サイト内検索


登録済み会員ログイン




未登録の方はこちらから登録できます。
新規会員登録


ご利用案内

ご利用案内


連絡先

TEL.03-5812-5270
FAX.03-3831-0495
E-mail:info@spi-information.com


関連サイト・サービス

市場調査のご依頼、専門分野のイベント・フォーラムの開催などは シード・プランニングにて承っております。

シードプランニング

世界の医療・医薬品産業レポートのデータベースサービスは、sekairyo.comにてご利用いただけます。

sekairyo.com

医療従事者へのあらゆる形態の調査は、メドサークルにお任せ下さい。

メドサークル


セキュリティについて

当サイトのコンテンツ利用時に送信される機密情報は、Verisign認証の元暗号化されて送信されます。


スマートハウス白書2015年版 PDF版

レポート概要

スマートハウスは、地域、家庭内において住宅という単位をエネルギー・プラットフォームの基本単位とし、家電、太陽光発電、蓄電池、電気自動車等をHEMS (home energy management system)のコンセプトのもとで一元的に管理・最適制御する技術・ソリューションである。
通信機能で自動的に住宅の電気料金検針・測定・監視し、電力供給者と需要家との双方向通信によるエネルギーマネジメントを行うスマートメーターや、次世代自動車(EV)による蓄電・充電システムなどで構成された新しい住宅のビジネスモデルでもある。
本報告書は、国内外の公開資料・統計・ジャーナル資料等をもとに、スマートハウス関連団体、スマートハウス業界の動向、世界各地域のスマートコミュニティ/スマートハウス/スマートメーター関連施策・産学官連携動向、日本のスマートハウス/スマートメーター関連施策/実証実験/企業参入動向を網羅的に取り上げて分析したものである。
また、エネルギー・マネジメント・システム(EMS)、CEMS、次世代自動車などスマートハウス領域に直接・間接で係わる業界や環境整備動向など、領域を横断して包括的に解説・分析している。

(※ 目次項目、ページ数は若干の修正・変更がある場合があります。)

レポート詳細

監修

ストラテジック・リサーチ

内容編成(目次)

第1章 スマートコミュニティ/スマートハウス 概説・概況

 1-1 スマートシティとスマートハウス 概説・概況

 1-2 スマートグリッド/スマートハウスの目的・意義
  [1] スマートコミュニティ/スマートハウス概説
  [2] スマートハウス・ベンダー動向

 1-3 エネルギーマネージメントシステムとスマートハウス 概況・近況
  [1] エネルギーマネージメントシステム(EMS/EnMS)概説

第2章 スマートメーター 概況・近況

 2-1 スマートメーターの導入と産業構造の変化
  [1] スマートメーター概説
    ヽ偽掘Χ甼
   ◆.好沺璽肇瓠璽拭軸靄楜’
    スマートメーターの通信技術
   ぁ.好沺璽肇瓠璽拭爾梁霪睇充┫鏥’
   ァ‐絨魅轡好謄爐箸猟命方式
   ΑMDMS(Meter Data Management System)

 2-2 スマートハウスとHEMSビジネス動向
  [1] スマートハウスとHEMS−概況・近況
  [2] スマートハウス規格標準化と業界間ルールの整理

第3章 スマートグリッド/スマートハウス関連市場

 3-1 世界のスマートグリッド市場
  [1] 世界のスマートグリッド/スマートハウス市場 概況・近況
    Pike Research社
   ◆Zpryme社
  [2] スマートグリッド/スマートハウスのアジア市場 概況・近況
  [3] 米国・中国間の連携の動き
  [4] 米国企業における中国市場への参入

 3-2 技術動向・市場構造分析
  [1] 市場セグメント、主要業界プレーヤー
  [2] NEDO 「再生可能エネルギー技術白書」

 3-3 領域・分野別市場動向・市場予測
  [1] スマートグリッド/スマートハウス市場(海外)
    SBI: スマートグリッドの米国市場調査
  [2] ABI: スマートメーターの米国市場調査
  [3] Morgan Stanley: スマートグリッの米国市場
  [4] Parks Associates: スマートメーターの米国市場調査
  [5] Frost and Sullivan: スマートメーターの米国市場調査
  [6] 富士経済 世界のスマートグリッド市場は2020年に5兆8,170億円
  [2] スマートグリッド市場(国内)
  [3] スマートグリッドの認知状況(国内)
  [4] スマートメーター市場(海外)
  [5] 世界および米国におけるスマートメーターの導入状況
    Pike Research
   ◆ABI Research
  [6] スマートメーター市場(国内)
    .謄ノ・システム・リサーチ: スマートメーター市場調査
   ◆〔鄲湿攘堯А.好沺璽肇瓠璽拭嫉埔貎箘椶亡悗垢詬渋
  [7] スマートシティ市場(国内)
  [8] スマートハウス市場(海外)
  [9] スマートハウス市場(国内)
  [10] ワイヤレス給電市場(海外)
  [1] Research and Markets社
  [2] IHS iSuppli社
  [11] 環境配慮型電力・エネルギーシステム市場(国内)
  [12] 電気自動車に対する意識動向調査(海外)
  [13] 蓄電池市場(国内)

 3-4 スマートグリッド/スマートメーターに関する意識調査
  [1] 一般消費者におけるスマートグリッド/スマートメーターに対する認知率
  [2] 家庭での節電に関する意識調査

 3-5 国内
  [1] 太陽光発電協会
    ‖斥枦澱喀于拯
   ◆‖斥枦澱咾陵⊇仞萋宛
  [2] 野村証券金融経済研究所
  [3] デロイト・トウシュ・トーマツ
  [4] (株)データリソース/パイクリサーチ社

第4章 スマートグリッド/スマート・メーターの政策調整と標準化

 4-1 スマート・グリッド普及に必要な政策・協調体制

 4-2 IEEE(米国電気電子技術者協会)

 4-3 NISTにおけるスマート・グリッド標準化における機能別の行動方針
  [1] NISTにおけるスマート・グリッド標準化方針
  [2] NISTが規定した概念モデル
  [3] CoS(Catalog of Standards、標準規格一覧)

 4-4 スマート・メーター標準
  [1] ZigBee・HomePlug
  [2] ZigBeeアライアンスとの協業を発表しているWi-Fiアライアンス
  [3] Homeplug Power Alliance
  [4] Smart Energyワーキング・グループ(WG)
  [5] OpenHAN
  [6] ANSI C12.19
  [7] UCAIug/UCA
  [8] OpenSG(Open Smart Grid)

 4-5 スマートメーターの通信機能
  [1] AMI(Advanced Metering Infrastructure)

 4-6 IECにおける国際標準化活動
  [1] 概況・近況
  [2] IECにおけるスマートグリッドに関連した機関(SG3)とその役割

 4-7 ITU-T(国際電気通信連合標準化部門)
  [1] FG Smart(Focus Group on Smart Grid
  [2] IEEE 802.15.4規格

 4-8 充電器の規格標準化動向
  [1] CHAdeMO(充電器の統一規格)

 4-9 デマンドレスポンス(DR)標準化動向
  [1] デマンドレスポンス(DR)標準化動向概況・近況
  [2] デマンドレスポンスに関連する標準

 4-10 日本の国際標準化対応
  [1] 経済産業省: スマートハウス通信規格標準化に向けた取り組み
  [2] 経済産業省: スマートメーター及びHEMS標準化推進経緯

 4-11 スマートグリッドの通信規格策定に向けた動向(国内)
  [1] 通信規格の標準化を目指す動き
  [2] 各グループ実証実験の動き

第5章 北米のスマート・グリッド/スマートハウス関連施策・産学官連携動向

 5-1 米国
  [1] 米国エネルギー政策概況
  [2] 米国版スマートグリッド
    ヽ偽掘Χ甼
   ◆.好沺璽函Ε哀螢奪百慙△遼\化
  [3] 米国連邦政府・各省庁の動き
    Task Force とDOE
   ◆FERC・NARUC
    NIST
  [4] 米国で起きている天然ガス革命とエネルギー政策
    (胴顱А_柔佛確礎Φ僉∈得顕椎愁┘優襯ーへの軟着陸で鍵を握る天然ガス
  [5] 米国スマートグリッドのコンセプト・モデル(アーキテクチャー)
  [6] 米国におけるスマートグリッド標準化の位置づけ
    ”現牴修琉銘屬鼎韻箸海譴泙任亮茲蠢箸澆侶舒
  [7] NISTによる標準化に向けた戦略の策定
    NISTの標準ロードマップの概要(2010年1月)
  [8] スマート・グリッドを巡る産学官連携、IT業界動向
    DOEと産業界の連携
   ◆Gridwise Alliance
    Intelligrid Initiative
   ぁDemand Response and Smart Grid Coalition (DRSG)
   ァConsortium for Electric Reliability Technology Solutions (CERTS)
   ΑIntelligent Power Infrastructure Consortium (IPIC)
АIEEE Standards Coordinating Committee 21 (SCC21)
   ─Open Smart Grid Usergroup
  [9] 米国IT業界の関与・参画動向
    IBM
   ◆GE
    Google

 5-2 カナダ
  [1] カナダのスマートグリッド政策・スマートグリッド市場
  [2] カナダにおける海外企業との提携動向

第6章 欧州のスマート・グリッド/スマートハウス関連施策・産学官連携動向

 6-1 EUにおけるスマートグリッド政策
  [1] 概況
  [2] 経緯
  [3] EUによる目標・政策
  [4] スマートグリッドの普及に向けた規制・枠組み
    _その特性に適合した規格の制定
   ◆_そF値の文化に根差したプライバシー問題の解決
    各国が足並みを揃えていくためのスマートグリッに関する枠組みの制度化
   ぁ^萋發砲ける自由競争の保証
   ァゝ蚕僉Ε轡好謄爐離ぅ離戞璽轡腑鵑鯤箚阿垢襪燭瓩了続的な支援体制

 6-2 EU支援プログラム
  [1] SmartGrid ERA-Net
  [2] Seventh Framework Program(FP7)
  [3] Competitiveness & Innovation Framework Programs(CIP)
  [4] 欧州投資銀行(EIB:European Investment Bank)
  [5] TEN-E(Trana-European Energy Network)
  [6] NER300
  [7] 欧州電力網イニシアティブ(EEGI:European Electricity Grid Initiative)

 6-3 EUスマートグリッド開発状況に関する報告(EU委員会JRC)

 6-4 欧州主要国におけるスマートグリッド/スマートハウス普及に向けた動き
  [1] ドイツ
    ヽ偽掘Χ甼
   ◆.疋ぅ弔亮舁廚淵好沺璽肇哀螢奪百慙⊆他攫存灰廛蹈献Дト
  [2] イタリア
    ヽ偽掘Χ甼
   ◆.ぅ織螢△亮舁廚淵好沺璽肇哀螢奪百慙⊆他攫存灰廛蹈献Дト
  [3] フランス
    ヽ偽掘Χ甼
   ◆.侫薀鵐垢亮舁廚淵好沺璽肇哀螢奪百慙⊆他攫存灰廛蹈献Дト
  [4] スペイン
    ヽ偽掘Χ甼
   ◆.好撻ぅ鵑亮舁廚淵好沺璽肇哀螢奪百慙⊆他攫存灰廛蹈献Дト
  [5] デンマーク
    ヽ偽掘Χ甼
   ◆.妊鵐沺璽の主要なスマートグリッド関連実証実験プロジェクト
  [6] オランダ
    ヽ偽掘Χ甼
   ◆.ランダの主要なスマートグリッド関連実証実験プロジェクト
  [7] スウェーデン
    ヽ偽掘Χ甼
   ◆.好ΕА璽妊鵑亮舁廚淵好沺璽肇哀螢奪百慙⊆他攫存灰廛蹈献Дト
  [8] 英国
    ヽ偽掘Χ甼
   ◆ ̄儿颪亮舁廚淵好沺璽肇哀螢奪百慙⊆他攫存灰廛蹈献Дト
  [9] フィンランド
    ヽ偽掘Χ甼
  [10] ポーランド
    ヽ偽掘Χ甼
   ◆.檗璽薀鵐匹亮舁廚淵好沺璽肇哀螢奪百慙⊆他攫存灰廛蹈献Дト
  [11] チェコ
    ヽ偽掘Χ甼
   ◆.船Д海亮舁廚淵好沺璽肇哀螢奪百慙⊆他攫存灰廛蹈献Дト
  [12] ハンガリー
    ヽ偽掘Χ甼
   ◆.魯鵐リーの主要なスマートグリッド関連実証実験プロジェクト(計画)
  [13] ウクライナ
    ヽ偽掘Χ甼

第7章 アジア/新興国のスマート・グリッド/スマートハウス関連施策・産学官連携動向

 7-1 中国
  [1] 中国のエネルギー政策概況
  [2] 中国版スマートグリッドとエコシティ(生態城)建設

 7-2 韓国
  [1] 韓国のエネルギー政策概況
  [2] 韓国のスマートグリッド/スマートハウス国家戦略

 7-3 インド
  [1] インドのエネルギー政策概況
  [2] インドのスマートグリッド/電力供給改善に向けた取り組み

 7-4 アラブ首長国連合(UAE)
  [1] アラブ首長国連合のエネルギー政策概況
  [2] アラブ首長国連合(UAE)のスマートグリッド関連事業

 7-5 ブラジル
  [1] ブラジルのエネルギー政策と次世代都市インフラ

第8章 日本のスマートハウス関連施策・産学官連携動向

 8-1 エネルギー/スマートグリッド全般に係る産学官連携動向概説
  [1] スマートグリッド関連産学官連携活動の特性
  [2] 日米共同のスマートグリッド実証プロジェクト

 8-2 日本のスマート・グリッド//スマートハウス戦略と産学官連携
  [1] 特許制度とスマートグリッド知財戦略
  [2] 発明(特許)であるための条件

 8-3 スマート・グリッド/スマートハウスを巡る行政・各省の動き
  [1] 内閣国家戦略室
     屮┘優襯ー・環境会議」の基本計画
  [2] 経済産業省が進めるスマートグリッド戦略と基本スタンス
    .優奪肇▲ション2011
   ◆.好沺璽肇哀螢奪豹篆紛┻腸顱焚松痢砲領ち上げ
    スマートハウス情報活用基盤整備フォーラム
   ぁ〇餮札┘優襯ー庁/「熱電併給推進室(通称:コジェネ推進室)」
   ァ.好沺璽肇灰潺絅縫謄アライアンス(JSCA) スマートハウス標準化検討会: スマートメーター通信機能基本仕様案の検討
   Αー\ぢ絅┘優襯ー・社会システム実証事業
А〃从兒唆半福‥杜浪革に関する専門委員会/家庭向け電力自由化の方針案提示
  [3] 国土交通省が進めるスマートグリッド戦略と基本スタンス
  [1] 概況・近況

 8-4 スマート・グリッド/スマートハウスを巡る法制化の動き
  [1] 再生可能エネルギー特別措置法
    ヽ詰廖制定の背景
  [2] 再生可能エネルギー特別措置法の内容・近況・最新動向

 8-5 官民ファンド動向
  [1] トヨタ
  [2] 官民連携インフラファンドの創設
    \亳郷蟻析左掬豕都知事: 官民連携インフラファンドの創設を提唱
  [3] 自治体によるエネルギー事業体設立の動向
    〔掌轍飴圈焚和爾燭し市長): 再生可能エネルギー活用の発電会社設立を目指すプロジェクト設置を検討

第9章 スマートシティ/スマートハウスのタイプ別実証実験動向

 9-1 概況・近況

 9-2 新都市型スマートシティ

 9-3 再開発型スマートシティ

 9-4 離島型スマートシティ

 9-5 広域型スマートシティ

 9-6 スマートシティ関連プロジェクトにみられる共通傾向
  [1] スマートシティに適合しやすい環境、都市構造

 9-7 スマートシティのビジネスの可能性

第10章 スマートハウスに関する所管・団体別実証実験動向

 10-1 「スマートハウス」実証事業の推進施策

 10-2 産学連携の実証実験動向
  [1] 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が取り組む各種実証実験プロジェクト
    NEDOと世界銀行、スマートコミュニティでの連携について協力協定書に締結
   ◆NEDO、米ロスアラモス研究所などでスマートハウスの実証実験を実施
    日米共同で、ハワイで最新の離島型スマートグリッドを実証
   ぁ(リヨンにおいてスマートコミュニティ実証事業の実施可能性調査を開始
   ァ.縫紂璽瓮シコ州における日米共同スマートグリッド実証事業の事前調査に関する委託先を発表
  [2] 経済産業省が取り組む各種実証実験
    〃从兒唆半福崋\ぢ絅┘優襯ー・社会システム実証」の対象地域・実施主体を選定
   ◆〃从兒唆半福薪貘隋東京工業大学など9法人 「平成22年度次世代送配電系統最適制御技術実証事業」
  [3] 日米共同/離島型スマートグリッド実証事業
    ‘立・シャープなど ハワイの日米共同スマートグリッド実証事業の委託先に選定(参画)
  [4] スマートハウス関連機器の開発支援に係る産学連携動向
  [5] スマートハウスの節電効果に関する実証実験

 10-3 活発化する次世代自動車とスマートシティに関する実証実験動向

 10-4 スマートハウス推進に向けた自治体の支援策
  [1] スマートハウス推進に向けた自治体の支援策概況
  [2] 兵庫県
  [3] 京都府
  [4] 堺市
  [5] さいたま市
  [6] 生駒市
  [7] 草津市
  [8] 芦屋市

第11章 スマートグリッド/スマートハウスの産業別波及効果

 11-1 概況・近況

 11-2 電力・エネルギー業界
  [1] 電力改革がもたらす電力・エネルギー業界の激変

 11-3 IT業界
  [1] スマートグリッド/スマートメーター/スマートハウスに関連した主要IT 系企業の動き
    Google
   ◆Microsoft
    Oracle
   ぁGE
   ァAT&T
   ΑCisco

 11-4 建築・不動産業界
  [1] 概況・近況

 11-5 商社
  [1] 概況・近況
  [2] 三井物産
  [3] 丸紅
  [4] 伊藤忠エネクス

 11-6 業界団体/コンソーシアム活動状況
  [1] I-STEP(日本総研ほか民間企業十数社)
  [2] Wi-Fiアライアンス

第12章 電力不足対策と次世代エネルギー・プラットフォーム

 12-1 政府の電力需要抑制方針

 12-2 産業界の電力需要抑制方針
  [1] 営業時間・開店時間の繰上げ
  [2] 間引き運転・間引き営業
  [3] 昼休み時間帯のシフト/エアコン停止
  [4] 空調設備の電力消費節約
    ‥杜六藩冦未痢峺える化」
   ◆.灰鵐謄好伴損椶砲茲訐疆貼弧鷂果向上
    施設領域別のきめ細かな空調・温度管理
   ぁヾ超変化に応じた温度設定調整
   ァ〜襪虜慮・ブラインド調整
   Αヽ圧て各量の抑制
   Аゞ調機弁の調整
   ─ゞ調湿度の調整
    空調補助ファンの装着
  [5] 照明の電力消費節約
    ‥典綏新峺灯や発光ダイオード(LED)に切り替える
   ◆ゞν冑堯Χν部分の照明を抑える
    高効率蛍光灯に替えて照明効率をあげる
   ぁ〃峺灯の高さを下げる
   ァ_鯵阿任虜邏箸鯲綛圓垢
  [6] IT機器/PCの電力消費節約
    Windows PCの消費電力節約法
   ◆.轡磧璽廖奮堯砲慮‐攘覯
  [7] 電源系統の電力消費節約
  [8] 熱源系統の電力消費節約

 12-3 活発化する電力卸売・電力融通

 12-4 電気の使用制限発動に対する対処計画・対処動向

第13章 スマートグリッド/スマートハウスの先進IT技術 [1]

 13-1 電力使用一元管理
  [1] BEMSによる企業グループ全体の電力使用量一元管理クラウドサービス
  [2] NEC: 電力使用量を本社で一元管理するクラウド・サービス
  [3] NECビッグローブ: 企業のエネルギー使用量の見える化クラウド・サービス

 13-2 電力ネットワークの仮想化制御・運用最適化技術
  [1] クラウド進化とグリッド進化のシンクロニシティ
    ヽ偽掘Χ甼
   ◆.泪襯船好董璽ホルダー間のデータ権利の調整問題
    スマートグリッド向け並列処理基盤もしくはそのためのフレームワーク

 13-3 次世代スマートハウスと災害に強い家づくり

第14章 スマートグリッド/スマートハウスの先進IT技術 [2]

 14-1 各種情報システム構築
  [1] 気候変動データ管理システムとスマートグリッドの統合ソリューション
  [2] CDP(カーボン・ディスクロージャー・プロジェクト): 気候変動への取組みに関する調査報告書を発表
  [3] モデルベース・エネルギー・システムとスマートハウスへの適用

 14-2 スマート・グリッド/広域社会管制システム支えるクラウド・コンピューティング
  [1] IT BCP対応型インテリジェント分散処理の取り組み

 14-3 スマートシティ/スマートハウスに取り組むITサービス大手

第15章 スマートハウスを支えるエネルギー・プラットフォーム

 15-1 EMS(エネルギー管理システム)とスマートハウス

 15-2 HEMSとスマートグリッド/スマートハウス構想

 15-3 BEMS(ビルエネルギー管理システム)とスマートハウス
  [1] BEMS概説
  [2] 家庭やオフィスのスマートメーターと連動したエネルギー管理
  [3] BEMSの導入促進と補助金制度
  [4] BEMSによる一元管理導入事例
  [5] BEMSの実証実験プロジェクト動向

 15-4 CEMS(クラスター/コミュニティエネルギー管理システム)とスマートハウス

第16章 CEMSプロジェクト

 16-1 エネルギーの地産地消とデマンドレスポンス(DR)型スマートハウス

 16-2 「次世代エネルギー・社会システム実証」:DRの新しいビジネスモデル

 16-3 「次世代エネルギー技術実証事業」: エネルギー地産地消モデル

 16-4 被災地向けの「スマートコミュニティ構想」

第17章 HEMSとスマートハウス

 17-1 HEMS標準化・規格整備を巡る動き

 17-2 HEMS市場動向

 17-3 クラウド型HEMS動向
  [1] クラウド型HEMSの企業参入動向

 17-4 HEMSによる家電電力量の見える化

 17-5 スマートフォン・アプリによる家電自動制御とHEMS連携

第18章 メガソーラーとスマートグリッド/スマートハウス

 18-1 ソーラーファーム/ソーラーパーク概況・近況

 18-2 メガソーラーの導入・進展状況
  [1] 先進企業がこぞって取り組み出したメガソーラーファーム・ビジネス

 18-3 メガソーラーの研究開発、実証実験動向
  [1] 三菱電機: 国内最大級のメガソーラー実証実験
  [2] メガソーラー事業に関する大手企業どうしの“業際”的な協業の取り組み

 18-4 企業参入動向
  [1] みずほコーポレート銀行他: メガソーラー事業向け協調融資
  [2] 日揮

第19章 太陽光発電/ソーラーパネル業界の事業特性と今後のシナリオ

 19-1 創エネの主役となれるか、太陽光発電と蓄電システム

 19-2 太陽光発電/ソーラーパネル業界のビジネスモデルと課題
  [1] 太陽光発電の海外動向
  [2] 障害要因
  [3] ソーラーパネル参入自治体・事業者動向
    ゝセラ
   ◆)摸ε杜
    シャープ
   ぁ.僖淵愁縫奪
  [4] 先端技術開発/実証実験動向
    ‖臚本スクリーン/大阪大学
   ◆.轡磧璽廖神こ最高変換効率の太陽電池セル発表
    ソフトバンク

第20章 家庭用蓄電池の事業特性とスマートハウス

 20-1 スマートハウス/スマートシティーの中核技術としての蓄電池

 20-2 リチウムイオン電池概説
  [1] スマートグリッド向け蓄電装置として有望視されるリチウムイオン電池
  [2] 萌芽期から開花期へ向かう蓄電池産業
  [3] コンシューマ用小型蓄電池の概況・近況
    ヽ搬膣霙瓦砲△觴\ぢ綸澱啝埔譴斑濺澱咾寮菴糞蚕儚発動向
   ぁ‖膩薪澱咫δ蠱峽臣濺纏埔譴粒偽掘Χ甼
    〇埔豎搬腓見込まれる大型電池・定置型蓄電技術

 20-3 リチウムイオン二次電池の研究開発動向
  [1] リチウムイオン電池システム標準化の研究開発

 20-4 リチウムイオン二次電池主力製品の最新動向
  [1] 三菱重工業
  [2] 宇部興産

第21章 スマートEVとスマートハウスの融合

 21-1 スマートハウスとEVの融合 概況・近況
  [1] スマートハウス規格標準化と業界間ルールの整理

 21-2 未来型スマートハウスの特徴

 21-3 HEMSをコアとしたIoTと次世代自動車の融合

 21-4 EVと住宅/ビルをエネルギー供給でつなぐV2H/V2B
  [1] HEMSとV2H/V2Bの融合
  [2] 進化する家庭用蓄電池とV2H/V2B機器

 21-5 V2H:スマートハウスとEV間の相互電力供給システム

第22章 自然エネルギー、再生可能エネルギーとスマートハウス

 22-1 自然エネルギー、再生可能エネルギー概況・近況

 22-2 風力発電とスマート・エネルギー
  [1] 風力発電事業出資に積極的な欧州の年金運用各社
  [2] 曲がり角に立っている風量発電業界

第23章 スマートグリッド/スマートシティ参入企業個別動向 [海外]

 23-1 太陽光パネル・太陽電池モジュール製造
  [1] ファースト・ソーラー(米国)
  [2] ソリンドラ(米国)
  [3] サンテック・パワー・ホールディングス(中国)
  [4] LDKソーラー(中国)

 23-2 電池/太陽電池パネル/電池パッケージメーカー
  [1] サンパワー(米国)
  [2] A123システムズ(米国)
  [3] Qセルズ(ドイツ)
  [4] エクサイド・インダストリーズ(インド)

 23-3 薄膜ソーラーラミネートメーカー
  [1] エナジー・コンバージョン・デバイセズ(米国)

 23-4 関連機器メーカー
  [1] ランディス・ギア(米国)

 23-5 半導体製造装置メーカー
  [1] アプライド・マテリアルズ(米国)

 23-6 太陽電池シリコンウエハー製造メーカー
  [1] LDKソーラー(中国)

 23-7 自動車メーカー/電気自動車(EV)メーカー
  [1] テスラ・モーターズ(米国)
  [2] 比亜迪(中国)

第24章 スマートグリッド/スマートシティ参入企業個別動向 [国内]

 24-1 商社
  [1] 三菱商事
  [2] 伊藤忠商事

 24-2 総合電機
  [1] 東芝
  [2] 日立製作所
  [3] NEC
  [4] 大崎電気工業
  [5] 富士電機
  [6] 三菱電機
  [7] 中部精機
  [8] 明電舎
  [9] 東光電気
  [10] シンフォニアテクノロジー
  [11] ダイヘン
  [12] 高岳製作所

 24-3 情報通信機器/産業素材
  [1] 住友電気工業
  [2] 古河電気工業
  [3] 日新電機
  [4] フジクラ

 24-4 大手家電
  [1] パナソニック
  [2] 東芝ライテック
  [3] シャープ

 24-5 電力会社/エネルギー・ベンダー
  [1] 東京電力
  [2] 関西電力
  [3] 日本風力開発
  [4] JX日鉱日石エネルギー
  [5] JSR
  [6] エナリス

 24-6 土木・建設・建材・設備工事会社
  [1] 清水建設
  [2] 関電工
  [3] LIXIL

 24-7 建築・住宅・住宅設備
  [1] ミサワホーム
  [2] パナホーム
  [3] 積水ハウス
  [4] 旭化成ホームズ
  [5] 大和ハウス工業
  [6] トヨタホーム
  [7] 三井ホーム
  [8] 越智産業
  [9] セキスイハイム中部
  [10] 西日本鉄道
  [11] サーラ住宅
  [12] トクラス(旧ヤマハリビングテック)

 24-8 不動産
  [1] 三井不動産

 24-9 テーマパーク
  [1] ハウステンボス

 24-10 流通・小売
  [1] ヤマダ
  [2] イオン
  [3] セブン&アイ・ホールディングス

 24-11 自動車メーカー
  [1] トヨタ自動車

 24-12 システムインテグレータ/ITサービス
  [1] 富士通
  [2] 日本アイ・ビー・エム
  [3] 日本ユニシス

 24-13 エレクトロニクス
  [1] 日本ケミコン

 24-14 エレクトロニクス/半導体
  [1] メガチップス

 24-15 化学工業
  [1] 積水化学

 24-16 蓄電池/太陽電池製造/電源装置
  [1] 日本ガイシ(日本碍子)
  [2] ノリタケカンパニーリミテド
  [3] ナカバヤシ
  [4] アルバック
  [5] ソーラーフロンティア
  [6] 東芝
  [7] ソニー
  [8] 三菱重工業
  [9] 宇部興産
  [10] 日本カーボン
  [11] ジーエス・ユアサ コーポレーション
  [12] エリーパワー
  [13] ニプロン
  [14] コネックスシステムズ
  [15] 菊水電子工業

24-17 金属加工
  [1] トーカロ

関連マーケットリサーチレポート

調査資料名 価格 発刊日
スマートシティ白書2015年版 PDF版 
99,360 円 2015/06/01
スマートグリッド/スマートコミュニティ白書2015年版 PDF版 
99,360 円 2015/06/01

発刊日

2015/06

体裁

A4 / 約750ページ

販売価格

99,360 円
(本体92,000円 消費税7,360円)

発行

一般社団法人次世代社会システム研究開発機構

備考

※販売価格欄に記載されている金額は「PDF版」の価格です。
※バインダー製本版 138,000円 (税別)もあります。
※バインダー製本版をご希望の場合には、ご購入時の通信欄に「バインダー製本版希望」とご記入ください。
※バインダー製本版とPDF版では編集上の違いによりページ数が若干異なります。

関連カテゴリ

エレクトロニクス・IT(その他) / スマートグリッド・スマートシティ / 太陽光 / 電池・EV / エネルギー・環境(その他) / その他

購入・お問い合わせ

このレポートを購入

詳細を問い合わせる


PAGE