)「スマートプラチナ社会」構想
  (4)経済産業省の取り組み
   1)「次世代ヘルスケア産業協議会」
   2)「グレーゾーン解消制度」の創設

付1.米国インシュリン・ポンプメーカー製品一覧

付2.世界の遠隔医療/慢性疾患管理ビジネス一覧

関連マーケットリサーチレポート

調査資料名 価格 発刊日
2013年 世界の慢性疾患管理(ケア)サービスと高齢者ICT支援ビジネスモデル調査 
糖尿病、心疾患、脳卒中リハビリ‥等、ICTによる世界の慢性疾患管理(ケア)サービス事業の導入動向と、高齢者ICT支援ビジネスの現状
162,000 円 2013/05/24

発刊日

2015/03/03

体裁

A4 / 212ページ

販売価格

162,000 円
(本体150,000円 消費税12,000円)

発行

株式会社シード・プランニング

備考

※販売価格欄に記載されている金額は「書籍版」または「PDF版」単独での価格です。
※書籍版+PDF版セット : 180,000円+消費税

関連カテゴリ

インターネット通信インフラeビジネス / デジタルコンテンツ・エンターテインメント / 医療器具・機器 / 介護福祉 / 健康・健康食品・特定保健用食品 / 医療IT / 医療IT(その他)

購入・お問い合わせ

このレポートを購入

詳細を問い合わせる


PAGE