サイト内検索


登録済み会員ログイン




未登録の方はこちらから登録できます。
新規会員登録


ご利用案内

ご利用案内


連絡先

TEL.03-5812-5270
FAX.03-3831-0495
E-mail:info@spi-information.com


関連サイト・サービス

市場調査のご依頼、専門分野のイベント・フォーラムの開催などは シード・プランニングにて承っております。

シードプランニング

世界の医療・医薬品産業レポートのデータベースサービスは、sekairyo.comにてご利用いただけます。

sekairyo.com

医療従事者へのあらゆる形態の調査は、メドサークルにお任せ下さい。

メドサークル


セキュリティについて

当サイトのコンテンツ利用時に送信される機密情報は、Verisign認証の元暗号化されて送信されます。


企業リスク白書2014年版

― リシェイプの時代−企業リスクの死角[]顕在化する3つの隠れリスク ―

レポート概要

当「企業リスク白書2014年版」は2000年版、2006年版、2008年版、2011年春号、2012/2013年版に続くシリーズ第6弾である。前回を引継ぎ〜2014年春までの最新企業リスク内容を収録した。
今回の副題は「リシェイプの時代−企業リスクの死角[Ⅲ]顕在化する3つの隠れリスク」とした。[企業リスクの死角]をテーマとした最終第3弾となる。
ここで言う“企業リスクの死角”とは未来に起きると想定されるリスク、政変や社会問題に左右される予測しにくいリスク、他者のリスクが自らに波及するリスク、あるいはサイバー攻撃による情報漏洩のようにそもそも認識すらできないリスク等々、隠れて見えにくいリスクや奥に潜んでいるリスク、潜在リスクを幅広く表現したものである。
また、日本経済がようやくデフレ期から脱却の兆しを見せ、日本企業もかつての勢いを取り戻しつつある。さらに確かな再成長軌道に乗るためには、今回巻頭部で整理・分析した「顕在化する3つの隠れリスク」に向き合い、当該リスクを突破していくことが不可欠となる。そのことこそがリシェイプの時代に位置する企業の取るべくリスク戦略である。なお、“リシェイプ”には「新しい形をつくる」、「再構築する」、「新たな挑戦をする」といった意味を込めた。

■ 顕在化する3つの隠れリスク
  1.顕在化する人材不足リスク
  2.顕在化する情報漏洩リスク
  3.顕在化する国際リスク

本文は以下の3章で構成・編集した。
  Ⅰ.リシェイプの時代−企業リスクの死角[Ⅲ]顕在化する3つの隠れリスクの総括
  Ⅱ.企業リスク年表
  Ⅲ.リスク動向と事例

リスク動向と事例においては、以下9テーマに区分して整理・分析した。また、事故・環境リスクにおいては、東日本大震災関連として“原発事故を中心とした東日本大震災&企業ビジネス関連年表(2011年3月11日〜2014年3月11日)”を添付し、今回を含む3回に渡った収録の最終総括とした。
  ★欠陥品リスク
  ★伝染病・薬害等リスク
  ★事故・環境リスク
  ★商取引リスク
  ★情報・ITリスク
  ★知的財産権リスク
  ★不正リスク
  ★雇用リスク
  ★国際リスク

レポート詳細

目次

● はじめに

Ⅰ.リシェイプの時代−企業リスクの死角〔Ⅲ〕顕在化する3つの隠れリスクの総括
 ■ 顕在化する3つの隠れリスク総括表
  1.顕在化する人材不足リスク
  2.顕在化する情報漏洩リスク
  3.顕在化する国際リスク

Ⅱ.企業リスク年表
 ■ 企業リスク年表2008年秋〜2014年春

Ⅲ.リスク動向と事例
 ■ 欠陥品リスクの最新動向(2008年秋〜2014年春の内容)
  ★欠陥品リスクと企業動向
   ①欠陥・不良・不正商品リスク
   ②欠陥・不良・不正食品及び食中毒リスク
 ■ 伝染病・薬害等リスクの最新動向(2011年夏〜2014年春の内容)
  ★伝染病・薬害等リスクと企業動向
 ■ 事故・環境リスクの最新動向(2008年冬〜2014年春の内容)
  ★事故・環境リスクと企業動向
   ①事故リスク
   ②公害・化学物質等リスク
   ③自然災害リスク
   ・原発事故を中心とした東日本大震災&企業・ビジネス関連年表
 ■ 商取引リスクの最新動向(2011年春〜2014年春の内容)
  ★商取引リスクと企業動向
   ①独占禁止法リスク
   ②その他の商取引リスク
 ■ 情報・ITリスクの最新動向(2009年春〜2014年春の内容)
  ★情報・ITリスクと企業動向
   ①個人情報の漏洩に関わるリスク
   ②情報・IT全般に関わるリスク
 ■ 知的財産権リスクの最新動向(2009年春〜2014年春の内容)
  ★知的財産権リスクと企業動向
   ①特許リスク
   ②著作権・商標権・模倣等リスク
 ■ 不正リスクの最新動向(2008年秋〜2014年春の内容)
  ★不正リスクと企業動向
   ①粉飾決算などリスク
   ②隠蔽・改ざんなどリスク
   ③違法取引・違法営業・違法行為などリスク
 ■ 雇用リスクの最新動向(2008年秋〜2014年春の内容)
  ★雇用リスクと企業動向
   ①雇用待遇等リスク
   ②不当解雇等リスク
   ③人材不足リスク
 ■ 国際リスクの最新動向(2008年秋〜2014年春の内容)
  ★国際リスクと企業動向
  <参考資料>

発刊日

2014/06/30

体裁

A4 / 185ページ

販売価格

41,800 円
(本体38,000円 消費税3,800円)

発行

日本ビジネス開発株式会社

関連カテゴリ

経営マネジメント / その他

購入・お問い合わせ

このレポートを購入

詳細を問い合わせる


PAGE