世界中の市場調査レポートを販売!当社に無いレポートもお探しします。

レポートナンバー 0000030232

再生医療の世界市場:製品タイプ別・用途別・エンドユーザー別・地域別 - 2019年〜2020年の市場規模、シェア、トレンドのグローバル分析と2030年までの予測

Fatpos Global

Regenerative Medicine Market : Segmented by Product Type (Stem cell therapy, Biomaterial, Tissue Engineering and Others); by Application (Bone Graft substitutes, Osteoarticular Diseases, Dermatology, Cardiovascular, Central Nervous System, Others); By End-User (Hospitals, Special Clinics, Others) and Region - Global Analysis of Market Size, Share & Trends for 2019-2020 and Forecasts to 2030

発刊日 2021/05/01

言語英語

体裁Word-PDF/99ページ

ライセンス/価格99ページ

0000030232

Single
Enterprise
Corporate

※ご請求は、お申込日のTTSレートで円換算し、消費税を加えた金額になります。
※本レポートは、英文です。Word-PDF(電子媒体)での納品となります。
※本レポートは取り寄せとなりますので、申し込みからお届けまで、多少時間が掛かる場合がございます。

無料サンプル

  • サンプルはお問い合わせください。

レポート概要

製品の概要

再生医療とは、損傷した組織や臓器の構造や機能を再生することに焦点を当てた生物医学研究の分野です。研究室で作られた幹細胞を体内に安全に移植し、損傷した骨、軟骨、血管、臓器を再生させることを目的としています。細胞や無細胞再生薬は、細胞、免疫調整、組織工学などの臨床治療技術によく利用されます。これらは、アルツハイマー病、パーキンソン病、心血管障害(CVD)、骨粗鬆症、脊髄損傷などの様々な慢性疾患を治療する可能性があります。再生医療は、移植後に体が臓器を拒絶する可能性を減らし、患者の回復を早めます。

市場のハイライト

  • 2030年に23.20%の顕著なCAGRが予測される再生医療の世界市場

市場拡大の主な理由の一つは、世界中で慢性疾患や遺伝性疾患の発生率が高まっていることです。加えて、筋骨格、腫瘍、皮膚、心臓などの病気にかかりやすい高齢者人口の増加も、市場拡大の要因となっています。その結果、臓器移植が広く受け入れられるようになったことも、市場の発展を後押ししています。その他の成長を促す変数としては、3Dバイオプリンティング技術の開発などの細胞ベースの治療における技術的ブレークスルーや、再生医療の製造における人工知能(AI)の利用などが挙げられます。

再生医療市場:セグメント

  • 2020年から2030年に最も高いCAGRで成長する皮膚科セグメント

世界の再生医療市場は、用途によって骨移植代替物、骨関節疾患、皮膚科、心血管系、中枢神経系、その他に分類されています。そのうちで皮膚科は、予測期間中に最も高い成長が見込まれており、この大きな貢献は、皮膚科の傷や病気に簡単な移植方法が利用できることによるものです。皮膚は細胞の複製能力に優れた器官であるため、様々な層から多くの種類の幹細胞が供給されます。その結果、軽度の怪我を治療するパッチから、慢性的な傷や火傷を治療するマトリックスやグラフトまで、幅広い治療法が可能となっています。その結果、予測される期間において、この分野は引き続き市場を支配すると考えられます。

  • 2020年から2030年に最も高いCAGRで成長するヒト組織工学セグメント

グローバル再生医療は、製品ごとに幹細胞治療、生体材料(バイオマテリアル)、ヒト組織工学、その他に分類されます。 これらのうちヒト組織工学セグメントが、2019年に再生医療市場で過半数のシェアを占めました。再生医療製品および治療法の研究開発への投資の増加、ならびに慢性創傷および筋骨格の問題の治療のための組織工学製品の使用の増加、 このセクターの拡大を推進する主要な推進力です。

市場のダイナミクス

  • 推進要因
    ➣ 慢性疾患、遺伝性疾患、癌の罹患率の増加

心血管疾患、癌、糖尿病、潰瘍、嚢胞性線維症などの遺伝子異常などの慢性疾患の発生率と有病率は、ここ数十年の間に世界中で劇的に増加しています。糖尿病と肥満は、感染症、潰瘍(下肢潰瘍、足底潰瘍)、手術創などの創傷の発生や複雑性を増大させ、いずれもケアが必要で、天文学的な医療費がかかります。

  • 抑制要因
    ➣ 高コストの細胞治療・遺伝子治療

末期の病気や重度の障害に苦しむ患者にとって、細胞や遺伝子を使った治療は、科学的にも医学的にも非常に大きな発展をもたらします。これらの治療法は、病気の治療や治癒の方法を変える手助けとなります。さらに、このような治療法は、最終的には、医師や医療関係者が、何種類もの薬を使ったり、いくつかの手順を踏んだりする代わりに、遺伝子や細胞を患者に注入することを可能にします。これらの治療法は命を救うものであり、従来の治療法よりも成功しているにもかかわらず、これらの治療法に対する需要は予想を下回っています。これは、これらの治療法が高額であることに加え、償還や保険適用の確保が困難であることが原因です。

世界の再生医療市場:主要企業

  • 3M
    ➣ 会社概要
    ➣ ビジネス戦略
    ➣ 主要な製品の提供
    ➣ 財務実績
    ➣ 主要業績評価指標
    ➣ リスク分析
    ➣ 最近の開発
    ➣ 地域での存在感
    ➣ SWOT分析
  • Novartis AG
  • Aspect Biosystems
  • Kite Pharma
  • Misonix
  • Takeda Pharmaceutical Company Limited
  • Tego Science
  • Vericel Corporation
  • Smith & Nephew plc
  • Androgen Co., Ltd
  • Bluebird bio

再生医療の世界市場:地域

世界の再生医療市場は、地域別に、北アメリカ、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋地域(APAC)、および中東・アフリカの5つの主要な地域に分割されています。

2019年の世界再生医療市場は、北アメリカが最大のシェアを占めました。同地域では、幹細胞バンキング、組織工学、創薬などが盛んに行われているほか、ヘルスケア分野の拡大、癌や慢性疾患の治療に幹細胞治療や細胞免疫療法が多く採用されていることなどが、北アメリカの再生医療市場の成長に寄与しています。

再生医療市場は、さらに地域別に以下のように分類されます。

  • 北アメリカ市場の規模、シェア、動向、機会、前年比成長率、CAGR - アメリカ、カナダ
  • ラテンアメリカ市場の規模、シェア、動向、機会、前年比成長率、CAGR -メキシコ、アルゼンチン、ブラジル、その他のラテンアメリカ地域
  • ヨーロッパ市場の規模、シェア、動向、機会、前年比成長率、CAGR - イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、ベルギー、ハンガリー、ルクセンブルグ、オランダ、ポーランド、スカンジナビア諸国、ロシア、トルコ、その他のヨーロッパ諸国
  • アジア太平洋地域市場の規模、シェア、トレンド、機会、前年比成長率、CAGR - インド、中国、韓国、日本、マレーシア、インドネシア、ニュージーランド、オーストラリア、その他のアジア太平洋地域
  • 中東・アフリカ市場の規模、シェア、トレンド、機会、前年比成長率、CAGR - 北アフリカ、イスラエル、GCC、南アフリカ、その他の中東・アフリカ地域

市場セグメント
➣ 製品タイプ別
  ◇ 幹細胞治療
  ◇ 生体材料(バイオマテリアル)
  ◇ ヒト組織工学
  ◇ その他
➣ 用途別
  ◇ 骨移植代替物
  ◇ 骨関節疾患
  ◇ 皮膚科
  ◇ 心血管
  ◇ 中枢神経系
  ◇ その他
➣ エンドユーザー別
  ◇ 病院
  ◇ 特殊クリニック
  ◇ その他

さらに、世界の再生医療市場に関する以下の分析も行っています。

  • 再生医療市場のダイナミクス
  • 再生医療の市場規模
  • 需要と供給
  • 市場の最新動向/課題/挑戦
  • 競合他社と市場参入企業
  • 市場のバリューチェーン
  • 市場の推進要因と抑制要因

レポート詳細

目次

Contents
1. Executive Summary
2. Global Regenerative Medicine Market
1. Product Overview
2. Market Definition
3. Segmentation
4. Assumptions and Acronyms
3. Research Methodology
1. Research Objectives
2. Primary Research
3. Secondary Research
4. Forecast Model
5. Market Size Estimation
4. Average Pricing Analysis
5. Macro-Economic Indicators
6. Market Dynamics
1. Growth Drivers
2. Restraints
3. Opportunity
4. Trends
7. Correlation & Regression Analysis
1. Correlation Matrix
2. Regression Matrix
8. Recent Development, Policies & Regulatory Landscape
9. Risk Analysis
1. Demand Risk Analysis
2. Supply Risk Analysis
10. Global Regenerative Medicine Market Analysis
1. Porters Five Forces
1. Threat of New Entrants
2. Bargaining Power of Suppliers
3. Threat of Substitutes
4. Rivalry
2. PEST Analysis
1. Political
2. Economic
3. Social
4. Technological
11. Global Regenerative Medicine Market
1. Market Size & forecast, 2020A-2030F
1. By Value (USD Million) 2020-2030F; Y-o-Y Growth (%) 2021-2030F
2. By Volume (Million Units) 2020-2030F; Y-o-Y Growth (%) 2021-2030F
12. Global Regenerative Medicine Market: Market Segmentation
1. By Regions
1. North America:(U.S. and Canada),By Value (USD Million) 2020-2030F; Y-o-Y Growth (%) 2021-2030F
2. Europe: (Germany, UK, France, Italy, Spain, and Rest of Europe),By Value (USD Million) 2020-2030F; Y-o-Y Growth (%) 2021-2030F
3. Asia-Pacific: (China, India, Japan, Australia and Rest of Asia Pacific),By Value (USD Million) 2020-2030F; Y-o-Y Growth (%) 2021-2030F
4. Latin America: (Brazil, Mexico, Rest of Latin America),By Value (USD Million) 2020-2030F; Y-o-Y Growth (%) 2021-2030F
5. Middle East and Africa,By Value (USD Million) 2020-2030F; Y-o-Y Growth (%) 2021-2030F
2. By Product: Market Share (2020-2030F)
1. Stem cell therapy, By Value (USD Million) 2020-2030F; Y-o-Y Growth (%) 2021-2030F
2. Biomaterial,By Value (USD Million) 2020-2030F; Y-o-Y Growth (%) 2021-2030F
3. Tissue Engineering,By Value (USD Million) 2020-2030F; Y-o-Y Growth (%) 2021-2030F
4. Others,By Value (USD Million) 2020-2030F; Y-o-Y Growth (%) 2021-2030F
3. By Application: Market Share (2020-2030F)
1. Bone Graft substitutes,By Value (USD Million) 2020-2030F; Y-o-Y Growth (%) 2021-2030F
2. Osteoarticular Diseases,By Value (USD Million) 2020-2030F; Y-o-Y Growth (%) 2021-2030F
3. Dermatology,By Value (USD Million) 2020-2030F; Y-o-Y Growth (%) 2021-2030F
4. Cardiovascular,By Value (USD Million) 2020-2030F; Y-o-Y Growth (%) 2021-2030F
5. Central Nervous System,By Value (USD Million) 2020-2030F; Y-o-Y Growth (%) 2021-2030F
6. Others,By Value (USD Million) 2020-2030F; Y-o-Y Growth (%) 2021-2030F
4. By End-User: Market Share (2020-2030F)
1. Hospitals,By Value (USD Million) 2020-2030F; Y-o-Y Growth (%) 2021-2030F
2. Special Clinics,By Value (USD Million) 2020-2030F; Y-o-Y Growth (%) 2021-2030F
3. Others,By Value (USD Million) 2020-2030F; Y-o-Y Growth (%) 2021-2030F

Company Profile
1. 3M
1. Company Overview
2. Company Total Revenue (Financials)
3. Market Potential
4. Global Presence
5. Key Performance Indicators
6. SWOT Analysis
7. Product Launch
2. Novartis AG
3. Aspect Biosystems
4. Kite Pharma
5. Misonix
6. Takeda Pharmaceutical Company Limited
7. Tego Science
8. Vericel Corporation
9. Smith & Nephew plc
10. Anterogen Co., Ltd
11. Bluebird bio
Consultant Recommendation
**The above-given segmentations and companies could be subjected to further modification based on in-depth feasibility studies conducted for the final deliverable.

この商品のレポートナンバー

0000030232

TOP