サイト内検索


登録済み会員ログイン




未登録の方はこちらから登録できます。
新規会員登録


ご利用案内

ご利用案内


連絡先

TEL.03-5812-5270
FAX.03-3831-0495
E-mail:info@spi-information.com


関連サイト・サービス

市場調査のご依頼、専門分野のイベント・フォーラムの開催などは シード・プランニングにて承っております。

シードプランニング

世界の医療・医薬品産業レポートのデータベースサービスは、sekairyo.comにてご利用いただけます。

sekairyo.com

医療従事者へのあらゆる形態の調査は、メドサークルにお任せ下さい。

メドサークル


セキュリティについて

当サイトのコンテンツ利用時に送信される機密情報は、Verisign認証の元暗号化されて送信されます。


2019-2023 Asia-Pacific Immunodiagnostic Analyzers and Reagents Market: A 17-Country Analysis--Supplier Strategies, Volume and Sales Forecasts, Technology and Instrumentation Review

アジア太平洋における免疫診断アナライザーおよび試薬市場2019〜2023:北米、EMEA、APACにおける新たなビジネスチャンス‐17か国サーベイ--企業戦略、検査数および売上予測、技術および機器レビュー

レポート概要

本レポートは、データパック(表のみの記載で分析テキストなし、16,500 USD)もございます。また、国、セクション、個々の検査、および市場セグメント別に購入可能であり、必要とする特定情報や予算に応じて特注できます。ご希望の場合はお問い合わせください。

本レポートは、集中型(病院、商業ラボ)およびPOC/非集中型の両方における100以上もの臨床化学、TDM、内分泌、癌、免疫蛋白質、および薬物乱用アッセイの戦略分析を提供します。また、今後の動向、検体、検査、および売上予測、主要企業の市場シェア、主要アナライザーの特徴比較、主要競合企業の概要、試薬および機器企業にとっての特定製品やマーケティングチャンスなどについて明らかにします。

臨床化学および免疫診断市場は、より厳しい規制、診断技術、IT、システム工学やオートメーションの進展、競争激化など、複数の動向が集中することを受け、大変革を遂げるでしょう。ルーティン化学のような一部のセグメントは、基本的技術よりも製品ポジショニングや差別化がより重要である商品市場とすでに類似しています。市場におけるこの変化は、新規機器や試薬システム、検体準備機器、コントロール、較正器、革新的ITアプリケーションなどの補助製品にとって刺激的なビジネスチャンスを作り出す見込みです。

■調査範囲

  • 対象国:オーストラリア、バングラデシュ、中国、香港、インド、インドネシア、日本、マレーシア、ミャンマー、ニュージーランド、パキスタン、フィリピン、シンガポール、韓国、台湾、タイ、ベトナム
  • 世界市場概説
    ➣ 国別に臨床化学および免疫診断検査を実施している施設の推定
    ➣ 国別の検査数および売上予測
  • 市場セグメント分析
    ➣ 国および市場セグメント別の100超もの臨床化学、TDM、内分泌、癌、免疫蛋白質、および薬物乱用アッセイに対する検査数および売上予測
    ➣ 国別の市場ダイナミクス、動向、構造、規模、成長および主要企業の総括
  • 本レポートで分析した検査
    ➣ ルーティン臨床化学
    Albumin, Alkaline Phosphatase, ALT/SGPT, Ammonia, Amylase, AST/SGOT, Bilirubin, Total, BUN (Blood Urea Nitrogen), Calcium, Cardio CRP, Carbon Dioxide/Bicarbonate, Chloride, Cholesterol, Creatine Kinase (CK), CK-MB, Creatinine, CRP, Ferritin, GGT, Glucose, HDL Cholesterol, Homocysteine, Iron, LDH, LDL Cholesterol, Magnesium, Phosphorus, Potassium, Protein, Total, Sodium, Triglycerides, Troponin, Uric Acid.
    ➣ 治療薬モニタリング(TDM)
    Amikacin, Carbamazepine, Cyclosporin, Digoxin, Everolimus, Gentamicin, Levetiracetam, Lithium, Methotrexate, NAPA/Procainamide, Phenobarbital, Phenytoin, Quinidine, Sirolimus, Tacrolimus, Theophylline, Tobramycin, Topirimate, Valproic Acid, Vancomycin.
    ➣ 内分泌機能
    Cortisol, Estradiol, FSH, HCG, Gastrin, LH, Progesterone, PTH/IO PTH, Prolactin, T3, T3 Uptake, Free T3, T4, Free T4, TBG, Testosterone, Thyroglobulin Ab, TPO Ab, TSH.
    ➣ 腫瘍マーカーおよびスペシャルケミストリー
    AFP, CA 15-3/27-29, CA 19-9, CEA, Ferritin, Follate (Folic Acid), Glycosylated Hemoglobin, HCG, 25-Hydroxy Vitamin D2 and D3, Occult Blood, PAP, PSA, Thyroglobulin, Vitamin B-12.
    ➣ 免疫蛋白質
    C3, C4, Free Light Chains, Haptoglobin, IgA, IgE Specific, IgE Total, IgG, IgM, Immunofixation, Prealbumin, Protein Electrophoresis.
    ➣ 薬物乱用
    Amphetamines, Barbiturates, Benzodiazepines, Cannabinoids/Marijuana, Cocaine, LSD, Methadone, Methaqualone, Opiates, Phencyclidine (PCP), Propoxyphene, Tricyclic Antidepressants.
  • 既存および新規製品
    ➣ 既存および新規臨床化学および免疫診断検査の分析
    ➣ 現在の機器技術の総括、大、中、少量/POCアナライザーの特徴比較
  • 技術評価
    ➣ 既存および新規技術の評価とその潜在的市場適用
    ➣ 検査ごとに新製品を開発およびマーケティングしている企業のリスト
  • 戦略的提案
    ➣ 新製品開発チャンスと重要な市場アピール
    ➣ 市場浸透戦略
    ➣ 潜在的な市場参入障壁とリスク
  • 競合評価
    ➣ 売上、製品ポートフォリオ、マーケティング戦略、協力協定、および新製品開発など、主な既存および新規参入企業 ソoソo\|'

レポート詳細

目次

I. Introduction

II. Market Overview
 1. Business Environment
 2. Market Structure
 3. Market Size and Growth

III. Major Product Development Opportunities

IV. Design Criteria for Decentralized Testing Products

V. Alternative Market Penetration Strategies
A. Internal Development
B. Collaborative Arrangements
C. University Contracts
D. Distribution Strategies for Decentralized Testing Markets

VI. Potential Market Entry Barriers and Risks
A. Market Maturity
B. Cost Containment
C. Competition
D. Technological Edge and Limitations
E. Patent Protection
F. Regulatory Constraints
G. Decentralized Testing Market Challenges

VII. Market and Technology Overview
A. Major Routine Chemistry Tests
 1. Albumin
 2. Alkaline Phosphatase
 3. ALT/SGPT
 4. Ammonia
 5. Amylase
 6. AST/SGOT
 7. Bilirubin, Total
 8. Blood Gases
 9. Blood Urea Nitrogen (BUN)
 10. Calcium
 11. Cardio CRP
 12. Cholesterol
 13. Cholinesterase
 14. CRP
 15. Creatinine
 16. Electrolytes
  a. Carbon Dioxide/Bicarbonate
  b. Chloride
  c. Potassium
  d. Sodium
 17. Ferritin
 18. Fructosamine
 19. Gamma-Glutamyl Transpeptidase (GGT)
 20. Glucose
 21. High Density Lipoprotein (HDL)
 22. Homocysteine
 23. Iron
 24. Lactate Dehydrogenase (LDH)
 25. Magnesium
 26. Phosphorus
 27. Protein
 28. Triglycerides
 29. Uric Acid
 30. Troponin
B. Therapeutic Drug Monitoring (TDM)
 1. Overview
 2. Carbamazepine
 3. Cyclosporin
 4. Digoxin
 5. Everolimus
 6. Gentamicin
 7. Lamotrigine/Lamictal
 8. Levetiracetam
 9. Lidocaine
 10. Lithium
 11. NAPA/Procainamide
 12. Phenytoin
 13. Quinidine
 14. Sirolimus
 15. Tacrolimus
 16. Theophylline
 17. Topirimate
 18. Valproic Acid
C. Endocrine Function Tests
 1. Cortisol
 2. Estradiol
 3. Follicle-Stimulating Hormone (FSH)
 4. Gastrin
 5. Growth Hormone/IGF-1
 6. Human Chorionic Gonadotropin (HCG)
 7. LH
 8. Progesterone
 9. PTH/IO PTH
 10. Prolactin
 11. T3
 12. T3 Free
 13. T3 Uptake
 14. T4 (Thyroxine)
 15. T4 Free
 16. TBG
 17. Testosterone
 18. Thyroglobulin Ab
 19. TPO Ab
 20. TSH
D. Tumor Markers and Special Chemistry Tests
 1. AFP
 2. CA 15-3
 3. CA 19-9
 4. CA 27-29
 5. Carcinoembrionic Antigen (CEA)
 6. Folate/Folic Acid
 7. HCG
 8. 25-Hydroxy Vitamin D2 and D3
 9. Occult Blood
 10. Prostate-Specific Antigen (PSA)
 11. Thyroglobulin
 12. Vitamin B-12
E. Immunoprotein Tests
 1. Complement
  a. C3
  b. C4
 2. Free Light Chains
 3. Immunofixation
 4. Immunoglobulins (IgA, IgE, IgG, IgM)
 5. Haptoglobin
 6. Prealbumin
 7. Protein Electrophoresis
F. Drugs of Abuse
 1. Overview
 2. Test Methodologies
 3. Amphetamines
 4. Barbiturates
 5. Benzodiazepines
 6. Cannabinoids/Marijuana
 7. Cocaine
 8. Lysergic Acid Diethylamide (LSD)
 9. Methadone
 10. Methaqualone
 11. Opiates
 12. Phencyclidine
 13. Tricyclic Antidepressants
G. Clinical Chemistry and Immunodiagnostic Instrumentation Review: operating characteristics and features of high-, medium-, and low-volume/POC analyzers
H. Major Cliinical Chemistry and Immunodiagnostic Technologies and Their Potential Applications
 1. Monoclonal and Polyclonal Antibodies
 2. Immunoassays
 3. Tandem Mass Spec
 4. IT and Automation
 5. Dry Chemistry
 6. Biosensors

VIII. Country Analyses: Volume and Sales Forecasts for over 100 Immunodiagnostic, Drug of Abuse, Endocrine Function, Immunoprotein, Therapeutic Drug Monitoring (TDM), Tumor Marker and Special Chemistry Tests
 - Australia
 - Bangladesh
 - China
 - Hong Kong
 - India
 - Indonesia
 - Japan
 - Malaysia
 - Myanmar
 - New Zealand - Pakistan
 - Philippines
 - Singapore
 - South Korea
 - Taiwan
 - Thailand - Vietnam

IX. Competitive Assessments
 - Abbott Laboratories
 - AdnaGen/Alere
 - Agilent Technologies
 - Bayer Healthcare
 - Beckman Coulter/Danaher
 - Biomedical Diagnostics
 - BioMerieux
 - Bio-Rad
 - DiaSorin
 - Eiken
 - Fujirebio
 - Grifols
 - Instrumentation Laboratory
 - Kyowa Medex
 - Matritech/Alere
 - Ortho-Clinical Diagnostics
 - Quest Diagnostics
 - Roche
 - Siemens
 - Sysmex
 - Thermo Fisher
 - Tosoh
 - Wako
 - Wallac/PE

発刊日

2019/01/28

体裁

PDF / 900ページ

販売価格

19,500USD

発行

VPGMarketResearch

備考

※ご請求は、お申込日のTTSレートで円換算し、消費税を加えた金額になります。
※販売価格はローカルライセンスのものとなります。他のライセンス形態・価格に関しましてはご相談下さい。
※本レポートは、英文です。PDF(電子媒体)での納品となります。
※本レポートは取り寄せとなりますので、申し込みからお届けまで、多少時間が掛かる場合がございます。

関連カテゴリ

診断・検査薬

購入・お問い合わせ

このレポートを購入

詳細を問い合わせる


PAGE