サイト内検索


登録済み会員ログイン




未登録の方はこちらから登録できます。
新規会員登録


ご利用案内

ご利用案内


連絡先

TEL.03-5812-5270
FAX.03-3831-0495
E-mail:info@spi-information.com


関連サイト・サービス

市場調査のご依頼、専門分野のイベント・フォーラムの開催などは シード・プランニングにて承っております。

シードプランニング

世界の医療・医薬品産業レポートのデータベースサービスは、sekairyo.comにてご利用いただけます。

sekairyo.com

医療従事者へのあらゆる形態の調査は、メドサークルにお任せ下さい。

メドサークル


セキュリティについて

当サイトのコンテンツ利用時に送信される機密情報は、Verisign認証の元暗号化されて送信されます。


2019年版 電子カルテの市場動向調査

レポート概要

  • 電子カルテ・PACS市場動向を把握しベンダーシェアや市場規模を予測
  • 電子カルテ市場を「病院/診療所」別に分析
  • 病院・診療所で電子カルテ・PACS用に利用されているPC端末数・サーバ数、
    メーカーシェアを把握
  • 主な電子カルテ・PACSベンダーヒアリング個票を収載
  • 定性情報を交え、当社独自のデータを提供

世界に先駆けて超高齢社会に突入した日本では、2025年には団塊の世代が全て75歳以上の高齢者となり、高齢者人口3677万人、高齢化率は約30%に達する見込みです。

『未来投資戦略2018─ 「Society 5.0」「データ駆動型社会」への変革─』で明言された2020年からの本格稼働を目指す「個人の健診・診療・投薬情報が医療機関等の間で共有できる全国的な保険医療情報ネットワーク」等の施策を実現するためには、医療情報のIT化は必須です。

平成30年度診療報酬改定では基本認識「人生100 年時代を見据えた社会の実現」「どこに住んでいても適切な医療・介護を安心して受けられる社会の実現(地域包括ケアシステムの構築」等が示され、具体的方向性の例として「ICT等の将来の医療を担う新たな技術の着実な導入、データの収集・利活用の推進」が明記されています。

地域医療連携や地域包括ケアシステムのICT利活用の実現のためにも、医療機関の情報共有の要として、電子カルテやPACSは今まで以上に大きな役割を果たしていくことでしょう。

本レポートを電子カルテ・PACS等システムベンダー、ハードウェアメーカー各位に活用いただき、電子カルテ・PACS市場促進の一助となれば幸いです。

サンプルを見る

レポート詳細

目次

はじめに/調査概要

Ⅰ章 総括
 電子カルテ・PACS市場の概観/市場規模推移/シェア状況/
 参入企業・製品名一覧

Ⅱ章 病院向け電子カルテ
 1 病院向け電子カルテについて
 2 病院向け電子カルテ 市場規模予測
 3 病院向け電子カルテ システムベンダーシェア
 4 病院向け電子カルテ 病床数別電子カルテ・システムベンダーシェア
 5 病院向け電子カルテ サーバ ハードメーカーシェア
 6 病院向け電子カルテ 端末 ハードメーカーシェア
 7 病院向け電子カルテ 都道府県別普及率
 8 病院向け電子カルテ 都道府県別納入数
 9 病院施設数の推移

Ⅲ章 診療所向け電子カルテ
 1 診療所向け電子カルテについて
 2 診療所向け電子カルテ 市場規模予測
 3 診療所向け電子カルテ システムベンダーシェア
 4 診療所向け電子カルテ サーバ ハードメーカーシェア
 5 診療所向け電子カルテ 端末 ハードメーカーシェア
 6 診療所向け電子カルテ 都道府県別普及率
 7 診療所向け電子カルテ 都道府県別納入数
 8 診療所施設数の推移

Ⅳ章 病院・診療所向けPACS
 1 病院・診療所向けPACSについて
   市場の動向、クラウドサービス/クラウドPACS、PACSと電子カルテ
 2 病院・診療所向けPACS 市場規模予測
 3 病院・診療所向けPACS システムベンダーシェア
 4 病院・診療所向けPACS サーバ システムベンダーシェア
 5 病院・診療所向けPACS 端末 システムベンダーシェア
 6 病院・診療所向けPACS サーバ ハードメーカーシェア
 7 病院・診療所向けPACS 端末 ハードメーカーシェア

Ⅴ章 システムベンダー ヒアリング調査個票
 1 電子カルテ
  シーエスアイ、日本電気、日立ヘルスケアシステムズ、
  ビーエムエル、PHC、富士通、ユヤマ、ラボテック、ワイズマン
 2 クラウド電子カルテ
  NTTエレクトロニクステクノ、エムスリーデジカル、
  きりんカルテシステム、クリニカル・プラットフォーム、
  セコム医療システム、東日本電信電話
 3 PACS
  イメージワン、キヤノンマーケティングジャパン、
  キヤノンメディカルシステムズ、ケアストリームヘルス、
  コニカミノルタヘルスケア、GEヘルスケア・ジャパン、
  ジェイマックシステム、スリーゼット、NOBORI
  PSP、富士フイルムメディカル、横河医療ソリューションズ

Ⅵ章 資料
 医療介護関連データ 等

関連マーケットリサーチレポート

調査資料名 価格 発刊日
医療機関におけるクラウドサービスの導入促進要因調査(病院編) 
129,600 円 2018/08/24
2018-2019年版 オンライン診療サービスの現状と将来展望 
129,600 円 2018/07/25
2017年版 電子カルテの市場動向調査 
-電子カルテ/PACS 市場規模予測とシェア動向-
129,600 円 2017/07/28
2017年版 電子お薬手帳の現状と将来展望 
― かかりつけ薬局、電子処方せん、地域医療連携、医療等IDと電子お薬手帳の今後 ―
151,200 円 2017/03/31
2016年版 地域医療連携システムの現状と今後の方向性 
― ICTによる医療連携、医療・介護連携ソリューション ―
129,600 円 2016/10/05
2016年版 電子カルテの市場動向調査 
-電子カルテ/PACS市場規模予測とシェア動向-
129,600 円 2016/03/17
病院ビッグデータ活用システムの市場動向と院内活用事例調査 
151,200 円 2015/06/22

発刊日

2018/12/25

体裁

A4 / 267ページ

販売価格

129,600 円
(本体120,000円 消費税9,600円)

発行

株式会社シード・プランニング

備考

※販売価格欄に記載されている金額は「書籍版」または「PDF(CD-ROM)版」単独での価格です。
※書籍版+PDF(CD-ROM)版:150,000円 + 消費税

関連カテゴリ

医療IT

購入・お問い合わせ

このレポートを購入

詳細を問い合わせる


PAGE