サイト内検索


登録済み会員ログイン




未登録の方はこちらから登録できます。
新規会員登録


ご利用案内

ご利用案内


連絡先

TEL.03-5812-5270
FAX.03-3831-0495
E-mail:info@spi-information.com


関連サイト・サービス

市場調査のご依頼、専門分野のイベント・フォーラムの開催などは シード・プランニングにて承っております。

シードプランニング

世界の医療・医薬品産業レポートのデータベースサービスは、sekairyo.comにてご利用いただけます。

sekairyo.com

医療従事者へのあらゆる形態の調査は、メドサークルにお任せ下さい。

メドサークル


セキュリティについて

当サイトのコンテンツ利用時に送信される機密情報は、Verisign認証の元暗号化されて送信されます。


Opioid-Induced Constipation (OIC) - Pipeline Review, H2 2019

オピオイド誘発性便秘症(OIC)− パイプライン分析(2019年下半期)

レポート概要

本レポートは、オピオイド誘発性便秘症(OIC)のパイプライン展望を明らかにします。

オピオイドは効果的な鎮痛剤ではありますが、しばしば便秘の副作用を伴います。これらの薬は、さまざまな方法で消化管に影響を及ぼします。オピオイドは、胃腸系を便が移動する時間を増やします。それらは、小腸(空腸)の中央で非推進収縮を増加させ、食物が腸を移動するのにきわめて重大な動作である、縦の推進蠕動を減少させます。これが、食物が消化管中を移動することができないことにつながります。また、オピオイドは部分的に胃(胃不全麻痺)を麻痺させることもでき、食物がより長い間、消化器の中に残るようになります。その上、オピオイドは消化分泌液を減少させ、排出したいという衝動を低下させます。オピオイド誘発性便秘症(OIC)の症状には、吐き気、疲労感、無気力、食欲減退、気分の落ち込みなどがあります。

本レポートは開発段階、薬物標的、作用機序(MoA)、投与経路(RoA)および分子タイプによる解析とともに、オピオイド誘発性便秘症(OIC)の開発中の治療法に関する包括的な情報を提供します。また、治療薬の薬理学的作用、その完全な研究開発の歴史、最新のニュースとプレスリリースをカバーしています。

本レポートは、オピオイド誘発性便秘症(OIC)の治療薬開発に関わる主要企業のレビューを行い、休止中および中断プロジェクトを紹介しています。また、企業/大学/研究機関による開発下の治療薬をカバーします。企業によって開発されている分子は、フェーズ靴2分子、フェーズ兇1分子、フェーズ気1分子が存在します。大学によって開発されている分子は、前臨床段階に1分子が存在します。

本レポートは、市場での新規企業やそのポートフォリオの特定と追跡、意思決定能力の強化、競争優位を得るための効果的な対策戦略の作成に役立ちます。また、Global Markets Direct社独自のデータベース、企業/大学のウェブサイト、臨床試験登録機関、カンファレンス、SEC申請書、投資家プレゼンテーション、および企業/大学のサイトからのプレスリリース、および業界固有の第三者情報源から得たデータと情報を使用して作成されています。さらに、様々な動的追跡プロセスにより、最新の開発がリアルタイムで捕捉されます。

注)本レポートの一部のセクションは、該当疾患におけるデータの可用性や妥当性に基づいて、削除または変更される場合があります。

■ 調査範囲

  • オピオイド誘発性便秘症(OIC)の世界的な治療展望のスナップショットを提供します
  • 企業や業界固有の情報源に基づいた情報に基づいて、企業や大学/研究機関によるオピオイド誘発性便秘症(OIC)のパイプライン治療薬をレビューします。
  • 申請中から創薬までのいくつかの開発段階と未公開段階に基づいてパイプライン製品をカバーしています。
  • 製品説明、ライセンスおよびコラボレーションの詳細、研究開発の概要、MoAおよびその他の開発活動を含むパイプライン製品の薬物プロファイルを特徴とします。
  • オピオイド誘発性便秘症(OIC)の治療薬に関わる主要企業、主要および副次プロジェクトをすべてレビューします。
  • 作用メカニズム(MoA)、薬物標的、投与経路(RoA)および分子タイプに基づいて、オピオイド誘発性便秘症(OIC)の治療薬を評価します。
  • 休止中および中断中のパイプラインプロジェクトをすべて明らかにします。
  • オピオイド誘発性便秘症(OIC)のパイプライン治療薬に関連する最新のニュースをレビューします。

主要企業

  • Bausch Health Companies Inc
  • Mallinckrodt Plc
  • シオノギ製薬(Shionogi & Co Ltd)

レポート詳細

目次

Table of Contents
Introduction
Global Markets Direct Report Coverage
Opioid-Induced Constipation (OIC) - Overview
Opioid-Induced Constipation (OIC) - Therapeutics Development
Pipeline Overview
Pipeline by Companies
Pipeline by Universities/Institutes
Products under Development by Companies
Products under Development by Universities/Institutes
Opioid-Induced Constipation (OIC) - Therapeutics Assessment
Assessment by Target
Assessment by Mechanism of Action
Assessment by Route of Administration
Assessment by Molecule Type
Opioid-Induced Constipation (OIC) - Companies Involved in Therapeutics Development
Bausch Health Companies Inc
Mallinckrodt Plc
Shionogi & Co Ltd
Opioid-Induced Constipation (OIC) - Drug Profiles
dolcanatide - Drug Profile
Product Description
Mechanism Of Action
R&D Progress
lubiprostone - Drug Profile
Product Description
Mechanism Of Action
R&D Progress
naldemedine tosylate - Drug Profile
Product Description
Mechanism Of Action
R&D Progress
naloxone hydrochloride PR - Drug Profile
Product Description
Mechanism Of Action
R&D Progress
Small Molecule to Antagonize Mu Opioid Receptor for Drug Abuse, Alcohol Addiction and OIC - Drug Profile
Product Description
Mechanism Of Action
R&D Progress
Opioid-Induced Constipation (OIC) - Dormant Projects
Opioid-Induced Constipation (OIC) - Discontinued Products
Opioid-Induced Constipation (OIC) - Product Development Milestones
Featured News & Press Releases
Aug 28, 2019: BioDelivery Sciences announces presentation on Symproic at PAINWeek 2019 National Conference on Pain Management
Feb 22, 2019: Shionogi receives European Union Marketing Authorisation for Rizmoic (naldemedine) for the treatment of opioid-induced constipation in adults previously treated with a laxative
Dec 18, 2018: Shionogi receives positive opinion for Rizmoic in latest announcement from the Committee for Medicinal Products for Human Use (CHMP)
Dec 13, 2018: Rizmoic (naldemedine) received a positive opinion for the treatment of opioid-induced constipation
Sep 04, 2018: Shionogi announces upcoming presentations from Symproic (naldemedine) studies at PAINWeek 2018 Annual Conference
Jul 09, 2018: Shionogi Regains Full Rights to Symproic (naldemedine) in the US
Mar 06, 2018: Fifty-Two Week Safety Study on Symproic (naldemedine) for Opioid-induced Constipation (OIC) in Adults with Chronic Non-cancer Pain Published in PAIN
Oct 12, 2017: Shionogi and Purdue Pharma Announce U.S. Availability of Symproic (naldemedine) for the Treatment of Opioid-Induced Constipation in Adults with Chronic Non-Cancer Pain
Sep 06, 2017: Shionogi and Purdue Pharma to Present Data from Naldemedine Studies at PAINWeek 2017 Annual Conference
Jun 07, 2017: Opioid-Induced Constipation therapeutic agent ‘Symproic (naldemedine) Tablets 0.2mg’ launched in Japan
Mar 30, 2017: Symproic (naldemedine) Approved for the Treatment of Opioid-Induced Constipation in Japan
Mar 24, 2017: EMA Accepts MAA Submission of Shionogi’s Naldemedine for the Treatment of Opioid-Induced Constipation
Mar 23, 2017: FDA Approves Symproic (naldemedine) Once-Daily Tablets C-II for the Treatment of Opioid-Induced Constipation in Adults with Chronic Non-Cancer Pain
Dec 19, 2016: Shionogi and Purdue Pharma Establish Alliance for Joint U.S. Commercialization of Naldemedine
Sep 07, 2016: Naldemedine Phase III Study Demonstrates Long-Term Safety And Efficacy For The Treatment Of Opioid-Induced Constipation
Appendix
Methodology
Coverage
Secondary Research
Primary Research
Expert Panel Validation
Contact Us
Disclaimer

List of Tables
Number of Products under Development for Opioid-Induced Constipation (OIC), H2 2019
Number of Products under Development by Companies, H2 2019
Number of Products under Development by Universities/Institutes, H2 2019
Products under Development by Companies, H2 2019
Products under Development by Universities/Institutes, H2 2019
Number of Products by Stage and Target, H2 2019
Number of Products by Stage and Mechanism of Action, H2 2019
Number of Products by Stage and Route of Administration, H2 2019
Number of Products by Stage and Molecule Type, H2 2019
Opioid-Induced Constipation (OIC) - Pipeline by Bausch Health Companies Inc, H2 2019
Opioid-Induced Constipation (OIC) - Pipeline by Mallinckrodt Plc, H2 2019
Opioid-Induced Constipation (OIC) - Pipeline by Shionogi & Co Ltd, H2 2019
Opioid-Induced Constipation (OIC) - Dormant Projects, H2 2019
Opioid-Induced Constipation (OIC) - Discontinued Products, H2 2019

List of Figures
Number of Products under Development for Opioid-Induced Constipation (OIC), H2 2019
Number of Products under Development by Companies, H2 2019
Number of Products by Targets, H2 2019
Number of Products by Stage and Targets, H2 2019
Number of Products by Mechanism of Actions, H2 2019
Number of Products by Stage and Mechanism of Actions, H2 2019
Number of Products by Stage and Routes of Administration, H2 2019
Number of Products by Molecule Types, H2 2019
Number of Products by Stage and Molecule Types, H2 2019

発刊日

2019/09/23

体裁

PDF / 52ページ

販売価格

2,000USD

発行

Global Markets Direct

備考

※ご請求は、お申込日のTTSレートで円換算し、消費税を加えた金額になります。
※販売価格はシングルユーザーライセンスのものとなります。他のライセンス形態・価格に関しましてはご相談下さい。
※本レポートは、英文です。PDF(電子媒体)での納品となります。
※本レポートは取り寄せとなりますので、申し込みからお届けまで、多少時間が掛かる場合がございます。

関連カテゴリ

医薬品原料・製剤 / 創薬一般 / 疾病別治療・領域別治療

購入・お問い合わせ

このレポートを購入

詳細を問い合わせる


PAGE