世界中の市場調査レポートを販売!当社に無いレポートもお探しします。

レポートナンバー 0000002863

2011年版 地域医療連携システムの現状と今後の方向性

株式会社シード・プランニング

〜2012年診療報酬・介護報酬同時改定に向けた医療戦略〜

発刊日 2011/07/25

言語日本語

体裁A4/200ページ

「A4」版200ページ

0000002863

2011年版 地域医療連携システムの現状と今後の方向性
〜2012年診療報酬・介護報酬同時改定に向けた医療戦略〜

132,000 円
(税込)

無料サンプル

  • サンプルはお問い合わせください。

レポート概要

少子高齢化や、医療の高度化多様化、患者ニーズの変化、疾病構造の変化(急性疾患から慢性疾患へ)等により、これまでのように、ひとつの病院で全てを完結する「病院完結型医療」で運営していくことが困難となっています。また、医療機関の機能分化を推進する行政施策にともない、各病院が個々の特性を発揮し、地域で病院・診療所・介護施設などと連携して同じ患者の診療・治療を行う「地域完結型医療」への転換が求められ、医療機関間の連携や情報共有が必須課題となっています。2010年診療報酬改定においても、医療連携に関わる点数が加算され、2012年の介護報酬との同時改定へ向けたインフラ整備が行われました。

本資料は、地域医療連携調査シリーズ第2弾として、医療政策動向や、医療機関の医療連携の取り組みを把握するとともに、病院の地域医療連携業務の簡素化・効率化に資するシステムに焦点を当て調査し、地域医療連携の現状とIT活用の可能性を探ります。同時に、現在提供されている地域医療連携システムをその用途や機能別に分類し、各システムの参入企業動向や企業戦略、ユーザー動向を整理・分析し、2020年までの市場規模予測を行います。
本資料を地域医療連携システムベンダーやハードウェアメーカーに活用いただき、市場促進の一助となれば幸いです。

レポート詳細

プレスリリース

本レポートはプレスリリースにも掲載されました。
詳細は以下のページをご覧下さい。

http://www.seedplanning.co.jp/press/2011/2011092901.html

調査対象

地域医療連携システムベンダー、医療機関等

調査方法

個別訪問ヒアリング、郵送アンケート調査、公表資料の収集・整理

目次

Ⅰ章 総括
  1. 地域医療連携システム市場の概要
  2. 市場規模予測
    地域医療連携システムの全体市場規模予測
    診療情報共有システム 市場規模予測
    連携室支援システム 市場規模予測
    画像連携システム 市場規模予測
Ⅱ章 地域医療連携をとりまく現状
  1. 地域医療連携のICT化ニーズ
    地域医療連携とは、地域医療連携の必要性の高まり、地域医療連携におけるICT化の流れ、地域医療連携における標準化、地域医療連携におけるICT化の課題、地域医療連携システムとは
  2. 医療政策動向
    内閣官房、総務省、経済産業省、厚生労働省、診療報酬改定、2012年診療報酬と介護報酬の同時改訂
Ⅲ章 地域医療連携システム企業動向
  1. 各社の製品戦略
  2. 市場の見解とユーザー動向
  3. 今後の課題と展開
  4. 地域医療連携システム市場参入企業一覧
  5. 地域医療連携システム納入事例一覧
Ⅳ章 地域医療連携システムベンター取材個票
  1. 診療情報共有システム
    NTTデータ、ソフトウェア・サービス、日本電気、日本マイクロソフト、東日本電信電話、富士通、富士通システムソリューションズ、富士フイルム/富士フイルムメディカル
  2. 連携室支援システム
    インフォコム、ニッセイ情報テクノロジー、ファーストブレス、(参考)ヘルスクリック
Ⅴ章 病院アンケート調査の結果
・ 地域医療連携システムの導入時期
・ 導入システムメーカー
・ 導入している地域医療連携システムにおいてよく利用する機能
・ 導入している地域医療連携システムの満足度
・ 他の院内システムとのネットワーク化の状況
・ 導入済み病院の回答一覧
Ⅵ章 資料
  1. 医療情報化に関するタスクフォース報告書
  2. 新たな情報通信技術戦略 工程表(抜粋)
  3. 地域医療再生計画
  4. 医療介護関連データ
    ・ 医療施設数の推移
    ・ 医療従事者数の推移
    ・ 介護施設数の推移
    ・ 介護従事者数の推移
    ・ 要介護認定者数の推移
    ・ 高齢者人口の推移
    ・ 人口の推移

この商品のレポートナンバー

0000002863

このカテゴリのレポート

2010年版 地域医療連携事例研究と関連システム市場規模予測

発刊日2009/12/24 価格 104,500 円(税込)

2010年版 地域医療再生計画総合分析調査

発刊日2010/03/30 価格 104,500 円(税込)

2011年版 電子薬歴システムの市場動向と薬局IT化の今後の方向性

発刊日2011/08/29 価格 104,500 円(税込)

2011-2012年版電子カルテの市場動向調査

-電子カルテ/PACS市場規模予測とシェア動向-

発刊日2012/01/31 価格 132,000 円(税込)

2013年版 電子カルテの市場動向調査

-電子カルテ/PACS市場規模予測とシェア動向-

発刊日2013/04/15 価格 132,000 円(税込)

2014年版 地域医療連携システムの現状と今後の方向性

発刊日2014/05/01 価格 132,000 円(税込)

2016年版 地域医療連携システムの現状と今後の方向性

― ICTによる医療連携、医療・介護連携ソリューション ―

発刊日2016/10/05 価格 132,000 円(税込)

TOP