世界中の市場調査レポートを販売!当社に無いレポートもお探しします。

レポートナンバー 0000029363

総合流体管理市場 − 2014年〜2019年の市場規模、シェア、動向による分析と2030年までの予測

Fatpos Global

発刊日 2021/03/01

言語英語

体裁Word-PDF/88ページ

「Word-PDF」版88ページ

0000029363

総合流体管理市場 − 2014年〜2019年の市場規模、シェア、動向による分析と2030年までの予測

5,000 USD

※ご請求は、お申込日のTTSレートで円換算し、消費税を加えた金額になります。
※販売価格はシングルユーザーライセンスのものとなります。他のライセンス形態・価格に関しましてはご相談下さい。
※本レポートは、英文です。Word-PDF(電子媒体)での納品となります。
※本レポートは取り寄せとなりますので、申し込みからお届けまで、多少時間が掛かる場合がございます。

無料サンプル

  • サンプルはお問い合わせください。

レポート概要

Global Total Fluid Management Market: Market Segments: By Product Type [Infusion Therapy Products (Infusion Devices, IV Access devices, IV Solutions and Products), Renal Products (In-Center Hemodialysis Products, Home Hemodialysis (HHD) Products, Peritoneal dialysis Products, Acute Dialysis Products), Endoscopy Fluid Management Products]; By Application (Urology, Cardiology, Orthopedic/Osteology, Neurology, Oncology, Gastroenterology, Others); By End-user (Hospitals, Clinics, Dialysis Centers, Home Care Settings); and Region - Analysis of Market Size, Share & Trends for 2014 - 2019 and Forecasts to 2030

製品の概要

健康・医療施設では、体内の水分量が不適正になることによるトラブルを避けるために、流体制御装置を用いて体液量を適正に保っています。緊急事態を防ぐために、重要な医学的状況の検出に事前に使用されることがよくあります。このシステムは、流体の不足の制御、流体の潅注、流体の濾過、流体の加温など、様々な機能を実行することができます。流体管理システムは、わかりやすい視覚化を実現し、セットアップやメンテナンスが簡単なため、オペレーションの間のダウンタイムを減らすことができます。

市場のハイライト

  • 総合流体管理の世界市場は、2030年に注目すべき5.21%のCAGRを予測しています。

世界の総合液体管理市場は、予測期間(2019年から2030年)を通じて、2018年の94億9,000万USドルから2030年までに472億USドルを超え、CAGRは5.21%になります。需要の背景には、低侵襲手術の増加、体液管理システムの技術開発、内視鏡手術に対する政府の資金援助や世界的な助成金の増加などの要因があります。末期腎不全(ESRD)罹患率の増加により、透析製品の需要が高まり、体液管理の世界市場が拡大しています。また、医療施設の充実により、アクセス可能な外科手術や低侵襲の外科手術の数が増加し、体液管理機器の需要が高まっています。神経学の分野で新たな治療法を発明・創造するために大手メーカーを惹きつけているもう一つの分野は、脳脊髄液制御です。

総合流体管理市場:セグメント

  • 2019年から2030年に5.51%の最高のCAGRで成長する腎製品セグメント

世界の流体管理市場は、製品タイプ別に輸液療法製品(輸液装置、IVアクセス装置、IVソリューション・製品)、腎製品(施設内血液透析製品、在宅血液透析(HHD)製品、腹膜透析製品、急性期透析製品、内視鏡検査用流体管理製品)に分けられます。2018年に大きな市場シェアを占めたのは輸液療法分野であり、予測期間中も高い成長が見込まれています。輸液療法の標準的な要件は、輸液管理に対する世界的な需要の大部分を占めると予測されており、その半分以上に相当します。輸液療法の市場は、経口療法に反応しない慢性的な病気や脱水症の患者への液体や薬剤の静脈内投与の需要によって活用されることが期待されています。予測期間中のCAGRは5.3%と緩やかなものになると予測されています。しかし、腎製品分野が追いついてきており、予測期間中のCAGRは5.5%で拡大しています。透析を受けている患者のプールが増えると、腎臓製品の使用が増えることになるでしょう。これは、血液透析や腹膜透析などの透析手順を通じて、腎臓病患者が輸液管理を必要とするためです。腎用製品のメーカーは、腎用の使い捨て製品と付属品、生理食塩水と濃縮液、および透析用付属品に革新をもたらします。

  • 2019年から2030年の間に5.91%の最高のCAGRで成長する心臓学セグメント

世界の総合流体管理市場は、用途別に、泌尿器科、消化器科、腹腔鏡検査、婦人科/産婦人科、気管支鏡検査、関節鏡検査、心臓学、神経学、耳鏡検査、歯科、麻酔科に分けられます。2018年に大きな市場シェアを占めたのは、体液管理システムの心臓学、神経学、歯科用途のセグメントであり、予測期間中も優位性を維持すると予想されます。これは、腎臓の慢性疾患の増加によるものです。このような透析患者の増加は、泌尿器科領域の流体管理に大きな影響を与えます。世界の体液管理市場の5分の2近くを占め、CAGR5.3%で上昇すると予測されています。世界の流体制御需要の約4分の1を占めると見られている心臓学セグメントは、遅れをとっています。心臓学セグメントの主な成長要因は、心臓の合併症による罹患率の増加です。

総合流体管理市場:市場のダイナミクス

  • 推進要因
    ➣ 研究開発活動への投資の増加

インドや中国などの新興経済国では、この地域セグメントの成長が見られるのは、主に急速に発展しているヘルスケア分野によるものです。これらの国では、政府が一流の医療システムの構築を目指しているため、海外からの投資にも前向きです。これは、世界の流体管理市場の主要企業に、この地域に拠点を構築するための大きなビジネスチャンスをもたらしました。加えて、この分野の研究開発活動を促進するための投資が増加していることも、流体管理市場の発展をさらに後押ししています。医療サービスへの多額の投資、医療インフラの整備、新技術の登場などが世界市場の成長を牽引しています。

   ➣ 感染症および生活習慣病の発生率と有病率の増加

透析医療の需要は、感染症や生活習慣病の発生率と有病率の増加、末期腎不全患者の増加、糖尿病や高血圧症の有病率の増加などが動機となっています。そのほか、医療廃棄物発生量の増加は、新世代センサー、シングルチップシステム、透析装置の設計・構築をサポートする新世代コンポーネントの登場、併存疾患の増加に伴う高齢化の進行、医療費の増加、革新的な疾患管理技術の導入などが原因となっています。

これらの要因により、近い将来、流体制御の需要が増加すると考えられます。

  • 抑制要因
    ➣ 治療費の高さ

医療機器承認のための厳しい規制基準や、低侵襲の内視鏡手術などの処置にかかる費用の高さが、流体管理の需要を世界的に狭めていると考えられます。

レポート詳細

概要続き

総合流体管理市場:主要企業

  • Baxter
    ➣ 会社概要
    ➣ ビジネス戦略
    ➣ 主要な製品の提供
    ➣ 財務実績
    ➣ 主要業績評価指標
    ➣ リスク分析
    ➣ 最近の開発
    ➣ 地域での存在感
    ➣ SWOT分析
  • C.R. Bard, Inc.
  • BD Company
  • Smith & Nephew
  • B. Braun Holding GmbH & Co. KG
  • Fresenius SE & Co. KGaA
  • Cardinal Health Inc.
  • Stryker

総合流体管理市場:地域

総合流体管理市場は、地域分析に基づいて5つの主要な地域(北アメリカ、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋地域(APAC)、および中東および北アフリカ(MENA))に分割されています

北アメリカの世界の総合流体管理市場は、2018年に最大の市場シェアを保持しました。また、予測期間中は、この地域が引き続き優勢であると予測されます。北アメリカの流体管理市場の成長は、主にこの地域で慢性腎疾患が多く見られることに起因しています。さらに、透析療法の普及、新製品の発売数の増加、人口一人当たりの所得の増加なども、北アメリカ地域の流体管理業界全体の成長を促進する主な要因となっています。アジア太平洋地域セグメントは、流体管理の世界市場の発展にとって最もエキサイティングなビジネス環境になると予測されています。 予測期間には、アジア太平洋地域が最も有望な開発を示すことが期待されています。

市場勢力図

世界の体液管理市場は競争が激しく、Fresenius Medical Care AG & Co. KGaA社、Baxter International Inc.社などの大手企業が大きなシェアを占めています。本レポートで分析されているその他の企業には、B. Braun Melsungen AG社、Stryker Corporation社、Ecolab Inc.社、Angiodynamics, Inc.社、Cardinal Health, Inc.社、Olympus Corporation社、Smiths Group PLC社、Zimmer Biomet Holdings, Inc.社、Karl Storz GmbH & Co. Kg社などがあります。

総合流体管理市場:セグメント

  • 地域別(市場規模、シェア、動向、機会、前年比成長率、CAGR)
    ➣ 北アメリカ - アメリカおよびカナダ
    ➣ ラテンアメリカ - メキシコ、アルゼンチン、ブラジル、その他のラテンアメリカ諸国
    ➣ ヨーロッパ - イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、ベルギー、ハンガリー、ルクセンブルグ、オランダ、ポーランド、スカンジナビア地域、ロシア、トルコ、その他のヨーロッパ諸国
    ➣ アジア太平洋地域(APAC)- インド、中国、韓国、日本、マレーシア、インドネシア、ニュージーランド、オーストラリア、その他のAPAC
    ➣ 中東おおび北アフリカ(MENA)- 北アフリカ、イスラエル、GCC、南アフリカ、およびその他のMENA
  • 製品タイプ別
    ➣ 輸液療法製品
      ◇ 輸液装置
      ◇ IVアクセス装置
      ◇ IVソリューション・製品
    ➣ 腎製品
      ◇ 施設内血液透析製品
      ◇ 在宅血液透析(HHD)製品
      ◇ 腹膜透析製品
      ◇ 急性期透析製品
      ◇ 内視鏡検査用流体管理製品
  • 用途別
    ➣ 泌尿器学
    ➣ 心臓学
    ➣ 整形外科/骨学
    ➣ 神経学
    ➣ 腫瘍学
    ➣ 消化器学
    ➣ その他
  • エンドユーザー別
  •   ◇ 病院
      ◇ クリニック
      ◇ 透析センター
      ◇ 在宅ケア

また、以下の項目についても分析します。

  • 総合流体管理市場のダイナミクス
  • 総合流体管理市場の市場規模
  • 需要および供給
  • 現在の動向 / 問題 / 課題
  • 競争および主要企業
  • 市場のバリューチェーン
  • 市場推進要因および抑制要因

目次

Contents

1. Executive Summary

2. Global Total Fluid Management Market
2.1. Product Overview
2.2. Market Definition
2.3. Segmentation
2.4. Assumptions and Acronyms

3. Research Methodology
3.1. Research Objectives
3.2. Primary Research
3.3. Secondary Research
3.4. Forecast Model
3.5. Market Size Estimation

4. Average Pricing Analysis

5. Macro-Economic Indicators

6. Market Dynamics
6.1. Growth Drivers
6.2. Restraints
6.3. Opportunity
6.4. Trends

7. Correlation & Regression Analysis
7.1. Correlation Matrix
7.2. Regression Matrix

8. Recent Development, Policies & Regulatory Landscape

9. Risk Analysis
9.1. Demand Risk Analysis
9.2. Supply Risk Analysis

10. Global Total Fluid Management Analysis
10.1. Porters Five Forces
10.1.1. Threat of New Entrants
10.1.2. Bargaining Power of Suppliers
10.1.3. Threat of Substitutes
10.1.4. Rivalry
10.2. PEST Analysis
10.2.1. Political
10.2.2. Economic
10.2.3. Social
10.2.4. Technological

11. Global Total Fluid Management Market
11.1. Market Size & forecast, 2019A-2030F
11.1.1. By Value (USD Million) 2019-2030F; Y-o-Y Growth (%) 2020-2030F
11.1.2. By Volume (Million Units) 2019-2030F; Y-o-Y Growth (%) 2020-2030F

12. Global Total Fluid Management: Market Segmentation
12.1. By Regions
12.1.1. North America:
By Value (USD Million) 2019-2030F; Y-o-Y Growth (%) 2020-2030F
12.1.2. Europe:
By Value (USD Million) 2019-2030F; Y-o-Y Growth (%) 2020-2030F
12.1.3. Asia-Pacific:
By Value (USD Million) 2019-2030F; Y-o-Y Growth (%) 2020-2030F
12.1.4. MEA:
By Value (USD Million) 2019-2030F; Y-o-Y Growth (%) 2020-2030F
12.1.5. Latin America:
By Value (USD Million) 2019-2030F; Y-o-Y Growth (%) 2020-2030F
12.2. By Product Type: Market Share (2020-2030F)
12.2.1. Infusion Therapy Products, By Value (USD Million) 2019-2030F; Y-o-Y Growth (%) 2020-2030F
12.2.2. Renal Products, By Value (USD Million) 2019-2030F; Y-o-Y Growth (%) 2020-2030F
12.2.3. Endoscopy Fluid Management Products, By Value (USD Million) 2019-2030F; Y-o-Y Growth (%) 2020-2030F
12.3 By Application: Market Share (2020-2030F)
12.3.1. Urology, By Value (USD Million) 2019-2030F; Y-o-Y Growth (%) 2020-2030F
12.3.2. Cardiology, By Value (USD Million) 2019-2030F; Y-o-Y Growth (%) 2020-2030F
12.3.3. Orthopedic/Osteology, By Value (USD Million) 2019-2030F; Y-o-Y Growth (%) 2020-2030F
12.3.4. Neurology, By Value (USD Million) 2019-2030F; Y-o-Y Growth (%) 2020-2030F
12.3.5. Oncology, By Value (USD Million) 2019-2030F; Y-o-Y Growth (%) 2020-2030F
12.3.6. Gastroenterology, By Value (USD Million) 2019-2030F; Y-o-Y Growth (%) 2020-2030F
12.3.7. Others, By Value (USD Million) 2019-2030F; Y-o-Y Growth (%) 2020-2030F

13. Company Profile
13.1.1. FUCHS Lubricants Co.
13.1.2. Company Overview
13.1.3. Company Total Revenue (Financials)
13.1.4. Market Potential
13.1.5. Global Presence
13.1.6. Key Performance Indicators
13.1.7. SWOT Analysis
13.1.8. Product Launch
13.2. Quaker Houghton
13.3. Pall Corporation
13.4. Boccard
13.5. Halliburton
13.6. Fluid Service Plus GmbH
13.7. Lozier Oil Company
13.8. Techenomics
13.9. Slovnaft SK
13.10. oelheld GmbH

14 Consultant Recommendation
**The above given segmentations and companies could be subjected to further modification based on in-depth feasibility studies conducted for the final deliverable.

この商品のレポートナンバー

0000029363

TOP