世界中の市場調査レポートを販売!当社に無いレポートもお探しします。

レポートナンバー 0000029376

チロシンプロテインキナーゼJAK1(ヤーヌスキナーゼ1またはJAK1またはEC 2.7.10.2)− 開発中の薬剤(2021年)

Global Markets Direct

Tyrosine Protein Kinase JAK1 (Janus Kinase 1 or JAK1 or EC 2.7.10.2) - Drugs in Development, 2021

発刊日 2021/03/31

言語英語

体裁PDF/305ページ

「PDF」版305ページ

0000029376

チロシンプロテインキナーゼJAK1(ヤーヌスキナーゼ1またはJAK1またはEC 2.7.10.2)− 開発中の薬剤(2021年)
Tyrosine Protein Kinase JAK1 (Janus Kinase 1 or JAK1 or EC 2.7.10.2) - Drugs in Development, 2021

3,500 USD

※ご請求は、お申込日のTTSレートで円換算し、消費税を加えた金額になります。
※販売価格はシングルユーザーライセンスのものとなります。他のライセンス形態・価格に関しましてはご相談下さい。
※本レポートは、英文です。PDF(電子媒体)での納品となります。
※本レポートは取り寄せとなりますので、申し込みからお届けまで、多少時間が掛かる場合がございます。

無料サンプル

  • サンプルはお問い合わせください。

レポート概要

チロシンプロテインキナーゼJAK1(ヤーヌスキナーゼ1またはJAK1またはEC 2.7.10.2)のパイプラインターゲットは約51分子で構成されています。そのうち、約50の分子が企業によって開発され、残りは大学や研究機関によって開発されています。

チロシンプロテインキナーゼJAK1は、特定のI型およびII型サイトカインのシグナル伝達に不可欠なヒトチロシンキナーゼタンパク質です。 JAK1は、複数の主要なサイトカイン受容体ファミリーへの応答を開始する上で重要な役割を果たします。癌細胞にJAK1が発現すると、個々の細胞が収縮し、腫瘍から脱出して体の他の部位に転移する可能性がある。

本レポートは、チロシンプロテインキナーゼJAK1を標的とした治療薬に関する包括的な情報を、適応症、開発段階、作用機序(MoA)、投与経路(RoA)、分子タイプ別に分析します。

また、チロシンプロテインキナーゼJAK1を標的とした治療薬開発に関わる主要企業と、それぞれの活動中、休止中、中止のプロジェクトについてもレビューしています。現在、企業が開発している分子は、登録前、フェーズIII、フェーズII、フェーズI、前臨床、創薬の各段階で、それぞれ6、6、12、11、13、2となっています。同様に、創薬段階の大学のポートフォリオは、1つの分子で構成されています。

本レポートでは、免疫学、皮膚科学、消化器科学、腫瘍学、筋骨格系疾患、呼吸器科学、感染症、中枢神経系、心臓血管系、遺伝子疾患、血液疾患、ホルモン疾患、代謝疾患、眼科、女性の健康といった治療分野の製品を取り上げます。適応症には、関節リウマチ、アトピー性皮膚炎(アトピー性湿疹)、円形脱毛症、乾癬、全身性エリテマトーデス、潰瘍性大腸炎、クローン病(局所性腸炎)、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)、骨髄線維症、白斑、移植片対宿主病(GVHD)、炎症、炎症性腸疾患、汎発性血小板血症後骨髄線維症、汎発性血小板血症後骨髄線維症(PPV-MF)、強直性脊椎炎(ベクテレフ病)、喘息、びまん性大B細胞リンパ腫、汗腺炎性膿疱症、多発性硬化症、末梢性T細胞リンパ腫(PTCL)、未分化大細胞リンパ腫(ALCL)、自己免疫疾患、B細胞非ホジキンリンパ腫、閉塞性細気管支炎、慢性リンパ性白血病(CLL)、サイトカイン放出症候群(サイトカインストーム)、皮膚炎(湿疹)、巨細胞性動脈炎(側頭動脈炎/頭蓋動脈炎/ホートン病)、頭頸部癌 扁平上皮癌、ホジキンリンパ腫(B細胞ホジキンリンパ腫)、マントル細胞リンパ腫、骨髄異形成症候群。非小細胞肺癌、乾癬性関節炎、シェーグレン症候群、全身型若年性特発性関節炎(スティル病)、T細胞性急性リンパ性白血病、トリプルネガティブ乳癌(TNBC)、ワルデンストローム・マクログロブリン血症(リンパ形質細胞性リンパ腫)、急性肺損傷、急性リンパ性白血病(ALL、急性リンパ芽球性白血病)、急性骨髄性白血病(AML、急性骨髄芽球性白血病)、男性型脱毛症、血管免疫芽球性T細胞リンパ腫(AITL)/免疫芽球性リンパ節症、関節炎、自己炎症性疾患、B細胞性慢性リンパ性白血病、乳房過形成、慢性骨髄性白血病(CML)、慢性骨髄単球性白血病(CMML)、結腸癌、大腸癌、皮膚エリテマトーデス、皮膚T細胞リンパ腫、子宮内膜癌、エプスタインバーウイルス(HHV-4)感染症。本態性血小板血症、濾胞性リンパ腫、胃癌、バセドウ病、毛髪細胞白血病、血球貪食性リンパ組織球症、肝細胞癌、好酸球増多症候群、下咽頭癌、特発性肺線維症、若年性関節炎、乾燥性角結膜炎、腎臓癌、喉頭癌、平滑筋肉腫、脂肪異栄養症、エリテマトーデス、ループス腎炎、リンパ腫、辺縁帯B細胞リンパ腫、メラノーマ、骨髄増殖性疾患、粘液性脂肪肉腫、ナチュラルキラー細胞リンパ腫、非ホジキンリンパ腫、乏しい関節炎特発性若年性関節炎、口腔癌、口腔咽頭癌、変形性関節症、膵臓癌、膵管腺癌、尋常性乾癬、多関節性若年性特発性関節炎、真性多血症、リウマチ性多発筋痛、痒み、肺動脈性肺高血圧症、難治性急性骨髄性白血病、難治性多発性骨髄腫、再発性急性骨髄性白血病、再発性多発性骨髄腫、腎細胞癌、皮膚癌、固形腫瘍、脊椎関節炎、扁平上皮癌、滑膜肉腫、全身性特発性若年性関節炎、T細胞リンパ腫、高安動脈炎、血小板血症 骨髄線維症、移行細胞癌(尿路上皮癌)などが含まれます。

注)パイプラインガイドの一部のコンテンツやセクションは、データの入手可能性や関連性に基づいて削除または変更されることがあります。

■ 調査範囲

  • チロシンプロテインキナーゼJAK1の世界的な治療状況についてのスナップショットを提供します。
  • 企業や業界固有の情報源から得た情報に基づいて、企業や大学・研究機関が開発中のチロシンプロテインキナーゼJAK1を対象とした治療薬をレビューしています。
  • 登録前から創薬、未公開段階までの様々な開発段階のパイプライン製品をカバーしています。
  • 本レポートでは、パイプライン製品について、製品の説明、作用機序、研究開発の概要、ライセンスおよび共同研究の詳細、その他の開発活動を含む、治療薬プロファイルを提供します。
  • チロシンプロテインキナーゼJAK1を標的とした治療薬に関わる主要企業をレビューし、その主要およびマイナープロジェクトをすべて掲載します。
  • 作用機序(MoA)、投与経路(RoA)、および分子タイプに基づいて、チロシンプロテインキナーゼJAK1を標的とした治療薬を評価します。
  • すべての休止中および中止されたパイプラインプロジェクトを要約します。
  • チロシンプロテインキナーゼJAK1を標的とした治療薬に関連する最新のニュースと取引をレビューします。

レポート詳細

目次

Table of Contents
Introduction
Tyrosine Protein Kinase JAK1 (Janus Kinase 1 or JAK1 or EC 2.7.10.2) - Overview
Tyrosine Protein Kinase JAK1 (Janus Kinase 1 or JAK1 or EC 2.7.10.2) - Therapeutics Development
Tyrosine Protein Kinase JAK1 (Janus Kinase 1 or JAK1 or EC 2.7.10.2) - Therapeutics Assessment
Tyrosine Protein Kinase JAK1 (Janus Kinase 1 or JAK1 or EC 2.7.10.2) - Companies Involved in Therapeutics Development
Tyrosine Protein Kinase JAK1 (Janus Kinase 1 or JAK1 or EC 2.7.10.2) - Drug Profiles
Tyrosine Protein Kinase JAK1 (Janus Kinase 1 or JAK1 or EC 2.7.10.2) - Dormant Products
Tyrosine Protein Kinase JAK1 (Janus Kinase 1 or JAK1 or EC 2.7.10.2) - Discontinued Products
Tyrosine Protein Kinase JAK1 (Janus Kinase 1 or JAK1 or EC 2.7.10.2) - Product Development Milestones
Appendix

List of Tables
Number of Products under Development by Stage of Development, 2021
Number of Products under Development by Therapy Areas, 2021
Number of Products under Development by Indications, 2021
Number of Products under Development by Indications, 2021 (Contd..1)
Number of Products under Development by Indications, 2021 (Contd..2)
Number of Products under Development by Indications, 2021 (Contd..3)
Number of Products under Development by Indications, 2021 (Contd..4)
Number of Products under Development by Indications, 2021 (Contd..5)
Number of Products under Development by Companies, 2021
Number of Products under Development by Companies, 2021 (Contd..1)
Products under Development by Companies, 2021
Products under Development by Companies, 2021 (Contd..1)
Products under Development by Companies, 2021 (Contd..2)
Products under Development by Companies, 2021 (Contd..3)
Products under Development by Companies, 2021 (Contd..4)
Products under Development by Companies, 2021 (Contd..5)
Products under Development by Companies, 2021 (Contd..6)
Products under Development by Companies, 2021 (Contd..7)
Products under Development by Companies, 2021 (Contd..8)
Products under Development by Companies, 2021 (Contd..9)
Products under Development by Companies, 2021 (Contd..10)
Products under Development by Companies, 2021 (Contd..11)
Products under Development by Companies, 2021 (Contd..12)
Products under Development by Companies, 2021 (Contd..13)
Products under Development by Companies, 2021 (Contd..14)
Products under Development by Companies, 2021 (Contd..15)
Number of Products under Investigation by Universities/Institutes, 2021
Products under Investigation by Universities/Institutes, 2021
Number of Products by Stage and Mechanism of Actions, 2021
Number of Products by Stage and Route of Administration, 2021
Number of Products by Stage and Molecule Type, 2021
Pipeline by AbbVie Inc, 2021
Pipeline by Aclaris Therapeutics Inc, 2021
Pipeline by Alexion Pharmaceuticals Inc, 2021
Pipeline by Ashvattha Therapeutics LLC, 2021
Pipeline by Astellas Pharma Inc, 2021
Pipeline by AstraZeneca Plc, 2021
Pipeline by Bristol-Myers Squibb Co, 2021
Pipeline by Celon Pharma SA, 2021
Pipeline by Concert Pharmaceuticals Inc, 2021
Pipeline by Dizal (Jiangsu) Pharmaceutical Co Ltd, 2021
Pipeline by Eli Lilly and Co, 2021
Pipeline by Galapagos NV, 2021
Pipeline by GlaxoSmithKline Plc, 2021
Pipeline by Han Wha Pharma Co Ltd, 2021
Pipeline by Hangzhou East China Pharmaceutical Group Co Ltd, 2021
Pipeline by HK inno.N Corp, 2021
Pipeline by Impetis Biosciences Ltd, 2021
Pipeline by Incyte Corp, 2021
Pipeline by Japan Tobacco Inc, 2021
Pipeline by Jiangsu Carephar Pharmaceutical Co Ltd, 2021
Pipeline by Jiangsu Hengrui Medicine Co Ltd, 2021
Pipeline by Jiangsu Simcere Pharmaceutical Co Ltd, 2021
Pipeline by Merck & Co Inc, 2021
Pipeline by Nippon Shinyaku Co Ltd, 2021
Pipeline by Novartis AG, 2021
Pipeline by Pfizer Inc, 2021
Pipeline by Sareum Holdings Plc, 2021
Pipeline by Shanghai Fudan-Zhangjiang Bio-Pharmaceutical Co Ltd, 2021
Pipeline by Shenzhen Chipscreen Biosciences Co Ltd, 2021
Pipeline by Sierra Oncology Inc, 2021
Pipeline by Theravance Biopharma Inc, 2021
Pipeline by TLL Pharmaceutical LLC, 2021
Pipeline by Wuxi Fuxin Pharmaceutical Research and Development Co Ltd, 2021
Dormant Products, 2021
Dormant Products, 2021 (Contd..1)
Dormant Products, 2021 (Contd..2)
Dormant Products, 2021 (Contd..3)
Discontinued Products, 2021
Discontinued Products, 2021 (Contd..1)

List of Figures
Number of Products under Development by Stage of Development, 2021
Number of Products under Development by Therapy Areas, 2021
Number of Products under Development by Top 10 Indications, 2021
Number of Products by Stage and Mechanism of Actions, 2021
Number of Products by Routes of Administration, 2021
Number of Products by Stage and Route of Administration, 2021
Number of Products by Stage and Molecule Type, 2021

この商品のレポートナンバー

0000029376

TOP