サイト内検索


登録済み会員ログイン




未登録の方はこちらから登録できます。
新規会員登録


ご利用案内

ご利用案内


連絡先

TEL.03-5812-5270
FAX.03-3831-0495
E-mail:info@spi-information.com


関連サイト・サービス

市場調査のご依頼、専門分野のイベント・フォーラムの開催などは シード・プランニングにて承っております。

シードプランニング

世界の医療・医薬品産業レポートのデータベースサービスは、sekairyo.comにてご利用いただけます。

sekairyo.com

医療従事者へのあらゆる形態の調査は、メドサークルにお任せ下さい。

メドサークル


セキュリティについて

当サイトのコンテンツ利用時に送信される機密情報は、Verisign認証の元暗号化されて送信されます。


プログラミング教育関連市場の現状と将来展望

レポート概要

ポイント
若年層向けプログラミングスクール運営・教材開発企業を中心に、関連する取り組みを約100事例紹介&注目事業者の取り組みをヒアリング
学校現場におけるプログラミング教育の取り組みを紹介
プログラミング教育関連市場規模を算出し、市場の方向性を展望

あらゆる産業でITが普及しIT市場が拡大し続けている現在、ITを使いこなせる人材の不足が懸念されています。経済産業省が発表した調査によると、2030年には最大で79万人ものIT人材不足が予想されており、人材育成が急務となっています。第4次産業革命の時代、IT技術を使いこなすことは社会的課題の解決や、新たなビジネス創出に繋がっていきます。人口が減少し高齢化が続いている日本においては、若者がIT技術やITを使いこなすための論理的思考力を身につけることは必要不可欠になると言えます。

それらの力を身につけるために学校教育も変革が求められ、2020年から小学校でのプログラミング授業の必修化が決定されました。プログラミングを学習することでIT技術の基礎習得に加え、子どもたちの論理的思考力・問題解決能力等「プログラミング的思考」を育むことが期待されています。

プログラミング必修化への対応、ITスキルやプログラミング的思考の育成等、様々な目的のもと、近年子ども向けのプログラミングスクールや教材が次々と展開されています。更に、自治体が企業やNPOと連携して実証授業や指導者育成講座に取り組む等、プログラミング教育における官民連携の動きにも注目が集まっています。

これらの状況を踏まえ本レポートでは、若年層向けのプログラミングスクール運営・教材開発を中心とした企業・団体の取り組みを研究し、プログラミング教育関連市場の現状を把握するとともに、持続的な取組みにむけた市場形成ならびに市場の方向性を展望します。

サンプルを見る

レポート詳細

プレスリリース

本レポートはプレスリリースにも掲載されました。
詳細は以下のページをご覧下さい。

http://www.seedplanning.co.jp/press/2018/2018031601.html

目次

はじめに

調査概要

第1章 総括
 1.本レポートについて
 2.プログラミング教育関連市場をとりまく全体像
 3.プログラミング教育必修化の経緯
 4.プログラミング教育関連市場規模と展望

第2章 市場動向と市場規模予測
 1.プログラミング教室・スクール
  (1)市場概要
  (2)市場規模
 2.教材・プログラミングツール
  (1)市場概要
  (2)市場規模
 3.人材関連支援
  (1)市場概要
  (2)市場規模

第3章 ヒアリング・事例研究の結果
 1.ヒアリング調査の結果
  (1)製品・サービス概要と特徴
  (2)提供先・提供形態
  (3)価格体系・実績
  (4)今後の展開・プログラミング教育関連市場の見解
 2.事例研究の結果
  <プログラミング教室・スクール>
  (1)概要と特徴
  (2)価格と実績
  <教材・プログラミングツール>
  (1)概要と特徴
  (2)価格と実績
  <人材関連支援>
  (1)概要と特徴
  (2)価格と実績

第4章 ヒアリング調査個票 <五十音順>
  株式会社アクティブブレインズ
  江崎グリコ株式会社
  株式会社学研エデュケーショナル
  学校法人角川ドワンゴ学園
  株式会社CA Tech Kids
  株式会社ソニー・グローバルエデュケーション
  ソフトバンクグループ株式会社
  株式会社チアリー
  東京書籍株式会社
  株式会社Findアクティブラーナー

第5章 事例研究個票
 1.プログラミング教室・スクール
  アーテック
  Azhai Communications
  アズソフト株式会社
  アルトナー
  アントレキッズ
  伊藤忠テクノソリューションズ
  インターグループ
  インフォアスリート
  ヴィリング
  栄光
  エクシード
  エス・エー・アイ
  エデュケーショナル・デザイン
  学研プラス
  キッズ・プログラミング
  KidsVenture
  キヤノンITソリューションズ
  キラメックス
  グリー
  CoderDojo Japan
  コードキャンプ
  COMPASS
  サイエンス倶楽部
  サックル
  ザリガス
  スペースタイム
  SmileMe
  Z会
  中央産業
  ディー・エヌ・エー
  テックプログレス
  寺子屋プロジェクト
  TENTO
  トライグループ
  Knocknote
  ハック
  ヒューマンアカデミー
  ビルダーキッズガラージ
  富士通ラーニングメディア
  プレディ
  プロキッズ
  プログラボ教育事業運営委員会
  MYビジネスパートナーズ
  ミスターフュージョン
  みんなのコード
  メディアクリエイトコミュニケーションズ
  ヤフー
  UEI
  夢見る
  ライフイズテック
  LITALICO
  リバネス
  ロボット科学教育
  ワオ・コーポレーション
 2.教材・プログラミングツール
  アーテック
  アイ・オー・データ機器
  アイティオーエス
  アシアル
  イーケイジャパン
  インフォディオ
  NTTドコモ
  MIT Media Lab
  Code.org
  近藤科学
  jig.jp(B Inc.)5
  しくみデザイン
  ジャパン・トゥエンティワン
  新日鉄住金ソリューションズ
  ソフトバンク コマース&サービス
  ダイセン電子工業
  デジタルポケット
  テックプログレス
  トップマン
  ナチュラルスタイル
  Knocknote
  富士ソフト
  ヘマタイト
  マテル・インターナショナル
  文部科学省
  Rubyプログラミング少年団
  レゴジャパン株式会社 レゴエディケーション
  ワイズインテグレーション
 3.人材関連支援
  インテル
  ウチダ人材開発センタ
  エヌ・ティ・ティ・コム チェオ
  エヌ・ティ・ティラーニングシステムズ
  CANVAS
  サイエンス・アクセシビリティ・ネット
  サンワシステムサポート
  JMC
  日興通信
  VSN
  ベネッセコーポレーション
  みんなのコード
  ラインズ
  リバネス

第6章 参考資料
 1.総務省「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業 参加事業者一覧
 2.公立学校におけるICT環境整備状況
 3.学校関連 統計情報

関連マーケットリサーチレポート

調査資料名 価格 発刊日
教育分野における人工知能・ビッグデータ・VR/AR活用事例と市場展望 
129,600 円 2017/08/31
2017 教育ICTの市場動向と教育ソリューション最新動向  
〜電子黒板、教育用タブレット、デジタル教科書、教育ソリューション〜
129,600 円 2016/11/18

発刊日

2018/02/28

体裁

A4 / 295ページ

販売価格

162,000 円
(本体150,000円 消費税12,000円)

発行

株式会社シード・プランニング

備考

※書籍版をご購入戴いた方に限り、CD-ROM版によるPDFデータの別途ご提供が可能です。
 別途費用:30,000円+消費税

関連カテゴリ

エレクトロニクス・IT(その他) / その他

購入・お問い合わせ

このレポートを購入

詳細を問い合わせる


PAGE