世界中の市場調査レポートを販売!当社に無いレポートもお探しします。

レポートナンバー 0000029311

パーソナルモビリティデバイスの世界市場 − 2019年〜2020年の市場規模、シェア、動向による分析と2030年までの予測

Fatpos Global

Global Personal mobility device market By Product Type (Wheelchair, Walking Aids, Scooters and Others); By Application (Power and Manual); By End Users (Homecare Setting, Hospitals & Clinics and Others); and Region – Analysis of Market Size, Share & Trends for 2019 – 2020 and Forecasts to 2030

発刊日 2021/03/01

言語英語

体裁Word-PDF/85ページ

「Word-PDF」版85ページ

0000029311

パーソナルモビリティデバイスの世界市場 − 2019年〜2020年の市場規模、シェア、動向による分析と2030年までの予測
Global Personal mobility device market By Product Type (Wheelchair, Walking Aids, Scooters and Others); By Application (Power and Manual); By End Users (Homecare Setting, Hospitals & Clinics and Others); and Region – Analysis of Market Size, Share & Trends for 2019 – 2020 and Forecasts to 2030

5,000 USD

※ご請求は、お申込日のTTSレートで円換算し、消費税を加えた金額になります。
※販売価格はシングルユーザーライセンスのものとなります。他のライセンス形態・価格に関しましてはご相談下さい。
※本レポートは、英文です。Word-PDF(電子媒体)での納品となります。
※本レポートは取り寄せとなりますので、申し込みからお届けまで、多少時間が掛かる場合がございます。

無料サンプル

  • サンプルはお問い合わせください。

レポート概要

パーソナルモビリティデバイスは、ある場所から別の場所に移動するために人間が使用する手段です。これらのデバイスは、人間を支援し、輸送の要件に対応します。電動式と非電動式の2種類があります。電動機器には、電動スクーター、ホバーボード、電動アシスト自転車などがあり、非電動機器には、キックスクーター、自転車、スケートボードなどがあります。歩行が困難な人は、車椅子、モビリティスクーター、電動車椅子などを使って移動します。パーソナルモビリティデバイスは、ある場所から別の場所へ移動するという概念を単純化し、現在地から目的地への通勤に依存するという要素を排除しました。人々は自分のモビリティデバイスを使って通勤することで自立しています。

市場のハイライト

  • パーソナルモビリティデバイスの世界市場は、2030年に顕著なCAGRを予測されています。

ライフスタイルや好みの変化に伴い、ある場所から別の場所への移動の需要と必要性が高まっています。パーソナルモビリティデバイスは、人の助けを借りずに短距離を移動するのに重要な役割を果たしており、非常に便利であることから、需要が高まり、パーソナルモビリティーの世界的な成長を後押しする重要な要因となっています。また、高齢者人口の増加、障害者数の増加、交通事故の増加なども市場拡大の大きな要因となっています。

世界のパーソナルモビリティデバイス市場における最近のハイライト

2020年11月、ブリスベンを拠点とするスマート電気自動車と都市交通の企業であるe-Motion Concepts社は、都市環境におけるパーソナルモビリティデバイス市場をターゲットとした新しいビジネスユニットを設立することを発表しました。

パーソナルモビリティデバイス市場:セグメント

  • 2019年から2030年の間に最高のCAGRで成長する車椅子セグメント

世界のパーソナルモビリティデバイス市場は、車椅子、歩行補助具、スクーターなどによって分割されています。2018年の年間市場シェアは、車いす部門が最大でした。身体的損傷、脊髄損傷、加齢、またはあらゆる種類の障害や病気などの様々な形態の障害が原因で、個人が通勤に支援を必要とする場合、パーソナルモビリティデバイスは消費者のニーズを助け、満たします。車椅子は使いやすく、移動にも便利です。また、電子車椅子は屋外での移動を簡単にしてくれます。

  • 2019年から2030年に最も高いCAGRで成長する手動式セグメント

また、世界のパーソナルモビリティデバイス市場は、アプリケーション別に電動式と手動式に分けられます。手動式セグメントは2018年に最大の市場シェアを保持し、消費者が使いやすいと感じているため、予測期間を通じて市場を支配し続けるでしょう。一方、電デバイスは、適切なトレーニングや指導を受けて使用すれば、このセグメントの成長を後押しする可能性があります。障害を持つ人々は、怪我の恐れと適切な訓練の欠如のために、手動のオーバーパワー装置を好みます。

  • 2019年から2030年に最高のCAGRで成長する病院・診療所セグメント

また、世界のパーソナルモビリティデバイス市場は、エンドユーザー別に在宅介護施設、病院・診療所、その他に分類されます。病院・診療所セグメントは、2018年に最大の市場シェアを獲得しましたが、足を運ぶ人の数の増加、政府のイニシアチブの増加、より良い病院のインフラに焦点を当てた政策、病院での適切な保険の利用が可能であることから、予測期間を通して市場を支配し続けるでしょう。

市場のダイナミクス

  • 推進要因
    ➣ デバイスの高度な改善

技術の進歩に伴い、パーソナルモビリティデバイスにもいくつかの改良が加えられ、以前よりも簡単にアクセスできるようになり、個人がある場所から別の場所へと屋外で移動することを可能にする高度な機能が提供されています。
➣ 障害症例、脊髄損傷、交通事故の増加

過去の傾向によると、障害症例や脊髄損傷、交通事故の件数が増加していることが確認されており、これがパーソナルモビリティデバイスの需要を促進し、予測期間中に世界市場を拡大する要因となっています。

  • 抑制要因
    ➣ 製品コストが高く、適切なガイダンスがないこと

パーソナルモビリティデバイスは高価なため、あらゆる所得層の人々が購入するのは困難です。さらに、デバイスを使用するための適切なガイダンスや支援がないため、消費者は身体的な傷害を恐れて、電子デバイスよりも手動デバイスを好むのです。

パーソナルモビリティデバイス市場:主要企業

  • Acorn Stairlifts Inc.
    ➣ 会社概要
    ➣ ビジネス戦略
    ➣ 主要な製品の提供
    ➣ 財務実績
    ➣ 主要業績評価指標
    ➣ リスク分析
    ➣ 最近の開発
    ➣ 地域での存在感
    ➣ SWOT分析
  • Invacare Corporation
  • Pride Mobility Products Corporation
  • Drive Devilbiss Healthcare
  • Sunrise Medical (US) LLC
  • Acorn Stairlifts Inc.
  • Stannah International
  • Ottobock Healthcare
  • R&E Stricker Reha-Entwicklungen GmbH
  • Spinergy, Inc.,

パーソナルモビリティデバイス市場:地域

パーソナルモビリティデバイス市場は、地域分析に基づいて5つの主要な地域(北アメリカ、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋地域(APAC)、および中東および北アフリカ(MENA))に分割されています。

北アメリカにおけるパーソナルモビリティデバイスの世界市場は、2018年に最大の市場シェアを保持しました。北アメリカは、一人当たりの所得が高く、補助器具を必要とする障害者の数が増加していることから、引き続き世界のパーソナルモビリティデバイス市場を支配しており、予測期間中、同地域におけるパーソナルモビリティデバイス市場の成長を促進すると考えられます。ヨーロッパでは、事故や怪我の増加、病気の蔓延などにより、特別な要件を必要とする人の数が増加しているため、予測期間においても大きな成長が見込まれます。

パーソナルモビリティデバイス市場:セグメント

  • 地域別(市場規模、シェア、動向、機会、前年比成長率、CAGR)
    ➣ 北アメリカ - アメリカおよびカナダ
    ➣ ラテンアメリカ - メキシコ、アルゼンチン、ブラジル、その他のラテンアメリカ諸国
    ➣ ヨーロッパ - イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、ベルギー、ハンガリー、ルクセンブルグ、オランダ、ポーランド、スカンジナビア地域、ロシア、トルコ、その他のヨーロッパ諸国
    ➣ アジア太平洋地域(APAC)- インド、中国、韓国、日本、マレーシア、インドネシア、ニュージーランド、オーストラリア、その他のAPAC
    ➣ 中東おおび北アフリカ(MENA)- 北アフリカ、イスラエル、GCC、南アフリカ、およびその他のMENA
  • 製品タイプ別
    ➣ 車椅子
    ➣ 歩行補助器具
    ➣ スクーター
    ➣ その他
  • アプリケーション別
    ➣ 電動式
    ➣ 手動式
  • エンドユーザー別
    ➣ 在宅介護施設
    ➣ 病院・診療所
    ➣ その他

また、以下の項目についても分析します。

  • パーソナルモビリティデバイス市場のダイナミクス
  • パーソナルモビリティデバイス市場の市場規模
  • 需要および供給
  • 現在の動向 / 問題 / 課題
  • 競争および主要企業
  • 市場のバリューチェーン
  • 市場推進要因および抑制要因

レポート詳細

目次

Contents

1. Executive Summary

2. Global Personal Mobility device Market
2.1. Product Overview
2.2. Market Definition
2.3. Segmentation
2.4. Assumptions and Acronyms

3. Research Methodology
3.1. Research Objectives
3.2. Primary Research
3.3. Secondary Research
3.4. Forecast Model
3.5. Market Size Estimation

4. Average Pricing Analysis

5. Macro-Economic Indicators

6. Market Dynamics
6.1. Growth Drivers
6.2. Restraints
6.3. Opportunity
6.4. Trends

7. Correlation & Regression Analysis
7.1. Correlation Matrix
7.2. Regression Matrix

8. Recent Development, Policies & Regulatory Landscape

9. Risk Analysis
9.1. Demand Risk Analysis
9.2. Supply Risk Analysis

10. Global Personal Mobility device Market Analysis
10.1. Porters Five Forces
10.1.1. Threat of New Entrants
10.1.2. Bargaining Power of Suppliers
10.1.3. Threat of Substitutes
10.1.4. Rivalry
10.2. PEST Analysis
10.2.1. Political
10.2.2. Economic
10.2.3. Social
10.2.4. Technological

11. Global Personal Mobility device Market
11.1. Market Size & forecast, 2019A-2030F
11.1.1. By Value (USD Million) 2019-2030F; Y-o-Y Growth (%) 2020-2030F
11.1.2. By Volume (Million Units) 2019-2030F; Y-o-Y Growth (%) 2020-2030F

12. Global Personal Mobility device Market: Market Segmentation
12.1. By Regions
12.1.1. North America:(U.S. and Canada)
By Value (USD Million) 2019-2030F; Y-o-Y Growth (%) 2020-2030F
12.1.2. Latin America: (Brazil, Mexico, Argentina, Rest of Latin America)
By Value (USD Million) 2019-2030F; Y-o-Y Growth (%) 2020-2030F
12.1.3. Europe: (Germany, UK, France, Italy, Spain, BENELUX, NORDIC, Hungary, Poland, Turkey, Russia, Rest of Europe)
By Value (USD Million) 2019-2030F; Y-o-Y Growth (%) 2020-2030F
12.1.4. Asia-Pacific: (China, India, Japan, South Korea, Indonesia, Malaysia, Australia, New Zealand, Rest of Asia Pacific)
By Value (USD Million) 2019-2030F; Y-o-Y Growth (%) 2020-2030F
12.1.5. Middle East and Africa: (Israel, GCC, North Africa, South Africa, Rest of Middle East and Africa)
By Value (USD Million) 2019-2030F; Y-o-Y Growth (%) 2020-2030F
12.2. By Type: Market Share (2020-2030F)
12.2.1. Wheelchair, By Value (USD Million) 2019-2030F; Y-o-Y Growth (%) 2020-2030F
12.2.2. Walking Aids, By Value (USD Million) 2019-2030F; Y-o-Y Growth (%) 2020-2030F
12.2.3. Scooters, By Value (USD Million) 2019-2030F; Y-o-Y Growth (%) 2020-2030F
12.2.4. Others, By Value (USD Million) 2019-2030F; Y-o-Y Growth (%) 2020-2030F
12.3. By Application: Market Share (2020-2030F)
12.3.1. Power, By Value (USD Million) 2019-2030F; Y-o-Y Growth (%) 2020-2030F
12.3.2. Manual, By Value (USD Million) 2019-2030F; Y-o-Y Growth (%) 2020-2030F

12.4. By Application: Market Share (2020-2030F)
12.4.1. Homecare Setting, By Value (USD Million) 2019-2030F; Y-o-Y Growth (%) 2020-2030F
12.4.2. Hospitals & Clinics, By Value (USD Million) 2019-2030F; Y-o-Y Growth (%) 2020-2030F
12.4.3. Others, By Value (USD Million) 2019-2030F; Y-o-Y Growth (%) 2020-2030F

12. Company Profile
12.1. Acorn Stairlifts Inc.
12.1.1. Company Overview
12.1.2. Company Total Revenue (Financials)
12.1.3. Market Potential
12.1.4. Global Presence
12.1.5. Key Performance Indicators
12.1.6. SWOT Analysis
12.1.7. Product Launch
12.2. Invacare Corporation
12.3. Pride Mobility Products Corporation
12.4. Drive Devilbiss Healthcare
12.5. Sunrise Medical (US) LLC
12.6. Acorn Stairlifts Inc.
12.7. Stannah International
12.8. Ottobock Healthcare
12.9. R&E Stricker Reha-Entwicklungen GmbH
12.10. Spinergy, Inc.
12.11. Other Prominent Players

13. Consultant Recommendation
**The above given segmentations and companies could be subjected to further modification based on in-depth feasibility studies conducted for the final deliverable.

この商品のレポートナンバー

0000029311

TOP