サイト内検索


登録済み会員ログイン




未登録の方はこちらから登録できます。
新規会員登録


ご利用案内

ご利用案内


連絡先

TEL.03-5812-5270
FAX.03-3831-0495
E-mail:info@spi-information.com


関連サイト・サービス

市場調査のご依頼、専門分野のイベント・フォーラムの開催などは シード・プランニングにて承っております。

シードプランニング

世界の医療・医薬品産業レポートのデータベースサービスは、sekairyo.comにてご利用いただけます。

sekairyo.com

医療従事者へのあらゆる形態の調査は、メドサークルにお任せ下さい。

メドサークル


セキュリティについて

当サイトのコンテンツ利用時に送信される機密情報は、Verisign認証の元暗号化されて送信されます。


IT白書2016年版

― ゼロベースの時代−ゼロベースのIoTイノベーション ―

レポート概要

社会全体がパラダイムシフトに突入した。そしてパラダイムシフトが連続して起こるのがITビジネスである。ネットを軸にしたITビジネスは、パソコン(1990年代半ば)からスマホ(2000年代半ば~)を経て、IoT(2010年代半ば~)時代を迎えようとしている。

今回は副題に「ゼロベースの時代-ゼロベースのIoTイノベーション」を掲げた。これまで約10年周期でITビジネスは進化を遂げてきた。今後の10年間はIoTの時代と目される。各々の転換期においては主役も激変してきた。すなわち全ての企業・ビジネスにとって白紙からの千載一遇のチャンスをもたらせてくれるのが、あらゆるモノ・コトがインターネットにつながる“IoT(Internet of Things)”ビジネスである。

しかし、すでに多くの企業が当該ビジネスへの対応強化を打ち出しており、勝ち抜くのは容易ではない。競争の源泉となるイノベーションが不可欠となる。
当書では巻頭部において、「ゼロベースの時代-ゼロベースのIoTイノベーション」を総括し2016年版の結論とした。

本文は下記の4章で構成・編集した。
  Ⅰ.ゼロベースの時代-ゼロベースのIoTイノベーション
  Ⅱ.ITビジネスケーススタディ
  Ⅲ.最近時の新興市場上場IT企業一覧
  Ⅳ.大手のIT企業の戦略ポイント

当IT白書は、1996年2月に本邦初の「インターネットビジネス白書」名で創刊、2000年から書名を「IT白書」に変更して収録領域を拡大、本版でシリーズ22弾となる。最新の吟味・厳選したビジネス事例、ITベンチャー動向、大手IT企業の戦略トピックス及び関連データを網羅、さらに最新1年間のIT事象の結論的総括を提示、革新を続けるIT潮流の“ツボ”を外さない1冊として好評を博している。

レポート詳細

目次

● はじめに

Ⅰ.ゼロベースの時代-ゼロベースのIoTイノベーション
 ・ゼロベースの時代-ゼロベースのIoTイノベーション総括表

Ⅱ.ITビジネスケーススタディ
 ● IT参入支援ビジネス
  <ポイント-表>
  <市場・ビジネスデータ>
 ・ITソフト・システムビジネス
  <最新(~2016年秋)事例>
   (スマホソフト)
 ・ITハードビジネス
  <最新(~2016年秋)事例>
   (IT商品)
   (IT部品)
 ・ITサービスビジネス
  <最新(~2016年秋)事例>
   (インターネット接続ビジネス)
   (ビッグデータ関連ビジネス)
    ・ビッグデータ支援策
    ・分野別ビッグデータ動向
   (クラウドビジネス)
   (IoTビジネス)
    ・マクロ動向
    ・IoT関連技術開発動向
    ・市場分野別IoTビジネス動向
   (AIビジネス)
    ・マクロ動向
    ・市場分野別IoTビジネス動向
 ・IT安全・安心ビジネス
  <最新(~2016年秋)事例>
  ・参考-①IT完全・安心ビジネスのヒント資料
       ②IT完全・安心ビジネスのヒント資料
 ● ITマルチメディアビジネス
  <ポイント-表>
  <市場・ビジネスデータ>
 ・IT電話ビジネス
  <最新(~2016年秋)事例>
   (固定電話)
 ・ITモバイルビジネス
  <最新(~2016年秋)事例>
   (携帯電話事業者)
   (スマホメーカー)
   (ウェアラブル)
 ・ICカード・電子マネービジネス
  <最新(~2016年秋)事例>
   (業界トピックス)
   (市場動向)
 ・ICタグビジネス
  <最新(~2016年秋)事例>
   (ビジネス動向)
 ・CATVビジネス
  <最新(~2016年秋)事例>
 ● IT銀行・証券・保険ビジネス
  <ポイント-表>
  <市場・ビジネスデータ>
  IT銀行ビジネス
  <最新(~2016年秋)事例>
   (マクロ動向)
   (クラウドファンディング)
   (IoT活用ビジネス)
   (ネット銀行)
   (フィンテック)
  IT証券ビジネス
  <最新(~2016年秋)事例>
   (フィンテック)
  IT保険ビジネス
  <最新(~2016年秋)事例>
   (インステック)
   (テレマティスク損害保険)

Ⅲ.最近時の新興市場上場IT企業一覧
 (最新-前回版の続き〈2015年8月1日~2016年7月31日上場の34社〉)
  ・2015年8月1日~2016年7月31日の新興市場上場IT関連企業
  ・売上高ランキング
  ・営業利益ランキング
  ・売上高前年度比30%以上×営業利益率のポジショニングマップ
  ・売上高前年度比50%以上のポジショニングマップ
  ・売上高前年度比30%以下の企業概要14社

Ⅳ.大手IT企業の戦略ポイント
  ・日立製作所
  ・NEC
  ・富士通
  ・パナソニック
  ・NTT
  ・KDDI
  ・ソフトバンクグループ

関連マーケットリサーチレポート

調査資料名 価格 発刊日
IT白書2015年版 
― 格差の時代−IT企業・ビジネス格差の源泉 ―
41,040 円 2015/11/17

発刊日

2016/10/15

体裁

A4 / 199ページ

販売価格

41,040 円
(本体38,000円 消費税3,040円)

発行

日本ビジネス開発株式会社

関連カテゴリ

インターネット通信インフラeビジネス

購入・お問い合わせ

このレポートを購入

詳細を問い合わせる


PAGE