世界中の市場調査レポートを販売!当社に無いレポートもお探しします。

レポートナンバー 0000029796

2021年版 五大がん診療の最新動向【診断編】

株式会社シード・プランニング

発刊日 2021/07/26

言語日本語

体裁A4/248ページ

ライセンス/価格248ページ

0000029796

書籍版
PDF(CD-ROM)版
書籍+PDF(CD-ROM)セット版
PDF(CD-ROM)コーポレート版

PDF(CD-ROM)版:書籍と同じ内容のPDFファイルをCD-Rで提供します。ファイルの印刷およびネットワーク上での共有はできません。
PDF(CD-ROM)コーポレート版:書籍と同じ内容のPDFファイルをCD-Rで提供します。ファイルの印刷が可能です。1法人内でのネットワーク共有が可能です。書籍版とのセット販売も可能です。ご注文時にお申し付けください。
※詳しい利用範囲とご利用条件等はお問合せください。

無料サンプル

レポート概要

オンコロジー領域のテクノロジーは目覚ましい進化をしており、ゲノム医療、ロボット手術、粒子線治療、免疫チェックポイント阻害剤など、さまざまな新技術が開発されています。一方でこうした技術の一部は制度上、もしくはノウハウやコストの問題から一部の医療機関のみでしか受診することができず、医療業界全体へ広く浸透するためには多くの課題を残しています。

本書は100名以上の医師からのアンケート、10名の専門医からのインタビューを通して、五大がん診療の課題を抽出し、論点整理を行っています。またそうした課題に対するソリューションとして開発されている最新技術についての医師の期待を定量的、定性的に分析しています。

メディカル、オンコロジー領域に関係する皆様の事業の一助に役立てて頂ければ幸いです。

レポート詳細

プレスリリース

本レポートはプレスリリースにも掲載されました。
詳細は以下のページをご覧下さい。

https://www.seedplanning.co.jp/press/2021/2021080301.html

目次

第一章 本調査について
 1-1 調査目的
 1-2 調査概要

第二章 がんに関連する制度
 2-1 がん対策基本法と関連計画
  2-1-1 がん対策基本法
  2-1-2 第3期がん対策推進基本計画
 2-2 がん診療連携拠点病院制度
  2-2-1 がん診療連携拠点制度とは
  2-2-2 がん診療連携拠点病院の種類と役割
  2-2-3 がんゲノム医療中核拠点病院制度とは
  2-2-4 がんゲノム医療中核拠点病院の種類と役割
 2-3 先進医療と保険適用
  2-3-1 先進医療とは
  2-3-2 先進医療の種類
  2-3-3 先進医療における患者負担割合
  2-3-4 先進医療から保険適用まで
 2-4 がん検診
  2-4-1 がん検診とは
  2-4-2 対策型検診と任意型検診
  2-4-3 厚生労働省が指定するがん検診の内容

第三章 診断方法の現状分析
 3-1 がんの診断の概要
  3-1-1 診断の分類
  3-1-2 診断の全体像
 3-2 胃がんの診断
  3-2-1 存在診断(がんを発見する検査)
  3-2-2 確定診断(がんと確定する検査)
  3-2-3 病期診断(治療方針を決める検査)
  3-2-4 過去5年間で新たに導入した診断方法
  3-2-5 今後導入したい診断方法
  3-2-6 胃がん診断の特徴や論点の整理
 3-3 肺がんの診断
  3-3-1 存在診断(がんを発見する検査)
  3-3-2 確定診断(がんと確定する検査)
  3-3-3 病期診断(治療方針を決める検査)
  3-3-4 過去5年間で新たに導入した診断方法
  3-3-5 今後導入したい診断方法
  3-3-6 肺がん診断の特徴や論点の整理
 3-4 大腸がんの診断
  3-4-1 存在診断(がんを発見する検査)
  3-4-2 確定診断(がんと確定する検査)
  3-4-3 病期診断(治療方針を決める検査)
  3-4-4 過去5年間で新たに導入した診断方法
  3-4-5 今後導入したい診断方法
  3-4-6 大腸がん診断の特徴や論点の整理
 3-5 乳がんの診断
  3-5-1 存在診断(がんを発見する検査)
  3-5-2 確定診断(がんと確定する検査)
  3-5-3 病期診断(治療方針を決める検査)
  3-5-4 過去5年間で新たに導入した診断方法
  3-5-5 今後導入したい診断方法
  3-5-6 乳がん診断の特徴や論点の整理
 3-6 肝臓がんの診断
  3-6-1 存在診断(がんを発見する検査)
  3-6-2 確定診断(がんと確定する検査)
  3-6-3 病期診断(治療方針を決める検査)
  3-6-4 過去5年間で新たに導入した検査方法
  3-6-5 今後導入したい検査方法
  3-6-6 肝臓がん診断の特徴や論点の整理
 3-7 五大がんの傾向や論点の整理

第四章 先進医療
 4-1 先進医療の概要
  4-1-1 先進医療の定義
  4-1-2 先進医療全体の実施状況
  4-1-3 がん診断の先進医療一覧(診断のみ)
 4-2複数の適応がある先進医療(遺伝子パネル検査)
  4-2-1 先進医療の種類
  4-2-2 実施状況の整理
  4-2-3 認知度および普及への期待
  4-2-4 遺伝子検査への期待について
 4-3 胃がんの先進医療
  4-3-1 先進医療の種類
  4-3-2 実施状況の整理
  4-3-3 認知度および普及への期待
 4-4 肺がんの先進医療
  4-4-1 先進医療の種類
  4-4-2 実施状況の整理
  4-4-3 認知度および普及への期待

第五章 最新医療
 5-1 最新医療の定義と種類
  5-1-1 最新医療の定義
  5-1-2 最新医療の種類
 5-2リキッドバイオプシー
  5-2-1 リキッドバイオプシーとは
  5-2-2 トピック
  5-2-3 認知度および普及への期待
  5-2-4 主な開発企業
  5-2-5 企業インタビュー 株式会社シスメックス
 5-3 AI画像診断支援
  5-3-1 AI画像診断支援とは
  5-3-2 事例
  5-3-3 認知度および普及への期待
  5-3-4 主な開発企業
 5-4 マルチオミクス解析
  5-4-1 マルチオミクス解析とは
  5-4-2 認知度および普及への期待
  5-4-3 マルチオミクス解析 主な受託企業
 5-5 線虫検査(生物診断)
  5-5-1 線虫検査とは
  5-5-2 認知度および普及への期待

この商品のレポートナンバー

0000029796

このカテゴリのレポート

2021年版 五大がん診療の最新動向【治療編】

発刊日2021/07/26 価格 198,000 円(税込)

TOP