サイト内検索


登録済み会員ログイン




未登録の方はこちらから登録できます。
新規会員登録


ご利用案内

ご利用案内


連絡先

TEL.03-5812-5270
FAX.03-3831-0495
E-mail:info@spi-information.com


関連サイト・サービス

市場調査のご依頼、専門分野のイベント・フォーラムの開催などは シード・プランニングにて承っております。

シードプランニング

世界の医療・医薬品産業レポートのデータベースサービスは、sekairyo.comにてご利用いただけます。

sekairyo.com

医療従事者へのあらゆる形態の調査は、メドサークルにお任せ下さい。

メドサークル


セキュリティについて

当サイトのコンテンツ利用時に送信される機密情報は、Verisign認証の元暗号化されて送信されます。


2018 ビデオ会議/Web会議の最新市場とクラウドビデオコミュニケーションの現状

〜クラウドサービス、AI、新規ビジネス、働き方改革との関連〜

レポート概要

  • ビデオコミュニケーションの定義・分類
  • ビデオコミュニケーションの最新動向
    市場変化、2017年動向(ハード、クラウド、ビジネスチャット)
  • ビデオコミュニケーションを取り巻く環境(行政、サービス等)
  • ビデオコミュニケーションの企業動向分析(54社)
    製品動向、売上割合、販売方法、コメント(中小企業、AI、働き方改革)
  • ビデオコミュニケーションの市場規模推移(2011年~2025年)
    タイプ別市場規模、メーカーシェア、市場規模予測 (広義VC市場含む)
  • 用語一覧
  • 注目製品(Zoom、Spark、Skype for Business等)

ビデオコミュニケーション(以下VC)の調査レポートを発刊してから15年になります。この15年間でVC業界は大きく変化しました。1994年にインターネットが始まり、1995年にグーグルが設立されました。1999年ネットバブル崩壊、NTTドコモ・iモード開始、2000年アマゾン日本進出、2001年アップル・iPod発売、2004年スカイプ、2005年YouTube、Facebook、2006年デジカメが銀塩カメラを越えます。2007年スマートフォン発売、2008年リーマンショックが起こり、2010年iPad発売など、市場環境が大きく変化しました。

またこの15年間でデバイスの市場も変化しました。日本が優勢であったテレビ、携帯電話市場は、いまや中国、韓国勢が優勢です。ネット関係では、アップル、アマゾン、グーグル、マイクロソフト、シスコの外資系が重要な位置を占めています。また、VC関連においても他の技術との融合が起き始めています。例えばAI、ロボット、IoT、VRなどです。

今回の調査はビデオ会議/Web会議/音声会議の製品動向・市場動向・企業動向とビデオコミュニケーションに関連するクラウドサービスの動向をまとめたレポートです。また、取材企業への中小企業、AI、働き方改革のコメントも掲載しました。

サンプルを見る

レポート詳細

プレスリリース

本レポートはプレスリリースにも掲載されました。
詳細は以下のページをご覧下さい。

http://www.seedplanning.co.jp/press/2018/2018033001.html

調査対象

ビデオコミュニケーション/ユニファイドコミュニケーションのメーカーとベンダー及び周辺関連ビジネス企業

調査方法

主要企業の訪問ヒアリング、公表資料の収集・整理

調査期間

2017年12月?2018年3月

本書の構成

Ⅰ.まとめ
 ・ビデオコミュニケーションの定義・分類
 ・既存と広義のビデオコミュニケーション
 ・ビデオコミュニケーションを取り巻く環境
  (遠隔教育、家庭裁判所、不動産業、遠隔医療、働き方改革)
 ・サービス・技術を取り巻く環境
  (モバイル端末、5G、IoT、AI、クラウドサービス)
 ・市場規模まとめ /今後の方向性

Ⅱ.業界動向
  過去十数年の市場変化/企業動向まとめ

Ⅲ.製品動向
  ビデオ会議、Web会議、音声会議端末、音声会議サービス、
  マイクスピーカー、ビデオ会議接続サービス、MCU

Ⅳ.市場規模動向
 1.国内市場規模動向(市場規模推移・メーカーシェア)
   ビデオ会議、Web会議(ASP、SI)/音声会議、MCU他
 2.VC全体市場規模: 種類別予測、市場規模予測
 3.VC関連市場規模予測
   市場規模予測/新しいVCの市場予測(ハード、ソフト)

Ⅴ.企業動向(54社掲載)
  (取材企業:28社)(簡易個票:21社)(参考個票:5社)
   ポリコムジャパン、シスコシステムズ、ソニービジネスソリューション、
   ブイキューブ、大塚商会、沖電気工業、ヤマハ、Vidyo Japan、
   KDDI、プリンストン、NTTビズリンク、TTテクノクロス、
   NNTTコミュニケーションズ、ロジクール など

Ⅵ.参考データ
  用語一覧

関連マーケットリサーチレポート

調査資料名 価格 発刊日
2017 ビデオ会議/Web会議の最新市場とビデオコミュニケーション周辺ビジネス動向 
〜クラウド、ロボット、ビデオチャット等の新技術・サービスとの関連〜
151,200 円 2017/03/24
2016 ビデオ会議/Web会議/音声会議/UC関連製品の最新市場動向 
〜ビデオコミュニケーション(VC)とユニファイドコミュニケーション(UC)の動向〜
151,200 円 2016/03/24
2015 ビデオ会議/Web会議/音声会議/UC関連製品の最新市場動向 
〜ビデオコミュニケーション(VC)とユニファイドコミュニケーション(UC)の行方〜
151,200 円 2015/03/24
2015 ビデオ会議/Web会議/音声会議の導入・非導入企業のビジネス利用実態調査 
194,400 円 2014/12/01
業務用ビデオコミュニケーションの導入・利用実態調査 
〜ビデオ会議・Web会議・Skype for Business・ビジネスアプリ(ビデオ通話)の認知・導入・利用・使い方〜
194,400 円 2018/10/25
2019 ビデオ会議/Web会議の最新市場とクラウドビデオコミュニケーションの現状 
〜ビデオコミュニケーションからチームコラボレーションへの変化〜 
151,200 円 2019/03/20

発刊日

2018/03/26

体裁

A4 / 278ページ

販売価格

151,200 円
(本体140,000円 消費税11,200円)

発行

株式会社シード・プランニング

備考

※販売価格欄に記載されている金額は「書籍版」または「PDF版」単独での価格です。
※書籍版・PDF版同時購入の場合 販売価格:180,000円+消費税

関連カテゴリ

インターネット通信インフラeビジネス / 携帯電話モバイル / 大型映像・ディスプレイ

購入・お問い合わせ

このレポートを購入

詳細を問い合わせる


PAGE