サイト内検索


登録済み会員ログイン




未登録の方はこちらから登録できます。
新規会員登録


ご利用案内

ご利用案内


連絡先

TEL.03-5812-5270
FAX.03-3831-0495
E-mail:info@spi-information.com


関連サイト・サービス

市場調査のご依頼、専門分野のイベント・フォーラムの開催などは シード・プランニングにて承っております。

シードプランニング

世界の医療・医薬品産業レポートのデータベースサービスは、sekairyo.comにてご利用いただけます。

sekairyo.com

医療従事者へのあらゆる形態の調査は、メドサークルにお任せ下さい。

メドサークル


セキュリティについて

当サイトのコンテンツ利用時に送信される機密情報は、Verisign認証の元暗号化されて送信されます。


2017年版 保険業界によるヘルスケア関連サービスの注目事例調査

― 保険×ITテクノロジーの新潮流 ―

レポート概要

ポイント
保険業界によるヘルスケアに着目した商品・サービスへの取り組みや今後の展望を俯瞰する
リスク細分型保険、引受基準緩和型保険、健康体割引など、商品の動向
保険加入者を対象に、保険の見直し状況や「健康増進型保険」への加入意向などについてアンケート調査を実施

社会保障費が増加している中、健康寿命を延伸し、医療費を削減することは国の重要な課題となっています。公的保険が主流である日本において、民間の保険は補完的な役割を担っていますが、その役割はさらに高まります。また、社会構造の変化により、契約者のニーズも変化し、新しいサービスや保障が必要になると予想されます。

民間保険の役割の増加やニーズの変化に応えるため、保険業界では、新たなサービスや商品開発の動きが活発になってきました。保険の機能は、将来の病気や事故に備えるという本来的なものにはとどまらず、生活習慣の改善、病中病後のサポートなど、健康をキーワードに広がっています。

既に、健康管理に関するアドバイスや医療情報の提供が、保険の付帯サービスとして提供されています。また、スマホアプリやウェアラブル端末を活用する健康増進プログラムの研究が行われ、保険商品では引受基準緩和型保険、健康体割引などが提供されています。さらには、AI、IoT、ビックデータなどインステック(保険×テクノロジー)活用事例により、サービス向上のための研究開発がすすめられています。

この調査は、保険業界および保険業界に商品・サービスを供給するヘルスケア業界に対してヒアリング調査を実施し、また保険加入者に対してアンケート調査を行うことで、保険業界によるヘルスケア関連サービスについて、今後の展望をまとめます。

サンプルを見る

レポート詳細

調査対象・調査方法

【1】企業に対するヒアリング調査(8社)
  アイアル少額短期保険株式会社、  健康年齢少額短期保険株式会社、
  東京海上日動あんしん生命保険株式会社、  マニュライフ生命保険株式会社、
  楽天生命保険株式会社、  株式会社Practechs(プラクテックス)、
  ヘルスグリッド株式会社、  株式会社リージャー

【2】文献、公開情報の調査(20社)

【3】アンケート調査
  生命保険、医療保険、がん保険など、生命や身体に関する保険の加入者20~59歳の
  男女600人を対象にアンケート調査を実施

調査項目

◆ヒアリング調査:
 1)企業概要  2)商品・サービス概要  3)開発経緯・着眼点  4)ターゲット
 5)商品・サービス体系と機能  6)特徴・メリット  7)価格体系  8)規模・実績
 9)プロモーション・販売チャネル  10)顧客動向  11)課題と今後の展開
 12)市場動向・市場展望

◆アンケート調査:
 1)回答者の属性  2)現在の健康状態と健康づくりのための取り組み実施状況
 3)現在の保険  4)利用したことのある健康関連付帯サービスなど
 5)保険の見直し状況  6)健康増進型保険

目次

はじめに

調査概要

第1章 調査結果の要約
  【1】 総括
  【2】 市場背景
  【3】 リスク細分型保険
  【4】 健康関連サービス
  【5】 その他のテクノロジー活用事例
  【6】 健康関連サービス、テクノロジー活用事例 一覧
  【7】 ヒアリング調査の要約
  【8】 アンケート調査の要約

第2章 事例研究(ヒアリング調査の結果)
 (保険会社)
  【1】 アイアル少額短期保険株式会社
  【2】 健康年齢少額短期保険株式会社
  【3】 東京海上日動あんしん生命保険株式会社
  【4】 マニュライフ生命保険株式会社
  【5】 楽天生命保険株式会社
 (保険事業者支援企業)
  【6】 株式会社Practechs(プラクテックス)
  【7】 ヘルスグリッド株式会社
  【8】 株式会社リージャー

第3章 事例研究(その他の企業動向)
 (保険商品)
  【1】 アフラック
  【2】 住友生命保険相互会社
  【3】 ネオファースト生命保険株式会社
  【4】 メットライフ生命保険株式会社
  【5】 メディケア生命保険株式会社
 (健康関連サービス)
  【6】 アクサ生命保険株式会社
  【7】 SBI生命保険株式会社
  【8】 生命保険協会
  【9】 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社
  【10】 第一生命保険株式会社
  【11】 大同生命保険株式会社
  【12】 太陽生命保険株式会社
  【13】 日本生命保険相互会社
  【14】 日立キャピタル損害保険株式会社
  【15】 三井住友海上火災保険株式会社
 (その他のテクノロジー活用事例)
  【16】 あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
  【17】 損害保険ジャパン日本興亜株式会社
  【18】 東京海上日動火災保険株式会社
  【19】 富国生命保険相互会社
  【20】 ライフネット生命保険株式会社

第4章 アンケート調査の結果
  【1】 アンケート調査の実施概要
  【2】 回答者の属性
  【3】 現在の健康状態と健康づくりのための取り組み実施状況
  【4】 現在の保険
  【5】 利用したことのある健康関連付帯サービスなど
  【6】 保険の見直し状況
  【7】 健康増進型保険
  【8】 調査票

関連マーケットリサーチレポート

調査資料名 価格 発刊日
2016年版 ホーム/パーソナル ヘルスケア 計測機器・PHRサービス市場要覧 
― 生体センシング、ウェアラブル、アプリ/クラウド、IoT、ビッグデータ、AI、ロボティクス ―
129,600 円 2016/12/02
人工知能が変える医療・ヘルスケア 
〜 AIの活用事例 〜
194,400 円 2016/10/28
2016年版 ホーム/パーソナル ヘルスケア 生体センシング・技術開発動向調査 
― ウェアラブル・ロボット・IoT・ビッグデータ・AIを活用する長寿健康社会の技術シーズ・要素技術―
129,600 円 2016/06/01
2016年版 健康保険組合のデータヘルス事業動向最新調査 
― データヘルス事業構想と課題・コラボヘルス・特定健診保健指導 ―
129,600 円 2016/01/20

発刊日

2017/07/11

体裁

A4 / 192ページ

販売価格

129,600 円
(本体120,000円 消費税9,600円)

発行

株式会社シード・プランニング

備考

※販売価格欄に記載されている金額は「書籍版」または「PDF版」単独での価格です。
※書籍版+PDF版セット : 150,000円+消費税

関連カテゴリ

インターネット通信インフラeビジネス / 携帯電話モバイル / エレクトロニクス・IT(その他) / 医療器具・機器 / メディカル・バイオ(その他) / 健康・健康食品・特定保健用食品 / 健康食事指導 / 健康保険 / ウエルネス(その他) / 医療IT

購入・お問い合わせ

このレポートを購入

詳細を問い合わせる


PAGE