世界中の市場調査レポートを販売!当社に無いレポートもお探しします。

レポートナンバー 0000001761

ITを活用した『効果的な女性の健康・生活支援』

株式会社シード・プランニング

−女性特有の多様な健康・生活課題を支援するこれからのビジネス−

【注目ネットビジネス!】女性をターゲットとしたネット&モバイルコンテンツビジネス事例!

発刊日 2010/02/02

言語日本語

体裁A4/167ページ

「A4」版167ページ

0000001761

ITを活用した『効果的な女性の健康・生活支援』
−女性特有の多様な健康・生活課題を支援するこれからのビジネス− 【注目ネットビジネス!】女性をターゲットとしたネット&モバイルコンテンツビジネス事例!

104,500 円
(税込)

無料サンプル

レポート概要

≪女性支援型ネットビジネスの現状≫
  • 現在、女性を対象に健康・医療・生活支援をテーマにした有力なネットジネスを展開するのはPCサイトにおける広告モデル、モバイルサイトにおける課金モデル
  • いずれもジャンルは「妊娠・出産」、「育児」、「悩みの解決」、「癒し」、「美容」等をテーマとした コミュニティが中心であるが、「体調管理」や「病院受診予約」といったツール型のモバイルコンテンツサービスが拡大
  • 昨今の不況から、広告主である企業はメディアの厳しい取捨選択を余儀なくされており、現在の 広告ビジネスメディアは淘汰の方向へ
  • モバイルサイトにおける課金モデルはここ数年参入企業が増加
≪女性支援型ネットビジネスモデル≫
  • PCサイトにおいて展開されている広告モデルは、ここ数年ではWebと情報連携したフリーマガジンの活用による紙媒体広告や、美容クリニックと提携した紹介ビジネス、自社ECサイト拡大のための入り口等、収益確保の手段が多様化
  • 「30代の癒しを求めている働く女性」、「0〜6歳の子どもをもつ母親」、「不妊症、不妊症予備軍の女性」といったカテゴライズされた会員を多く抱えることで、企業広告やプロモーション支援、マーケティングニーズを明確に捉えた戦略的なアプローチが実現
  • モバイルサイトは自身の体調管理データ蓄積を主流とするパーソナルツールの提供や、いつでもどこでも専門家に気軽に悩みを相談できるといった簡便性、利便性を追求することで会員数を獲得

本稿では、女性を取り巻く多様な健康・生活課題を支援するインターネットビジネス14件(計13社)についてヒアリング調査を実施し、事業におけるコンセプト、ターゲット設定、ビジネスモデル、マーケティング戦略、取り組むべき課題や今後の方向性を調査しました。

レポート詳細

プレスリリース

本レポートはプレスリリースにも掲載されました。
詳細は以下のページをご覧下さい。

http://www.seedplanning.co.jp/press/2010/2010021001.html

調査対象

アイチケット、エキサイト、STC、エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ、エムティーアイ、オウケイウェイヴ、主婦の友インフォス情報社、セブンスディー、バズラボ、ぱど、ブライト・ウェイ、ブレードコミュニケーションズ、ベネッセホールディングス (50音順)

調査方法

ヒアリング調査

調査項目

総括/調査結果一覧
【1】  企業概要
【2】  サービスの沿革・変遷
【3】  コンセプト/サービス概要/開始の経緯
【4】  ターゲット層/導入規模
【5】  サービス体系/主な機能/コンテンツ
【6】  料金体系
【7】  サービスの特徴/強み
【8】  ビジネスモデル(図解)
【9】  運営方針/営業・販売戦略/目標
【10】 課題と対策
【11】 ユーザー動向
【12】 今後の展開
【13】 市場に対する見解

目次

はじめに
調査概要

第1章 総括
 1. 総括
   (1) 市場の現状
   (2) 女性を対象としたサイトによる健康・医療・生活支援ビジネスモデル
   (3) 女性支援サイトの課題
   (4) 今後の方向性
 2. ビジネスモデルとユーザーアプローチ
 3. 不妊・妊娠・出産・育児支援サイトの動向
 4. 健康管理・体調管理支援サイトの動向
 5. 美容関連サイトの動向
 6. 女性の悩みの解決、癒し、生活支援サイトの動向
 7. コンテンツ市場の動向
   (1) インターネットの普及と利用者推移
   (2) インターネット利用端末の種類における要素
   (3) インターネットの利用目的
   (4) モバイル市場
第2章 調査結果の一覧
 1. 掲載企業/サービス一覧
 2. サービス概要
 3. コンセプト/訴求点
 4. サービス開始の経緯/着眼点
 5. リソース/事業要素
 6. ターゲット層/規模
 7. プロモーション戦略
 8. 主な収益形態/今後の方向性
 9. 課題と対策
 10.今後の展望
 11.市場に対する見解
第3章 インターネットビジネスモデル 個票編

【1】 不妊・妊娠・出産・育児支援サイト
 1.バズラボ 「ジネコ」
 2.ぱど 「まみたん」
 3.ブライト・ウェイ 「こそだて」
 4.ブレード・コミュニケーションズ 「聞きたい★産婦人科」
 5.ベネッセホールディングス 「ウィメンズパーク」

【2】 健康管理・体調管理支援サイト
 6.エキサイト 「Woman★からだナビ」
 7.エムティーアイ 「ルナルナ★女性の医学」
 8.オウケイウェイヴ 「kikimimi[キキミミ]」
 9.主婦の友インフォス情報社 「オンナの家庭の医学」

【3】 美容関連サイト
 10.STC 「きれいサポート」
 11.ぱど 「BeYOU」

【4】 女性の悩みの解決、癒し、生活支援サイト
 12.アイチケット 「アイチケット広場」
 13.NTT コミュニケーションズ 「my Life Style」
 14.セブンスディー 「恋人・夫婦仲相談所」

この商品のレポートナンバー

0000001761

このカテゴリのレポート

2006年版 注目ネット健康・医療ビジネスモデル事例研究(女性支援ビジネス編)

少子化社会における、女性の健康・仕事・生活・育児支援の最新動向

発刊日2006/08/13 価格 104,500 円(税込)

TOP