サイト内検索


登録済み会員ログイン




未登録の方はこちらから登録できます。
新規会員登録


ご利用案内

ご利用案内


連絡先

TEL.03-5812-5270
FAX.03-3831-0495
E-mail:info@spi-information.com


関連サイト・サービス

市場調査のご依頼、専門分野のイベント・フォーラムの開催などは シード・プランニングにて承っております。

シードプランニング

世界の医療・医薬品産業レポートのデータベースサービスは、sekairyo.comにてご利用いただけます。

sekairyo.com

医療従事者へのあらゆる形態の調査は、メドサークルにお任せ下さい。

メドサークル


セキュリティについて

当サイトのコンテンツ利用時に送信される機密情報は、Verisign認証の元暗号化されて送信されます。


Respiratory Syncytial Virus: Epidemiology Forecast in Asia-Pacific Markets to 2028

呼吸器合胞体ウイルス:アジア太平洋市場における2028年までの疫学予測

レポート概要

呼吸器合胞体ウイルス(RSV)は一般的な呼吸器感染症であり、ほとんどの子供は2歳になるまでに感染します。健康な人では通常、RSVは重大な治療的介入を必要とせずに1〜2週間以内に自己治癒します。ただし、早産児や乳児、高齢者、または免疫系が損なわれている乳児では、RSVが重篤な病気や死亡を引き起こす可能性があります。

RSV関連の下気道感染症のエピソードは、世界中で毎年最大3,000万回発生すると推定されており、これらの症例の大部分は低所得国で発生しています。RSVは、1歳未満の子供の細気管支炎と肺炎の主因であり、高齢者の呼吸器疾患の主因の1つでもあると考えられています。現在、RSVには既知の治療法もワクチンもありません。しかし、病気の蔓延を緩和するために予防策を講じることができます。

本レポートは、RSVの入院人口と予防人口に対して、バランスの取れた、エビデンスに基づいた分析と予測を提供します。この分析は、RSV予防治療に推奨されるすべてのリスクのあるグループを対象としています。入院人口を含む各人口は、年齢および性別によっても区分されているため、5GMのRSV予防および入院市場をきめ細かく視覚化できます。

■調査範囲

  • 5GM(日本、オーストラリア、中国都市部、インド、韓国)におけるRSVのリスクファクター、および世界的動向の概要を説明しています。
  • 5GMにおいて、RSV感染により入院した小児および成人の人口(入院人口)の10年疫学予測と、重度のRSV感染のリスクが最も高く、したがって予防的治療を受ける資格のある小児および成人人口(予防集団)も含まれています。予防集団は以下から構成されています。
    ➣ 妊娠37週前に生まれた子供(早産)
    ➣ 新生児慢性肺疾患(CLD)を伴う早産
    ➣ 血行動態的に重大な先天性心疾患を伴う出生
    ➣ デュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)の0〜2歳の男の子
    ➣ 0歳から2歳の脊髄性筋萎縮症(SMA)の子供
    ➣ 妊娠第三期の妊婦
    ➣ 特別養護老人ホーム(長期療養施設)に住む55歳以上の成人
  • 本レポートは、修士および博士レベルの疫学者によって書かれています。
  • 本レポートは、主要5市場における同疾患の動向に対する専門家の分析に基づく、詳細・高品質・明確な市場主導型のレポートです。
  • 疫学モデルは、透明で一貫性のある手法によりナビゲートが簡単、対話型、かつ疫学に基づいています。さらに、このモデルは本レポートに示されたデータをサポートし、信頼できる情報源を使用して10年間の予測期間にわたる疾患動向を示しています。

レポート詳細

目次

1.1 List of Tables
1.2 List of Figures

2 Respiratory Syncytial Virus: Executive Summary
2.1 Related Reports
2.2 Upcoming Reports

3 Epidemiology
3.1 Disease Background
3.2 Risk Factors and Comorbidities
3.3 Global and Historical Trends
3.4 Forecast Methodology
3.4.1 Sources Used and Not Used
3.4.2 Forecast Assumptions and Methods
3.5 Epidemiological Forecast for RSV Hospitalized Population (2018-2028)
3.5.1 Number of Hospitalized Adults with Positive RSV Test
3.5.2 Number of Children Hospitalized for Confirmed RSV
3.6 Epidemiological Forecast for RSV Prophylactic Population (2018-2028)
3.6.1 Number of Preterm Births by Gestational Age
3.6.2 Preterm Infants with CLD
3.6.3 Number of Live Births with Hemodynamically Significant Heart Disease
3.6.4 Diagnosed Prevalent Cases of DMD
3.6.5 Number of Diagnosed Prevalent Cases of SMA
3.6.6 Number of Third Trimester Pregnant Women
3.6.7 Number of Adults Living in Nursing Homes/Long-Term Care Institutions
3.7 Discussion
3.7.1 Epidemiological Forecast Insight
3.7.2 Limitations of Analysis
3.7.3 Strengths of Analysis

4 Appendix
4.1 Bibliography
4.2 About the Authors
4.2.1 Epidemiologist
4.2.2 Reviewers
4.2.3 Global Director of Therapy Analysis and Epidemiology
4.2.4 Global Head and EVP of Healthcare Operations and Strategy
4.3 About GlobalData
4.4 Contact Us
4.5 Disclaimer

List of Tables
Table 1: 5GM, Summary of the Prophylactic Population in 2018
Table 2: Risk Factors for Severe RSV

List of Figures
Figure 1: 5GM, Children, Boys and Girls, 0-2 Years Old, Confirmed RSV Hospitalizations, N, 2008 and 2018
Figure 2: 5GM, Rate of Preterm Births (per 1,000 Live Births), 2008-2018
Figure 3: 5GM, Percentage of Adults Living in Long-Term Care, Ages ≥55 Years, 2008-2018
Figure 4: 5GM, Sources Used to Forecast the Number of Adults Hospitalized Who Test Positive for RSV, 2018-2028
Figure 5: 5GM, Sources Used to Forecast the Number of Children Hospitalized with Confirmed RSV
Figure 6: 5GM, Sources Used to Forecast the Number of Preterm Births
Figure 7: 5GM, Sources Used to Forecast the Number of Preterm Births with CLD, 2018-2028
Figure 8: 5GM, Sources Used to Forecast the Number of Live Births with Hemodynamically Significant Heart Disease
Figure 9: 5GM, Sources Used to Forecast Diagnosed Prevalent Cases of DMD
Figure 10: 5GM, Sources Used to Forecast the Diagnosed Prevalent Cases of SMA
Figure 11: 5GM, Sources Used to Forecast the Number of Third Trimester Pregnancies
Figure 12: 5GM, Sources Used to Forecast the Number of Adults Living in Long-Term Care
Figure 13: 5GM, Number of Hospitalized Adults with Positive RSV Test, Ages ≥60 Years, Men and Women, 2018
Figure 14: 5GM, Number of Children Hospitalized for Confirmed RSV, Ages 0-2 Years, Boys and Girls, 2018
Figure 15: 5GM, Number of Preterm Births by Gestational Age, N, 2018
Figure 16: 5GM, Number of Preterm Infants with CLD, N, 2018-2028
Figure 17: 5GM, Number of Live Births with Hemodynamically Significant Heart Disease, 2018-2028
Figure 18: 5GM, Diagnosed Prevalent Cases of DMD in Boys, Ages 0-2 Years, 2018-2028
Figure 19: 5GM, Diagnosed Prevalent Cases of SMA, Boys and Girls, Ages 0-2 Years, 2018-2028
Figure 20: 5GM, Number of Third Trimester Pregnant Women, N, 2018-2028
Figure 21: 5GM, Number of Adults Living in Long-Term Care Institutions, Ages ≥55 Years, N, 2018-2028

発刊日

2019/10/31

体裁

PDF / 43ページ

販売価格

3,495USD

発行

GlobalData

備考

※ご請求は、お申込日のTTSレートで円換算し、消費税を加えた金額になります。
※販売価格はシングルユーザーライセンスのものとなります。他のライセンス形態・価格に関しましてはご相談下さい。
※本レポートは、英文です。PDF(電子媒体)での納品となります。
※本レポートは取り寄せとなりますので、申し込みからお届けまで、多少時間が掛かる場合がございます。

関連カテゴリ

疾病別治療・領域別治療

購入・お問い合わせ

このレポートを購入

詳細を問い合わせる


PAGE