世界中の市場調査レポートを販売!当社に無いレポートもお探しします。

レポートナンバー 0000029365

セリン/スレオニンプロテインキナーゼPim1(癌遺伝子PIM1またはPIM1またはEC 2.7.11.1)− 開発中の薬剤(2021年)

Global Markets Direct

Serine/Threonine Protein Kinase Pim 1 (Oncogene PIM1 or PIM1 or EC 2.7.11.1) - Drugs in Development, 2021

発刊日 2021/03/31

言語英語

体裁PDF/56ページ

「PDF」版56ページ

0000029365

セリン/スレオニンプロテインキナーゼPim1(癌遺伝子PIM1またはPIM1またはEC 2.7.11.1)− 開発中の薬剤(2021年)
Serine/Threonine Protein Kinase Pim 1 (Oncogene PIM1 or PIM1 or EC 2.7.11.1) - Drugs in Development, 2021

3,500 USD

※ご請求は、お申込日のTTSレートで円換算し、消費税を加えた金額になります。
※販売価格はシングルユーザーライセンスのものとなります。他のライセンス形態・価格に関しましてはご相談下さい。
※本レポートは、英文です。PDF(電子媒体)での納品となります。
※本レポートは取り寄せとなりますので、申し込みからお届けまで、多少時間が掛かる場合がございます。

無料サンプル

  • サンプルはお問い合わせください。

レポート概要

セリン/スレオニンプロテインキナーゼPim 1(癌遺伝子PIM1またはPIM1またはEC 2.7.11.1)は、PIM1遺伝子によってコードされる酵素です。細胞周期進行のレギュレーターCDKN1Bの発現を転写レベルと翻訳後レベルの両方でダウンレギュレートすることにより、細胞周期の進行と腫瘍形成を促進します。これは、抗アポトーシスタンパク質Bcl-X(L)/ BCL2L1の放出を誘導するBADのリン酸化を介して生存シグナル伝達を仲介します。PIM1による別のアポトーシス促進タンパク質であるMAP3K5のリン酸化は、MAP3K5キナーゼ活性を大幅に低下させ、MAP3K5を介したJNKおよびJNK / p38MAPKのリン酸化を阻害し、その後、カスパーゼ3の活性化と細胞アポトーシスを低下させます。

セリン/スレオニンプロテインキナーゼPim 1のパイプライン標的は、約17の分子で構成されています。そのうち、約14分子が企業によって開発され、残りは大学や研究機関によって開発されています。企業が開発した分子は、フェーズII、フェーズI、前臨床、創薬の各段階で、それぞれ1、1、8、4分子となっています。同様に、大学のポートフォリオも、前臨床段階と創薬段階で、それぞれ1分子と2分子で構成されています。

本レポートは、腫瘍学、心臓血管、免疫学、呼吸器の治療領域からの製品をカバーしており、適応症には、血液腫瘍、前立腺癌、固形腫瘍、びまん性大細胞型B細胞リンパ腫、急性骨髄性白血病(AML)、喘息、膀胱癌、慢性リンパ球性 白血病(CLL)、マントル細胞リンパ腫、多発性骨髄腫(カーラー病)、骨髄異形成症候群、骨髄線維症、骨髄増殖性疾患、心筋梗塞、非小細胞肺癌、ピーナッツアレルギー、本態性血小板血症後骨髄線維症、多発性血小板血症ベラ骨髄線維症(PPV-MF)、難治性急性骨髄性白血病、再発性急性骨髄性白血病、トリプルネガティブ乳癌(TNBC)などが含まれます。

本レポートは、セリン/スレオニンプロテインキナーゼPim 1を標的とした治療薬に関する包括的な情報を、適応症、開発段階、作用機序(MoA)、投与経路(RoA)、分子タイプ別に分析したものです。また、セリン/スレオニンプロテインキナーゼPim 1を標的とした治療薬開発に関わる主要企業と、それぞれの活動中、休止中、中止のプロジェクトについてもレビューしています。

本レポートは、独自のデータベース、企業/大学のウェブサイト、臨床試験登録、カンファレンス、SECファイリング、投資家向けプレゼンテーション、企業/大学のサイトや業界特有の第三者の情報源から得られたデータや情報をもとに作成されています。

注)パイプラインガイドの一部のコンテンツやセクションは、データの入手可能性や関連性に基づいて削除または変更されることがあります。

■ 調査範囲

  • セリン/スレオニンプロテインキナーゼPim1の世界的な治療状況についてのスナップショットを提供します。
  • 企業や業界固有の情報源から得た情報に基づいて、企業や大学・研究機関が開発中のセリン/スレオニンプロテインキナーゼPim1を対象とした治療薬をレビューしています。
  • 登録前から創薬、未公開段階までの様々な開発段階のパイプライン製品をカバーしています。
  • 本レポートでは、パイプライン製品について、製品の説明、作用機序、研究開発の概要、ライセンスおよび共同研究の詳細、その他の開発活動を含む、治療薬プロファイルを提供します。
  • セリン/スレオニンプロテインキナーゼPim1を標的とした治療薬に関わる主要企業をレビューし、その主要およびマイナープロジェクトをすべて掲載します。
  • 作用機序(MoA)、投与経路(RoA)、および分子タイプに基づいて、セリン/スレオニンプロテインキナーゼPim1を標的とした治療薬を評価します。
  • すべての休止中および中止されたパイプラインプロジェクトを要約します。
  • セリン/スレオニンプロテインキナーゼPim1を標的とした治療薬に関連する最新のニュースと取引をレビューします。

レポート詳細

目次

Contents

1. Executive Summary

2. Global Total Fluid Management Market
2.1. Product Overview
2.2. Market Definition
2.3. Segmentation
2.4. Assumptions and Acronyms

3. Research Methodology
3.1. Research Objectives
3.2. Primary Research
3.3. Secondary Research
3.4. Forecast Model
3.5. Market Size Estimation

4. Average Pricing Analysis

5. Macro-Economic Indicators

6. Market Dynamics
6.1. Growth Drivers
6.2. Restraints
6.3. Opportunity
6.4. Trends

7. Correlation & Regression Analysis
7.1. Correlation Matrix
7.2. Regression Matrix

8. Recent Development, Policies & Regulatory Landscape

9. Risk Analysis
9.1. Demand Risk Analysis
9.2. Supply Risk Analysis

10. Global Total Fluid Management Analysis
10.1. Porters Five Forces
10.1.1. Threat of New Entrants
10.1.2. Bargaining Power of Suppliers
10.1.3. Threat of Substitutes
10.1.4. Rivalry
10.2. PEST Analysis
10.2.1. Political
10.2.2. Economic
10.2.3. Social
10.2.4. Technological

11. Global Total Fluid Management Market
11.1. Market Size & forecast, 2019A-2030F
11.1.1. By Value (USD Million) 2019-2030F; Y-o-Y Growth (%) 2020-2030F
11.1.2. By Volume (Million Units) 2019-2030F; Y-o-Y Growth (%) 2020-2030F

12. Global Total Fluid Management: Market Segmentation
12.1. By Regions
12.1.1. North America:
By Value (USD Million) 2019-2030F; Y-o-Y Growth (%) 2020-2030F
12.1.2. Europe:
By Value (USD Million) 2019-2030F; Y-o-Y Growth (%) 2020-2030F
12.1.3. Asia-Pacific:
By Value (USD Million) 2019-2030F; Y-o-Y Growth (%) 2020-2030F
12.1.4. MEA:
By Value (USD Million) 2019-2030F; Y-o-Y Growth (%) 2020-2030F
12.1.5. Latin America:
By Value (USD Million) 2019-2030F; Y-o-Y Growth (%) 2020-2030F
12.2. By Product Type: Market Share (2020-2030F)
12.2.1. Infusion Therapy Products, By Value (USD Million) 2019-2030F; Y-o-Y Growth (%) 2020-2030F
12.2.2. Renal Products, By Value (USD Million) 2019-2030F; Y-o-Y Growth (%) 2020-2030F
12.2.3. Endoscopy Fluid Management Products, By Value (USD Million) 2019-2030F; Y-o-Y Growth (%) 2020-2030F
12.3 By Application: Market Share (2020-2030F)
12.3.1. Urology, By Value (USD Million) 2019-2030F; Y-o-Y Growth (%) 2020-2030F
12.3.2. Cardiology, By Value (USD Million) 2019-2030F; Y-o-Y Growth (%) 2020-2030F
12.3.3. Orthopedic/Osteology, By Value (USD Million) 2019-2030F; Y-o-Y Growth (%) 2020-2030F
12.3.4. Neurology, By Value (USD Million) 2019-2030F; Y-o-Y Growth (%) 2020-2030F
12.3.5. Oncology, By Value (USD Million) 2019-2030F; Y-o-Y Growth (%) 2020-2030F
12.3.6. Gastroenterology, By Value (USD Million) 2019-2030F; Y-o-Y Growth (%) 2020-2030F
12.3.7. Others, By Value (USD Million) 2019-2030F; Y-o-Y Growth (%) 2020-2030F

13. Company Profile
13.1.1. FUCHS Lubricants Co.
13.1.2. Company Overview
13.1.3. Company Total Revenue (Financials)
13.1.4. Market Potential
13.1.5. Global Presence
13.1.6. Key Performance Indicators
13.1.7. SWOT Analysis
13.1.8. Product Launch
13.2. Quaker Houghton
13.3. Pall Corporation
13.4. Boccard
13.5. Halliburton
13.6. Fluid Service Plus GmbH
13.7. Lozier Oil Company
13.8. Techenomics
13.9. Slovnaft SK
13.10. oelheld GmbH

14 Consultant Recommendation
**The above given segmentations and companies could be subjected to further modification based on in-depth feasibility studies conducted for the final deliverable.

この商品のレポートナンバー

0000029365

TOP