サイト内検索


登録済み会員ログイン




未登録の方はこちらから登録できます。
新規会員登録


ご利用案内

ご利用案内


連絡先

TEL.03-5812-5270
FAX.03-3831-0495
E-mail:info@spi-information.com


関連サイト・サービス

市場調査のご依頼、専門分野のイベント・フォーラムの開催などは シード・プランニングにて承っております。

シードプランニング

世界の医療・医薬品産業レポートのデータベースサービスは、sekairyo.comにてご利用いただけます。

sekairyo.com

医療従事者へのあらゆる形態の調査は、メドサークルにお任せ下さい。

メドサークル


セキュリティについて

当サイトのコンテンツ利用時に送信される機密情報は、Verisign認証の元暗号化されて送信されます。


2015年版 高齢者見守り・緊急通報サービスの市場動向とニーズ調査

― 親子の意識変化、健康・介護・生活支援サービスとの融合展開 ―

レポート概要

ポイント
注目企業・新規参入企業の製品・サービスのトレンド、技術シーズ・要素技術の開発動向、マーケティング戦略、顧客動向、課題と市場展望
離れて暮らす親子の状況、コミュニケーション頻度、親についての心配・不安、サービスの認知度・利用意向、提供内容のニーズ、受容価格帯
健康支援・生活支援サービス、在宅介護・地域包括ケア体制との連携・融合展開など、市場の現状と今後の展望を俯瞰する

社会の高齢化にともない、65歳以上の高齢者だけの世帯数は1,000万件を超え、うち独居世帯数は500万件を突破、今後も増加する見込みです。これまで、高齢者の緊急通報サービスや見守り・安否確認サービスは、主に自治体による住民向けサービスとして受託市場が形成されてきました。高齢者に着目した市場は、今後の日本の成長を牽引する有望分野でもあり、健康支援サービス、地域包括ケア・在宅介護市場、生活支援サービスとの連携・融合が進むと予想されます。

2025年頃は、団塊世代が後期高齢者となり、緊急通報、見守り・安否確認などの支援サービスを必要とする人口が急激に増加し、認知症高齢者も700万人規模に達すると予測されています。高齢者が住み慣れた地域・住まいで長く暮らすために、日常の安心・安全を支援するサービスは、健康・介護・生活支援サービスをはじめ、M2M/IoT技術、ロボット技術、街づくりやスマートシティ関連市場などと一緒に、今後も多様化するニーズに対応しながら発展すると考えられます。

この調査は、高齢者緊急通報サービスや見守り・安否確認サービスを提供する企業にヒアリング調査を実施し、また、一人暮らしの親と離れて暮らす子供世代の意識調査を行うことで、サービス提供者と購入者双方の視点から市場の現状と今後の展望を俯瞰しました。

サンプルを見る

レポート詳細

プレスリリース

本レポートはプレスリリースにも掲載されました。
詳細は以下のページをご覧下さい。

http://www.seedplanning.co.jp/press/2015/2015030901.html

調査対象・調査方法・調査項目

【1】 市場動向
  1)市場動向: 市場規模の推計・予測、ハードウェア・サービス・技術開発動向、
    市場環境(制度・政策動向や顧客動向)
  2)企業動向: 製品・サービスの概要・特徴、提供内容、規模・実績、
    マーケティング戦略、今後の展開
  3)利用者動向: 離れて暮らす親子の状況、製品・サービスの認知度、
    利用動向・利用意向、受容価格帯 …など

【2】 企業・製品・サービス動向 (ヒアリング調査17件)
 【調査対象】
  1)アートデータ
  2)ALSOKあんしんケアサポート
  3)NTTドコモ
  4)大阪ガスセキュリティサービス
  5)クオリカ
  6)こころみ
  7)コトブキソリューション
  8)周南マリコム
  9)セコム
  10)綜合警備保障
  11)ソルクシーズ
  12)テクノスジャパン
  13)東芝ソリューション
  14)ピップ
  15)フィリップス・レスピロニクス
  16)富士通テレコムネットワークス
  17)YUWA

【調査項目】
  1)企業概要
  2)製品・サービス概要
  3)開発経緯・着眼点
  4)ターゲット
  5)製品・サービス体系と機能
  6)特徴・メリット
  7)価格体系
  8)規模・実績
  9)プロモーション戦略
  10)顧客動向
  11)課題と今後の展開
  12)市場動向・市場展望

【3】 上記以外の緊急通報・見守りほか、高齢者支援製品・サービスの
    動向( 23社25アイテムを掲載)

【4】 技術シーズ・要素技術の動向
   (企業・大学・研究機関など、29社・30アイテムを掲載)

【5】 ユーザー動向 (Webアンケート調査)
  調査対象: 独居高齢者を親に持つ40〜69歳以上の男女300件
  調査項目:
   1)子供世代の属性
   2)独居の親の属性
   3)距離
   4)コミュニケーション頻度
   5)子供世代の情報入手経路
   6)親に対する心配・不安
   7)独居の親の今後の住まい
   8)見守り・救急通報サービスの認知度・利用意向
   9)サービス内容に対する受容性
   10)購入・利用の決定者・費用の負担者・負担可能な価格帯
   11)オプションサービス、その他のニーズ

【6】 関連分野の統計データ:
   (高齢者人口、世帯数、介護サービスの施設・利用者・費用、世界の人口・高齢化 …など)

目次

はじめに

調査概要

第1章 調査結果の要約
  【1】 総括
  【2】 市場背景
  【3】 市場規模の推計と予測
  【4】 ヒアリング調査の結果
  【5】 アンケート調査の結果
  【6】 ハードウェア、技術動向、サービストレンド
  【7】 市場環境

第2章 事例研究(ヒアリング調査の結果)
  【1】 株式会社アートデータ
  【2】 ALSOKあんしんケアサポート株式会社
  【3】 株式会社NTTドコモ
  【4】 大阪ガスセキュリティサービス株式会社
  【5】 クオリカ株式会社
  【6】 株式会社こころみ
  【7】 株式会社コトブキソリューション
  【8】 周南マリコム株式会社
  【9】 セコム株式会社
  【10】 綜合警備保障株式会社(ALSOK)
  【11】 株式会社ソルクシーズ
  【12】 株式会社テクノスジャパン
  【13】 東芝ソリューション株式会社
  【14】 ピップ株式会社
  【15】 フィリップス・レスピロニクス合同会社
  【16】 富士通テレコムネットワークス株式会社
  【17】 株式会社YUWA

第3章 事例研究(他の企業の動向)
  【1】 株式会社アイ・コミュニケーション
  【2】 株式会社エス・エム・エス
  【3】 NTTアイティ株式会社
  【4】 NTTテレコン株式会社
  【5】 エヌ・デーソフトウェア株式会社
  【6】 株式会社九電ホームセキュリティ
  【7】 株式会社KDDI
  【8】 シャープ株式会社
  【9】 象印マホービン株式会社
  【10】 ソフトバンクモバイル株式会社
  【11】 株式会社立山システム研究所
  【12】 株式会社つくばウエルネスリサーチ
  【13】 東急セキュリティ株式会社
  【14】 東京ガス株式会社
  【15】 西日本電信電話株式会社
  【16】 ニフティ株式会社
  【17】 株式会社日本エンブレース
  【18】 日本電気株式会社(1)
  【19】 日本電気株式会社(2)
  【20】 日本パナユーズ株式会社
  【21】 株式会社ハイコム、有限会社パーソナルテクノロジー
  【22】 株式会社日立製作所
  【23】 株式会社VRテクノセンター
  【24】 ホームネット株式会社(1)
  【25】 ホームネット株式会社(2)

第4章 事例研究(技術シーズ・要素技術の動向)
  【1】 アルプス電気株式会社
  【2】 株式会社イノベンチャー・シー
  【3】 沖電気工業株式会社
  【4】 川崎市、法政大学、株式会社セラテックエンジニアリング、
     株式会社ワイヤレスコミュニケーション研究所
  【5】 北九州市立大学
  【6】 慶應義塾大学
  【7】 神戸大学
  【8】 シバタテクノテキス株式会社
  【9】 新日本無線株式会社
  【10】 積水化学工業株式会社
  【11】 積水ハウス株式会社
  【12】 千葉大学
  【13】 中部大学、伊原電子工業株式会社
  【14】 東京大学
  【15】 東京大学、九州大学、NMEMS技術研究機構
  【16】 株式会社東芝
  【17】 東京電機大学
  【18】 日本大学、総合南東北病院、株式会社エヌジェイアイ
  【19】 日本電気株式会社
  【20】 日本メクトロン株式会社、東京大学
  【21】 パナソニック株式会社(1)
  【22】 パナソニック株式会社(2)
  【23】 兵庫県立大学、アフォードセンス株式会社
  【24】 広島工業大学
  【25】 株式会社富士通研究所(1)
  【26】 株式会社富士通研究所(2)
  【27】 古河機械金属株式会社
  【28】 北陽電機株式会社
  【29】 山口大学
  【30】 立命館大学

第5章 アンケート調査の結果
  【1】 アンケート調査の実施概要
  【2】 回答者(子供世代)の属性
  【3】 両親や義理の両親との同居・別居の状況
  【4】 「見守り対象」(最も心配・関与する一人暮らしの親)の属性
  【5】 コミュニケーション頻度
  【6】 子供世代の情報入手経路
  【7】 一人暮らしの親に対する心配・不安
  【8】 緊急通報・見守り・安否確認サービスの利用状況・利用意向
  【9】 サービス提供者やサービス内容に対する受容性
  【10】 費用の負担者と価格の受容性
  【11】 健康支援など、オプションサービスの受容性
  【12】 緊急通報・見守り・安否確認サービスに関する要望・希望
  【13】 調査票

第6章 関連分野の統計データ
  【1】 人口構造の今後の変化と社会の高齢化
  【2】 高齢世帯数の将来推計
  【3】 社会保障給付費の将来推計
  【4】 介護保険サービスの利用者数・費用額の動向
  【5】 介護保険サービスの事業所数・従事者数・利用者数の動向
  【6】 世界の人口と高齢者数・高齢化率

関連マーケットリサーチレポート

調査資料名 価格 発刊日
2014年版 ホーム/パーソナル ヘルスケア生体センシング・技術開発動向調査 
― 新しい生体計測機器・システム・サービスに向けた技術シーズデータ集 ―
129,600 円 2014/05/07
2014年版 ホーム/パーソナル ヘルスケア 計測機器・PHRサービス市場要覧 
― 健康・美容・スポーツ・ダイエット・職域・在宅・高齢者市場の製品・サービス、市場環境 ―
129,600 円 2014/02/03
高齢者見守り・緊急通報サービスの市場動向とニーズ調査 
見守る世代の意識変化と、在宅支援ICTサービスの展望
129,600 円 2011/08/26
2015年版 ホーム/パーソナル ヘルスケア 計測機器・PHRサービス市場要覧 
― 生体センシング、ウェアラブル、アプリ、クラウド、IoT、ビッグデータ、AI、ロボティクス―
129,600 円 2015/06/30
2016年版 ITを活用した高齢者向けサービスのニーズ調査 
162,000 円 2016/12/08
2016 高齢社会市場 注目ビジネス事例総覧 
注目ビジネスの成功要因と戦略的価値づくりのポイント
162,000 円 2016/02/08
2016年版 ホーム/パーソナル ヘルスケア 生体センシング・技術開発動向調査 
― ウェアラブル・ロボット・IoT・ビッグデータ・AIを活用する長寿健康社会の技術シーズ・要素技術―
129,600 円 2016/06/01
2016年版 ホーム/パーソナル ヘルスケア 計測機器・PHRサービス市場要覧 
― 生体センシング、ウェアラブル、アプリ/クラウド、IoT、ビッグデータ、AI、ロボティクス ―
129,600 円 2016/12/02

発刊日

2015/03/03

体裁

A4 / 336ページ

販売価格

129,600 円
(本体120,000円 消費税9,600円)

発行

株式会社シード・プランニング

備考

※販売価格欄に記載されている金額は「書籍版」または「PDF版」単独での価格です。
※書籍版+PDF版セット : 150,000円+消費税

関連カテゴリ

インターネット通信インフラeビジネス / ホームネットワーク情報家電AV / 介護福祉 / 健康保険 / 医療IT(その他)

購入・お問い合わせ

このレポートを購入

詳細を問い合わせる


PAGE