サイト内検索


登録済み会員ログイン




未登録の方はこちらから登録できます。
新規会員登録


ご利用案内

ご利用案内


連絡先

TEL.03-5812-5270
FAX.03-3831-0495
E-mail:info@spi-information.com


関連サイト・サービス

市場調査のご依頼、専門分野のイベント・フォーラムの開催などは シード・プランニングにて承っております。

シードプランニング

世界の医療・医薬品産業レポートのデータベースサービスは、sekairyo.comにてご利用いただけます。

sekairyo.com

医療従事者へのあらゆる形態の調査は、メドサークルにお任せ下さい。

メドサークル


セキュリティについて

当サイトのコンテンツ利用時に送信される機密情報は、Verisign認証の元暗号化されて送信されます。


Global Dendritic Cell Cancer Vaccine Market & Clinical Trials Outlook 2023

世界の樹状細胞癌ワクチン市場&治験展望2023

レポート概要

本レポートは、世界の樹状細胞癌ワクチン市場における様々な臨床的および非臨床的進展についての包括的洞察を提供します。近年、樹状細胞癌ワクチンは、癌治療薬の研究開発に関わる企業にとって、成長の新たな領域として浮上しました。現在、53の樹状細胞癌ワクチンが臨床パイプライン上にあり、そのほとんどは、前臨床、続いてPh2にあります。

本レポートでは、以下について取り上げます。

  • 樹状細胞癌ワクチン市場の概説
  • 樹状細胞ワクチンと他の治療レジメンの評価
  • 企業、適応症&開発段階別の世界の樹状細胞ワクチン臨床パイプライン
  • 既存の樹状細胞癌ワクチンの臨床的洞察
  • 免疫反応を機械化する樹状細胞
  • 将来の成長の機会

癌は、世界中の主な死因のであり、毎年新たに1800~2000万人が発症し、人々の人生や財産に大きな被害を与えます。車両排出ガスや自然環境の悪化、ならびに座りがちな生活や運動不足などの生活習慣の激変などの環境における発癌性物質の集中が異常に高まる要因を考慮すると、世界中の政府と民間セクターが癌治療に多大な資金を投入していることは、今後も続くでしょう。

一方、従来の癌治療は望ましい結果をもたらしていません。癌治療の主力商品である化学療法、放射線療法、ホルモン治療は、腫瘍細胞以外に正常の周囲の細胞も破壊します。正常細胞死滅に関わる壊死因子は、腫瘍細胞、ならびに巻き添え被害として正常の健康な隣接細胞を死滅させるハイパードライブ上の免疫系を作動し、受け入れるための炎症反応を示します。これは、癌と戦う代わりに、体は疾病率を上昇させる他の致死的な異常状態に影響を受けやすくなる、という最大の皮肉です。

樹状細胞癌ワクチンは、固有の生化学特性を持つため、癌市場において隙間市場を作り出しています。その目的は、望ましい自然および養子免疫を導き出すため、抗原ペプチドをMHC分子と活性CD4+T細胞あるいはCD8+T細胞に結び付けることであり、これは、細胞を示す最も知られた抗原です。MHC分子との作用は、様々な癌やそのサブタイプの抗原に関わる腫瘍をターゲットにする点において必要な特異性を持つ樹状細胞をもたらします。これにより、樹状細胞癌ワクチンは、幅広い領域で治療効果をもたらします。

その前駆細胞から上皮内樹状細胞の製造における進展、プロセスを可能にするその変異、およびデリバリー技術は、利点に追加されました。樹状細胞癌ワクチンはまた、腫瘍進行の場合、将来腫瘍細胞と遭遇するため、増大した二次免疫応答をもたらし得る記憶T細胞を発生させるものとして知られています。癌細胞は、免疫系を抑える制御性T細胞をもたらすことによって免疫反応を回避することが知られているため、樹状細胞は、CLAT4やCD25媒介免疫経路のような免疫チェックポイント阻害薬に拮抗して影響を与え、したがって宿主の免疫寛容を破壊するため、救いとなります。

樹状細胞は、免疫系のほぼすべてのパラメーターに修飾作用を持つことが分かっているため、癌ワクチンの他のすべてのタイプは、腫瘍成長に対して、免疫系における相乗作用を発揮するため、樹状細胞癌ワクチンと共役で投与されることが認められています。免疫研究におけるさらなる進展により、樹状細胞癌ワクチンは癌治療にかなりの影響をもたらし、癌ワクチン市場で最大のシェアを獲得するでしょう。

末梢組織における濃度の低さにより、樹状細胞の上皮内生成に関して、技術的懸念が存在しますが、改変樹状細胞とともにうまく克服し、大規模な予防接種プログラムに対して大量生産することができるでしょう。樹状細胞の生存と免疫調整機能を促す調整因子の同時投与は、癌免疫療法の非常に特化されたセンチネルである樹状細胞に基づいて、癌ワクチンの有効性を高める鍵を握っています。

サンプルを見る

レポート詳細

目次

1. Advent of Dendritic Vaccine in Oncology

2. Cataloging towards Dendritic Cells

3. Dendritic Cells Mechanizing Immune Response
3.1 Antigen Appearance Leads to Cellular Immune Responses
3.2 Stacking of Distinct Antigens over Dendritic Cells
3.3 Dendritic Cells Source & Subsets
3.4 Trail towards Maturation
3.5 Stimulation Initiates Maturation
3.6 Migration to Lymph Node
3.7 Precision of Dendritic Cells Vaccination
3.8 Illustrations of Clinical Results among Varied Cancer
3.9 Quality Control
3.10 Immune Monitoring

4. Equipping Dendritic Cell Vaccines
4.1 Cross Presentation of CD4 T-CD8 T Cells
4.2 Strategies to Recruit, Mature & Load Dendritic Cells In Situ
4.3 Strategies to Activate NKT Cells

5. Assessment of Dendritic Vaccines with Other Therapeutic Regimens
5.1 Dendritic Cell Cancer Vaccine & Monoclonal Antibodies
5.2 Dendritic Cell Cancer Vaccine & Peptide Based Cancer Vaccine
5.3 Dendritic Cell Cancer Vaccine & Cytokine Based Cancer Vaccine
5.4 Dendritic Cell Cancer Vaccine & Antibody Drug Conjugate Based Cancer Vaccine

6. Dendritic Cell Cancer Vaccine Market & Clinical Insight
6.1 Some Trends Involving Dendritic Cells Cancer Vaccination
6.2 Dendritic Cell Cancer Vaccine Pipeline Overview

7. Undercurrents of Dendritic Cancer Vaccine Growth

8. Challenging Milieu for Dendritic Cancer Vaccine

9. Prospective Trajectories for Future

10. Dendritic Cell Vaccines Clinical Pipeline by Company, Indication & Phase
10.1 Research
10.2 Preclinical
10.3 Clinical
10.4 Phase I
10.5 Phase I/II
10.6 Phase II
10.7 Phase II/III
10.8 Phase III

11. Marketed Dendritic Cell Vaccines Clinical Insight
11.1 Sipuleucel-T (Provenge)
11.2 Dendritic Cell Vaccine (CreaVax-HCC,CreaVax-PC & CreaVax-RCC)
11.3 Dendritic Cell-Activated Cytokine-Induced Killer Cells - Shanghai Jia Fu Medical

12. Competitve Landscape
12.1 3M Company
12.2 Activartis
12.3 Argos Therapeutics
12.4 Batavia Bioservices
12.5 Bellicum Pharmaceuticals
12.6 Creagene
12.7 DanDrit Biotech
12.8 DCPrime
12.9 Dendreon Corporation
12.10 Elios Therapeutics
12.11 ImmunoCellular Therapeutics
12.12 Immunicum
12.13 Kiromic
12.14 Medigene
12.15 Merck
12.16 Northwest Biotherapeutics
12.17 Glaxo Smith Kline
12.18 ImmunoCellular Therapeutics
12.19 SOTIO
12.20 Tella Incorporation
12.21 Theravectys
12.22 Vaxil BioTherapeutics

Figure 1-1: Advantages of Dendritic Cell Cancer Vaccine
Figure 2-1: Classification of Dendritic Cells
Figure 3-1: Principle of Dendritic Cell Cancer Immunotherapy
Figure 3-2: The Key Players Intricately Involved in Antigen Presentation & Immune Response Machinery
Figure 3-3: Process of Antigen-loading
Figure 3-4: Major Life Cycle Events of a Dendritic Cell
Figure 3-5: A Diagrammatic Representation of Dendritic Cell Plasticity
Figure 3-6: Action of Dendritic Cells on the Various Cancer Forms
Figure 4-1: The Arsenals in the Inventory of Dendritic Cells
Figure 5-1: Working Principle Targeted By Dendritic Cells & Monoclonal Antibodies
Figure 5-2: Working Principle Targeted by Dendritic Cells & Peptide Cancer Vaccines
Figure 5-3: Working Principle Targeted by Dendritic Cells & Cytokine Cancer Vaccine
Figure 5-4: Working Principle Targeted By Dendritic Cells & Antibody-Drug Conjugates Cancer Vaccines
Figure 6-1: Recent Trends in Dendritic Cell Vaccine
Figure 6-2: Global - Dendritic Cell Cancer Vaccine Clinical Pipeline by Phase (%), 2017 till 2023
Figure 6-3: Global - Dendritic Cell Cancer Vaccine Clinical Pipeline by Phase (Number), 2017 till 2023
Figure 6-4: Global - Suspended Dendritic Cell Vaccine in Clinical Pipeline by Phase (%), 2017 till 2023
Figure 6-5: Global - Suspended Dendritic Cell Vaccine in Pipeline by Phase (Number), 2017 till 2023
Figure 7-1: Factors Driving Dendritic Cell Cancer Vaccine
Figure 8-1: Challenges for Dendritic Cell Cancer Vaccine
Figure 12-1: Argos Therapeutics- Clinical Pipeline
Figure 12-2: Bellicum Pharmaceuticals Clinical Pipeline
Figure 12-3: DCPrime Clinical Pipeline
Figure 12-4: ImmunoCellular Therapeutics Clinical Pipeline
Figure 12-5: Immunicum Clinical Pipeline
Figure 12-6: Medigene Clinical Pipeline
Figure 12-7: Northwest Biotherapeutics Clinical Pipeline
Figure 12-8: SOTIO Clinical Pipeline

発刊日

2017/06/01

体裁

PDF / 170ページ

販売価格

2,800USD

発行

Kuick Research

備考

※ご請求は、お申込日のTTSレートで円換算し、消費税を加えた金額になります。
※販売価格はシングルユーザーライセンスのものとなります。他のライセンス形態・価格に関しましてはご相談下さい。
※本レポートは、英文です。PDF(電子媒体)での納品となります。
※本レポートは取り寄せとなりますので、申し込みからお届けまで、多少時間が掛かる場合がございます。

関連カテゴリ

疾病別治療・領域別治療

購入・お問い合わせ

このレポートを購入

詳細を問い合わせる


PAGE